お気に入りの・・・サイコロジカルスリラー | お気に入りの・・・

お気に入りの・・・

お気に入りの・・・、の続きは、映画、本、文章、音楽、物など何でも入ります。楽しいことばっかり書き込みたいと考えています。


テーマ:

「シークレット・ルーム」という題名からはホラー映画を連想しましたが、違いました。

弁護士のハワードはある晩帰りが遅くなり、自分の家の向いにあるガレージにアライグマのような動物が入り込んでいることを見つけ、2階の物置に入っていくんです。そこから我が家のリビングが覗けるんです。妻と双子の女の子たちがなんやら喋っているようです。

ハワードは突然毎日、毎週の決まりきった生活に嫌気がさし、家には帰らず、物置で誰にも知られず生きる決心をするんです。彼の家族が捨てた残飯をゴミ缶から探して食いつなぐんです。

彼は家族や仕事を捨てた訳ではなく、自分を捨てたのです。

映画全般を通して彼の喋りで構成されてます。

 

このロバートを演じるのは『トランボ 、ハリウッドに最も嫌われた男』や「潜入者」のブライアン・クランストンです。渋くて良いですね。 その妻役は「世界で最も美しい女性」第2位のジェニファー・ガーナーなんです。1位は誰でしょう???

 

弁護士のハワードは、ある晩、帰宅が遅くなったため、向かいの倉庫の屋根裏で一晩過ごす。
翌朝、窓越しに自宅にいる妻ダイアナを見たハワードは、ゲーム感覚で覗き見を開始。
そして、代わり映えのしない日常に思いを巡らせているうちに嫌気が差し、屋根裏に居座る決心をする。
しかし、数日してダイアナが男性を夕食に招いたこことを知り、観察するハワード。
彼を待ち構えていたのは残酷な事実と残忍な現実だった…。

 

原題はWAKEFIELD 。彼の苗字です。

ガレージの屋根裏から家を覗くロバート

殆どホームレスになってしまったロバート

「世界で最も美しい女性」第2位のジェニファー・ガーナー

トランボと潜入者のブライアン・クランストン

kouchouさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ