お気に入りの・・・死後の世界の映画 | お気に入りの・・・

お気に入りの・・・

お気に入りの・・・、の続きは、映画、本、文章、音楽、物など何でも入ります。楽しいことばっかり書き込みたいと考えています。


テーマ:

フラットライナーとは、死亡した患者という意味なんですね。この映画は1990年にキーファー・サザーランド、ジュリア・ロバーツ、ケビン・ベーコンらが出演したもののリメイクなんです。

数人の医学生たちが死後の世界を垣間見る・・・という点では同じですが、生徒たちの名前やストーリーも違っているようです。

最初に臨死体験をした女医学生が今まで学んだ全てのことを即座に思い出せたり12年間弾いてなかったピアノを弾くことができるようになったのを見て、他の生徒たちも真似をします。

しかし、副作用とでも言いますか・・・幻覚を見るようになるんです。

後半はちょっとホラーっぽくなってしまい、最後にはキリスト教的な教えみたいになって、ちょっと・・・・・・

 

医学生のコートニーは、“人は死んだらどうなるのか?"という好奇心で<禁断の臨死実験>に挑む。

「私の心臓を止めて1分後に蘇生してほしい。」
死後の世界を垣間見た彼女は、突然ピアノを弾けるようになるなど不思議な能力が覚醒する。
その驚くべき光景を目の当たりにした仲間たちは3分・・・5分・・・と臨死時間を競い合うかのように延ばしエスカレートしていくが、臨死《7分》が過ぎた時、取り返しのつかない凄惨な現象が彼らに襲いかかるー。

 

1990年版のフラットライナーズ

リメイク版の医学生役のエレン・ペイジとニーナ・ドブレフ

 

オリジナル版では生徒役だったキーファ・サザランドがリメイク版では先生役になってます。

 

kouchouさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス