お気に入りの・・・天才の考え方(犬のしっぽを撫でながら) | お気に入りの・・・

お気に入りの・・・

お気に入りの・・・、の続きは、映画、本、文章、音楽、物など何でも入ります。楽しいことばっかり書き込みたいと考えています。

問題です。1から100まで足すといくつになりますか?

これを5秒ぐらいで解ける人は天才です。

答は5、050になるんですが、その計算方法が問題なんです。

どうやったら5秒ぐらいで計算できるんでしょう? 考えてみてください。

答は次回書きます。

 

博士の愛した数式」で有名な小川洋子さんのエッセイ集の「犬のしっぽを撫でながら」というエッセイ集にそんな話が載ってます。

数に隠されている神秘と美しさ。その偉大な真理に向き合う芸術家ともいえる数学者たち。ひとつの作品を生み出すきっかけや、小説へのあふれる想い。少女時代の『アンネの日記』との出会いとその後のアウシュヴィッツへの旅。そして天真爛漫な飼い犬や大好きなタイガースのこと。日々の中の小さなできごとや出会いを、素晴らしい作品へと昇華していく小川洋子の魅力あふれる珠玉のエッセイ。