お気に入りの・・・

お気に入りの・・・、の続きは、映画、本、文章、音楽、物など何でも入ります。楽しいことばっかり書き込みたいと考えています。


テーマ:

 

D・M・ディヴァインの本は以前に三本の緑の小壜 (創元推理文庫) を載せたことがあります。結構読みやすくて面白かったことを覚えてます。今回の「災厄の紳士」は邦題からはどんな本なのか見当も付かないんですが、原題も「DEAD TROUBLE」というので似たようなものか・・・。

推理小説は探偵が主人公なら書くのも楽なんでしょうけど、ディヴァインの小説は探偵は出てこないんです。この本ではほぼアルマの姉のサラが推理していくんです。

最初の方はジゴロのネヴィルが大金持ちの美人令嬢のアルマをものにしようという恋愛もののようですが、進むにつれ、犯人は誰だ・・・ものに変わってゆきます。これも読みやすくて面白かったですよ。

根っからの怠け者で、現在ではジゴロ稼業で糊口を凌いでいるネヴィル・リチャードソンは、一攫千金の儲け話に乗り、婚約者に捨てられた美人令嬢のアルマに近づく。気の強いアルマにネヴィルは手を焼くが、計画を仕切る“共犯者”の指示により、着実にアルマを籠絡していく。しかしその先には思わぬ災厄が待ち受けていた…。名手が策を巡らす、精巧かつ大胆な本格ミステリの快作。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

kouchouさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。