お気に入りの・・・バーフバリ | お気に入りの・・・

お気に入りの・・・

お気に入りの・・・、の続きは、映画、本、文章、音楽、物など何でも入ります。楽しいことばっかり書き込みたいと考えています。


テーマ:

ともかく面白い。荒唐無稽で突っ込みどころ満載だけどそれでも面白い。壮大でCGも凄い。

バーフバリの1から見ると、ストーリーが良く分からないところがあるんですが、2を観てその辺りはスッキリします。つまり時代的には2のほうが先なんですね。2の最後が1の冒頭に繋がる・・・という何とも不思議な作り方なんです。

 

僕は「インド大嫌い派」に属するんですが(何故かは、ヒッチハイカーブルースを参照)

インドの言葉の響きが耳にとても心地良い・・・ことは認めざるを得ません。

1でバーフバリが誰も登ったことのない滝を天女を追いかけて登っていくシーンがあるんですが、

映像といい音楽といいまるで夢を見てるようです。

 

赤ん坊の頃に滝で村人に拾われ育てられた青年シヴドゥ。彼は運命に導かれるように滝の上の世界に辿りつき、暴君が支配する王国と戦う女戦士と出会う。彼女とともに戦いに身を投じたシヴドゥは、自分がこの国の王子バーフバリであることを知る。背景には、祖父の代から続く壮絶な王位継承争いの歴史があった。バーフバリを待ち受ける運命とは―! 

 

伝説の戦士の壮絶な戦いを描いた史劇アクションアドベンチャー第2弾。マヒシュマティ王になったバーフバリはクンタラ王国の姫・デーヴァセーナと恋に落ちる。だが、王位争いに敗れたバラーラデーヴァがバーフバリから王の座と息子の命を奪おうとし…。

 

kouchouさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス