お気に入りの・・・乾くるみ #2 | お気に入りの・・・

お気に入りの・・・

お気に入りの・・・、の続きは、映画、本、文章、音楽、物など何でも入ります。楽しいことばっかり書き込みたいと考えています。


テーマ:

最近、乾くるみに嵌ってます。

この古書店ではコーヒーを飲みながら本を読むことができるんです。毎月4人ほどの常連が日常にある謎を解いていきます。本当に些細な謎です。

 

ミステリーファンにとって嬉しいのは、各章の終わりに、ミステリー小説の案内が何冊づつか載ってるんです。全部で127件と書いてありますが、これら全部を乾くるみが読んだとすれば、それだけで僕なんか尊敬してしまいます。僕が読んだことがあるのはこの中ではたったの5冊でした。

アガサ・クリスティの「そして誰もいなくなった」、綾辻行人の「十角館の殺人」、横溝正史の「八つ墓村」、原尞の「わたしが殺した少女」、ウィリアム・アイリッシュの「幻の女」。

 

そして最後に分かるんですが、この本は最初から考え抜かれて書かれていたんですね。店主の林雅賀と小学校教師の茅原しのぶの恋の行方が関係してます。

 

紹介されたこれらの本をアマゾンでチェックするのが楽しみです。

書評家の林雅賀が店長の蒼林堂古書店は、ミステリファンのパラダイス。バツイチの大村龍雄、高校生の柴田五葉、小学校教師の茅原しのぶ―いつもの面々が日曜になるとこの店にやってきて、ささやかな謎解きを楽しんでいく。かたわらには珈琲と猫、至福の十四か月が過ぎたとき…。乾くるみがかつてなく優しい筆致で描くピュアハート・ミステリ。

kouchouさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。