ITで勝つ選挙!  新人立候補者を当選させる、IT選挙戦術、後援会管理講座

ITで勝つ選挙!  新人立候補者を当選させる、IT選挙戦術、後援会管理講座

お金をかけない選挙を目指すため、IT活用ノウハウを提供します。

■  後援会名簿を地図と連携→スマホで確認したい
■  名簿を簡単に登録したい
■  ITを活用して、選挙・後援会を戦略的に動かしたい
■  後援会員とのパイプを太くしたい

 上記にあてはまりますか?  ⇒  はい

どぶ板選挙を、最新のITでサポートする方法を教えます。


選挙戦略MAPサービス 勝ぞう をリリースしました

iPhone・ファイルメーカー・GPS・グーグルマップが連動した四位一体サービスです!


Amebaでブログを始めよう!

テーマ:
■ 有権者に選択肢を

投票率低下が深刻ですね。

つまらない、
意味が分からない、
何も変わらない

といった理由で、若い世代は選挙に行きません。

当然なのかも知れません。

そこに嘆いていても、何も始まりません。


やはり、政治家・政治を志す方が、
アピールする必要があると思うんです。

地道な活動としては、
人々が集まる場所で思いを語ること。

スマホ世代には、
スマホを使って思いを伝えること。

10代、20代では情報収集源がテレビより
スマホが逆転しています。


皆様は、いくつの手段を
使っておられますか?


高齢者、中年層、若年層、
それぞれへのアピールを忘れずに、
有権者に自分を知ってもらうこと。

有権者に政治家を選ぶ選択肢を増やすことは
政治を志す方の責任ではないか?
と考えるのです。


ここで良く勘違いされるのですが、
今流行りのSNSを使った情報発信。


ランチや晩御飯のメニュー報告^^

これ、全く意味がありません。


書きたいことがなければ、
無理に更新する必要もないわけです^^


ホントによく見るのが、
仲間同士の”いいね”やコメント合戦。


仲間はどうでも良く、
その他の市民の方へのコメントを
一人でも多く書いて頂きたいと思います。


■ 動画を選択肢に

有権者にアピールする方法の一つとして
動画も強い武器になります。

ただ、使い方があまりわからないといった
お声をよく聞きます。

今では、youtubeを使って簡単にご自分で
動画が作成できます。

ただ、こちらもダラダラとしたものでは
ダメで、簡潔にスッキリ短時間で語ることが
必要です。


動画を作成して、
動画を流す仕組みとしては、

----------------------------------------------
動画をyoutubeで撮影し、
youtubeの埋め込みコードをHPやブログに貼り付け
----------------------------------------------
といった流れになります。


関連する記事を書いています。


宜しければ、下記リンクで解説しています。


Ameba人気のブログ

Amebaトピックス