お気に入りの・・・天才少女の話 | お気に入りの・・・

お気に入りの・・・

お気に入りの・・・、の続きは、映画、本、文章、音楽、物など何でも入ります。楽しいことばっかり書き込みたいと考えています。


テーマ:

少し前に「グッド・ウィル・ハンティング」という映画を載っけましたが、これはその少女版ですね。

たったの7歳で、大学生でも解けないような数学の問題をさらっと解いてしまう天才少女なんです。
その才能を伸ばすべきなのか、それとも普通の子として育てるのか・・・まあそういう話です。

メアリー役のマッケンナ・グレイスという子の演技は、子供らしいのに天才という設定を自然に表現していて、文字通りの天才子役だと思います。

後半はドロドロした争いが続くばかりで、ちょっとどうでしょうか・・・。
 

フロリダの海辺の街で、ボートの修理をして生計を立てている独り身のフランク。彼は、天才数学者だったが志半ばで自殺してしまった姉の一人娘、メアリーを養っている。彼女は、先天的な数学の天才児“ギフテッド"であり、周りは特別な教育を受けることを勧めるが、フランクは「メアリーを普通に育てる」という姉との約束を守っていた。しかし、天才児にはそれ相応の教育を望むフランクの母イブリンが現れ、フランクとメアリーの仲を裂く親権問題にまで発展していく――。

kouchouさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス