お気に入りの・・・ジャンゴ | お気に入りの・・・

お気に入りの・・・

お気に入りの・・・、の続きは、映画、本、文章、音楽、物など何でも入ります。楽しいことばっかり書き込みたいと考えています。


テーマ:

ジャンゴといえばジプシーのジャズギタープレーヤーですね。

初っ端から「黒い瞳」、その他たくさんの演奏を聴かせてくれます。殆どの曲をジャンゴは人差し指、中指の2本で弾いているように見えたんですが、実際はどうだったんでしょう?

ジプシーといえば僕もフィンランドの片田舎でそのグループを見たことがあります。やはり現地の人たちには嫌われてました。落ち着く国を持たず、国から国へと渡り歩く人生ってどんななんでしょうね・・・。

永遠のジャンゴ [DVD] 永遠のジャンゴ [DVD]
3,156円
Amazon

1943年、ドイツ軍占領下のフランス。ミュージシャンとして絶頂期のまっただ中にあるジャンゴは、パリの有名なミュージック・ホール、フォリー・ベルジェールを連日満員にし、ナチスに抑圧された市民を熱狂させていた。その絶大な人気に目をつけたナチスは、ジャンゴをプロパガンダに利用しようとドイツでの公演を画策する。愛人ルイーズの助言によって身の危険を感じたジャンゴは、年老いた母親や妊娠中の妻とともにスイスへの逃亡を決意し、レマン湖の畔の町トノン=レ=バンに移り住む。しかしそこでジャンゴが目の当たりにしたのは、自らの同胞たるジプシーがナチスの理不尽な迫害に苦しむ現実だった。激動の時代、ジャンゴに待ち構えている運命とは・・・?

本物のジャンゴ。やはり2本指ですね。

 

 

 

kouchouさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ