お気に入りの・・・ウェスタン | お気に入りの・・・

お気に入りの・・・

お気に入りの・・・、の続きは、映画、本、文章、音楽、物など何でも入ります。楽しいことばっかり書き込みたいと考えています。


テーマ:

 ハンク・ウィリアムズは特に大好きというわけではないんですが、大学ではウェスタン部に入っていたんです。先輩たちは(僕もですけど)ベンチャーズに夢中で、バンブルビー・ツイストでテレビの「エレキ合戦」に出演したぐらいです。でもウェスタン部となれば、ハンク・ウィリアムズを避けて通るわけにはいきません。下に挙げた歌はその頃学んだ歌であり、この映画の中でも歌われています。

 LOVESICK BLUES

  JAMBALAYA

   LONESOME WHISTLE

  COLD COLD HEART

  YOUR CHEATIN' HEART

 . HEY GOOD LOOKIN'

   HONKY TONK BLUES

   KAW-LIGA

   I'M LONESOME I COULD CRY

   I SAW THE LIGHT

グランド・オール・オプリ(日本でいえば紅白)に出場するまでのサクセスストーリーとその後の病やアルコール漬けの毎日、それに女性問題、などなど。彼は6年間で35曲も大ヒットさせたんですね。そしてたった29歳で亡くなってしまったんです。

カントリーウェスタンにちょっとでも興味のある人にお薦めです。

ハンク・ウィリアムスは愛する女性オードリーと結婚し、息子も生まれて幸せな生活を送っていた。しかしハンクは、音楽活動が順調に進むにつれ家族との溝が深まり、他の女性やアルコールに逃げてしまう日々を送っていた。レコード会社と家族の間で翻弄されながらも、ありのままの自分であろうとするハンクは、その想いを歌に込めた…。29歳でこの世を去ったシンガー、ハンク・ウィリアムスの人生を描いた伝記ドラマ。

kouchouさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス