シーグラス・アート☆ペット肖像・天使

シーグラス・アート☆ペット肖像・天使

海で削られ磨かれたシーグラスに、ペットの肖像やスピリチュアルっぽい絵を描いたり、ワイヤーで巻いてアクセサリーやサンキャッチャーを作っています。

シーグラスにペットの肖像や天使などを描いています。

普通のキャンバスや板などにも描きますが、シーグラスに絵を描いて、

アーティスティックワイヤーで巻いて、ペンダントトップにしたり、

サンキャッチャーやウインドベルにつなげてみたりして

色々な使いみちを模索しています。


シーグラスとは…
海に流されたガラス瓶が割れて砕かれ、波と砂に磨かれて
きれいなすりガラスになったもののことを言います。
$シーグラス・アート


現在、本業多忙のため、制作休止中です

Amebaでブログを始めよう!

テーマ:
ただ今、取得したい資格があるので、実務経験を積むために
本業に加えてアルバイトもしています。
このため、少しでも空いた時間があったら眠って休みたいので、
制作はお休みしています。

とかいって、ストレスからか、やめていたピグをまた再開しちゃった^^;

やっくんのお口はかなり良くなり、
カリカリも食べています。
牙が折れた影響で炎症を起こし、
ちび猫のストレスで悪化したものだったようです。

最近は咳が気になるので、
毛玉なのか様子を見ています。

たぶん、やっくんがいなくなったら、
もう二度と猫は飼わないだろうなあ…。

失う悲しみに耐えられないもの…。
次に飼うとしたら小鳥だろうなあ。

でも、やっくんが長生きしてくれるようにうんと可愛がって
悔いのないように大切な時間を共に過ごしていきたいと思っています。

りかがいなくなってしまったので、
今まで以上に私たちに甘えてくるし、
子供に返ってしまったみたい。
もともと子供っぽかったけど。

・・・では、そろそろ夜のバイトに備えて少し寝ます^^

テーマ:
昨夜、やっくんを動物病院に連れて行きました。
一昨日から元気がなくなり鼻も乾いて、昨日からは食後に口の中を痛がって
吐こうとしながら前足で口の中のものを出そうとする仕草をするようになりました。

チビ猫がいたことでのストレスなのか?と様子を見ていましたが、
リカの二の舞はこりごりなので原因をはっきりさせに行きました。

口の中を見てもらうと、5月20日に折れた牙の近くの上唇が真っ赤に腫れていました。
そして奥歯が歯石で歯周病になっていたようで、それが原因でよだれや口の中を痛がることがあったようです。

本当にびっくりでした。

じゅうたんに落ちていた牙です。
根元から抜けたのではなく、歯根は歯茎に残っていて、
根元近くで折れたのでした。


牙が折れるってどういう衝撃があったんだろう???
窓の外のスズメをよく見ていたから窓ガラスに激突したのかしら・・・。
牙をじゅうたんの上で見つけたときはびっくりして何度も口の中を見たんです。
でも出血もしていないし、少しピンク色になっている程度で不思議だったんです。
それから数日は何度も口の中を見ましたが、同じ状況でした。
 5月20日のやっ君の口

それから間もなくリカが急変して入院し、毎日面会に行く日々で
その後のやっくんの変化に気づきませんでした。

その間、食欲はあったし、いつも通りのベタベタ甘えん坊のやっくんだったので
全く気がつきませんでした。

それから6月8日にリカが亡くなり、遺体にショックを受けていたやっくん。
怯えて部屋に入ってこず、火葬していなくなってからもビクビクしてあちこち臭いを嗅ぎまくり、数日は元気がありませんでした。

それで、私たちも辛かったけど、やっくんのフォローを優先しました。

そして、ようやく落ち着いてきた頃にチビがやってきました。

隔離している間はチビの鳴き声が気になりつつも、姿が見えないのであまり変化はなかったのですが、隔離を解いて部屋にチビを入れた日の翌日の夕方から急に元気がなくなりました。

そして今までは無かったあごに垂れたよだれ・・・。

リカも今年に入ってからあごに茶色いよだれをよくつけていたので、
やっくんももしかしたらと気になりました。

でもまさか一ヶ月前の怪我が今になってこんなに赤く腫れてしまうものなの???

獣医さんに何度も説明してもらいましたが、なかなかこちらの意志が通じず
先生の話もよく分かりませんでした。

怪我というものは薬を塗れば治るのではないの?
なのに、治らないってどういうこと???

何度も話が通じず????で頭がいっぱい・・・。
(今度来院する時は違う先生に説明を聞こう・・・。)

血液検査の結果は腎不全もないし(とはいってもクレアチニンが2なので、一歩手前だということで今後は予防食を食べることになりました)、血糖値もやや高いけど糖尿病というレベルではないとのこと。

ということで、根治させるには全身麻酔で奥歯の歯石のついた歯を抜くこと。
高齢なので麻酔のリスクを避けて対症療法にするなら、痛み止めでしのぐしかないとの事。

・・・それしかないの・・・?って感じでした。
痛み止めしかないって・・・。
やはり根治させたいので、もう少しやっくんのストレスが取れたら、
入院させて歯を抜こうかと思います。

とりあえず、今のところ、やっ君の命に関わることではなかったので
少し安心しましたが、それでもやっくんの『老い』を痛感させられました。

見た目は若いし毛並みもいいので、獣医さんにも14歳に見えないと言われましたが、リカも以前奥歯と牙が抜けて入院した時もやっくんくらいの年でした。

そうなると今から3年後、4年後を覚悟しなければいけません。
というか、リカのように手遅れになる前にマメに診てもらい少しでも元気に長生きしてもらいたいものです。

それにしても、5月20日のやっくんの牙折れ事件から立て続けにリカの入院~死去、それからチビ猫保護でバタバタになり、やっ君の今回の元気がなくなった件と、あまりにも続けざまで、一体何なの???って感じでした・・・。

それにね、私も3日ほど前、仕事中に立ちひざをしていて、
ゴリッ!という音と共にひざの何かがグラッとずれる感覚がして
ひどい激痛に襲われたのでした。
それ以降、ひざの一点を触るとビリビリと電気が走ったような激痛が襲います(><;)
仕事中は立ち膝の姿勢が圧倒的に多いので、何とか痛い所に当たらないように
姿勢に苦労しています・・・。

筋肉を痛めた訳ではないので歩行も座るのも全然痛くないのですが、
ひざ小僧のある一点だけ触ると激痛です・・・。

立て続けの猫のトラブルといい、私のひざといい・・・(><;)

考えてみれば、上の弟も下の弟も後厄と前厄だ・・・( ̄□ ̄;)

…いやいや冗談じゃない!!

優しい猫たち、そんな厄かぶらなくていいからね!!
そんなもの、追っ払ってやる!!ヾ(。`Д´。)ノ


テーマ:
昨日6月29日、ネコちゃんを飼っているお客さんにダメ元で
「子猫飼いませんか?」
と聞いたら
「いいですよ」
と即答。Σ(・・;えっホントにいいの・・・?

 

チビのトイレトレーニングの状況や血液検査の結果を伝えると、
「寄生虫は?」
えっ寄生虫・・・?(・・;

そういえばまだ便の検査してません・・・m(__)m
というか、今までうちの猫達も便の検査なんてしたこと無かったな・・・。

そしたら、彼女、ご実家でも野良猫ちゃんの保護の経験ありで、
虫くだしとかしたことあるそうで、念のためよういしておきますね~とのこと。

そして今朝・・・子供部屋にチビを見に行くと(やっくんが弱ってしまっていたので再び隔離しました)
ちいさな塊が・・・。
ウンチしちゃった・・・?(・・;

よく見るとウエットフードの塊なんだけど、
白い糸みたいなものが見える・・・。

何かビニールひもでも食べて吐いちゃったのかしら・・・。
でも、次の瞬間、その白い糸がウニョウニョと動いたのでしたΣ(~∀~||;)
ギョギョ・・・も、もしや、これは寄生虫なのでは・・・(大汗)

何度見ても動いてるもんね~。

速攻でチビの引き取り手の方に電話。
「あっやっぱりいましたか~。想定内なので大丈夫ですよ~」
おおお~~!!(^o^;)
ありがたい・・・というか、当日になってすみません・・・m(__)m
しばらく虫下しをエサに混ぜて食べさせて、外出する時は先住猫ちゃんがいるのでチビを隔離するそうです。

考えようによっては引渡し後に虫が出るよりはマシだったかしら・・・。
それと、一晩はチビを同室させてしまったけれど、やっくんと仲良くなる前に再び隔離したのは正解だったといえる・・・。

それにしても、若いお嬢さんなのに、しっかりしてるな~。
普通だったら、お断りされちゃうところなのに。

そして、今朝、チビをお届けしてきました。
「可愛い~~
と言っていただけました^^
良かった。

あとはこちらのお宅の先住猫ちゃんとの相性が合うといいな~と願うばかりです。
うんと可愛がってもらって幸せになってね・・・。

それにお客さんに引き取っていただけたので、
またチビに逢えると言う事だし♪
良かった良かった^0^


テーマ:
チビ猫は今朝もちゃんとトイレにウンチをしていました♪
どうもオシッコも猫砂にしたようです^^
ペットシーツに新たなオシッコしみはありませんでした♪
これでようやくトイレトレーニングも完了かな?

チビについては、もう大丈夫そうです。
が、昨日からやっくんが心配になって来ました・・・。


6月27日に血液検査結果が全て異常なしだったので、
その日からチビ猫を部屋の出入り自由にしたのですが、
やっくんがシャーシャー威嚇します。
まあ、それは想定内のこと。

数日~1週間くらいは互いにけん制しあって徐々に慣れていく…というのが
今までよそ猫を保護してからのいつものことだったのですが・・・。

元々、友好的な性格のやっくん。
じきに慣れてくれるだろうと心配はしていなかったのです。

チビ猫はやっくんと遊びたくて仕方ないのですが、
やっくんはものすごい低い声で威嚇し、あとは無視^^;

育ち盛りのチビはやっ君のエサまで食べてしまい、
お腹が膨れるとすぐ眠くなります・・・。
 

やっくんが神経質になってしまっているので、
チビを撫でているところを見られてはいけないと
違う部屋に連れて行き撫でると、やっくんが何度か部屋を見に来ました。

その度に部屋を出て「やっくん可愛い~ね~^^」と撫でてかまって気を遣いました。

でも今思うと昨夜からやっくん、あまりご飯食べてない・・・。
いつもは私たちと一緒に寝るのに昨夜は布団に来なかったし。
(かわりにチビ猫が布団に来た)
夕方以降からやっくんの元気がなくなって、鼻を触ってみるとカラカラに乾いている!!

息子が気を遣ってチビの臭いのついたエサの容器を洗ってくれました^^
そして猫缶を上げるとペロリと食べてくれました。
鼻は・・・う~ん・・・いつものヒンヤリした鼻じゃないんだよな~。

リカのことが頭をよぎります。
あの時、あと一日、あと二日、病院に連れて行くのが早ければ・・・と
ものすごく後悔しました。

やっくんも、もしかして腎不全や尿毒症になったのでは・・・?
チビ猫から何かの病気をうつされたとは考えにくいし(血液検査異常無しだったし)

もしくは、ようやくリカの死から立ち直ってきたところなのに、
変なタイミングでチビ猫がやってきたことで、ストレスで元気を無くしたのだろうか・・・。

意外に繊細な子なので時々お腹が痛くなることがあるので、
もしかしたら神経性胃炎みたいなものかしら?


獣医さんに連れて行こうか、それともただのストレスなのか・・・
迷いながら昨日は夜を迎えました。

そして、チビ猫が原因で元気が無いのなら・・・と
再びチビ猫を子供部屋に隔離しました。

そうするとご飯も食べてくれて、私達の食べているチキンも欲しそうに見ていました。
食欲があるのなら大丈夫かな・・・。
食べた後は、なめるからなのか鼻が濡れていて少し安心。

寝るときも布団に来てくれました。
でも、いつもしてくれる鼻チューが乾いた鼻で・・・。
…やはり体調悪いのかな・・・。

今朝、獣医さんでもらってきた腎機能サポートのエサのサンプルをあげると
カリカリ食べていました。
やはり食欲はあるんだよな・・・。
鼻は・・・食べた後だから濡れているのかな・・・。
容器に入れた水をあげると飲んでくれませんでした。

そして、いつもはしつこいくらいに甘えてくるやっくんが
全然そっけなくて、すぐテーブルの下やカーテンの後ろに隠れてしまう。

リカの死後もしばらくそうだったけど・・・。
でもあのときは鼻が濡れてたと思う。

そしてさっき、ふっと起きてきたからドライフードをあげたらまた食べてくれた♪
…でも沢山食べてから、吐きそうな仕草をしながら口の周りをなめて
またグエッとなって前足で口の中のものを出そうとするような仕草を何度もして、
何か口の中に引っかかった?
のどにつっかえた?
大丈夫?となんども聞く私を無視してまたカーテンの陰に隠れてしまった・・・。

今すぐにでも獣医さんに連れて行きたいけれど、
今からまた仕事に行かなければ行けないし…。

15時に戻れると思うから、やっくん、待っててね!!
というか、それまでに元気になっててよ~(TT)
ただ、喉にちょっとエサが引っかかっただけだよね?
もう大丈夫なんだよね???





テーマ:
6月22日に我が家で預かってからもうすぐ一週間です。
【里親募集中】http://ameblo.jp/koubutuokan/entry-11284322193.html
※里親さん見つかりました^-^

懸念の血液検査結果は
白血病、猫エイズ、コロナウイルス、
全て異常なし
でした!!(*゜▽゜ノノ゛やった~

ということで、昨夜からチビの隔離は解除♪
はあ~^~^;
これでチビだけにかかりっきりになる時間がだいぶ削減されます♪

チビは最初、隔離されていた子供部屋から出るのもビビリ、ビビリでしたが、
そろそろとあちこちを探検し始めましたよ。
$シーグラス・アート☆ペット肖像・天使

一番の心配はトイレでした…。

うちにつれてきた当初は、
猫トイレで用を足したことが無かったようで、
息子の勉強机の影にウンチをしてしまったり、
部屋の隅でオシッコしたり・・・(汗)

もぞもぞし出すとすかさず猫トイレに運んだんだけれど、
すぐトイレから出てしまう(--;

なので、チビが寝付くまでずっと付きっ切りで
トイレのトレーニング&監視でした。

チビがじゅうたんにオシッコしてしまった箇所をしっかり拭いたものの、
臭いが残っている可能性があるので
ペットシーツを敷いてじゅうたんが汚れないようにカバーしてました。

おしっこは、トイレに連れてっても連れてっても出てきてしまい、
我慢が出来なくなって、じゅうたんに座り込んだので
急いで近くに敷いてあったトイレシーツに運ぶとそこでシャ~汗

以来、オシッコはトイレシーツでするようになり、じゅうたんは無事ですが、
ペットシーツを片付けたら、猫砂でオシッコもするのかしら?
ちょっと怖いので、試せずにいます^^;

何とかウンチは猫砂でするようになってくれました^-^
仕事で外出して戻ってからトイレをチェックすると、
ウンチはもう完璧、猫砂にしてくれてます。
オシッコは…相変わらずペットシーツにしてますね^^;

じゅうたんにはしなくなったので、それだけでも安心だけど・・・。

そういう経緯だったので、チビを隔離解除することで、
どこで用を足すのか、しばらく油断ができず、観察していましたが、
ご飯を食べて(やっくんのご飯まで食べちゃった!)お腹が膨れると
自分から息子の子供部屋に歩いていきました。
そっと覗くと、トイレで用を足していましたよ~^-^

その後も、2~3回、トイレのために自分から部屋を移動してましたね~^^
おしっこは相変わらずペットシーツにしてましたが。

それでも、じゅうたんや布団にしないことが分かり一安心☆
結局、昨夜は寝るときも隔離せずに一緒の部屋♪

何故か息子のランドセルを気に入り、かじりまくって息子を困らせていましたよ^^;
シーグラス・アート☆ペット肖像・天使
シーグラス・アート☆ペット肖像・天使

そして、ずうっとお世話をしていたのは私なのに・・・
息子にピッタリくっついて甘えていました^^
$シーグラス・アート☆ペット肖像・天使

やっくんはチビにシャーシャー威嚇しまくり。え
息子には「新入りを構うと元からいる猫がいじけてしまうので、
やっくんを構ってあげてフォローして」と言ってあったので、
うまく連携してやっ君をなだめていました=^w^=;

チビはお腹が膨れるとすぐに座椅子のところで寝てしまったので、
そのままにして、私達も眠ったのですが、
気づくと枕元にきて一緒に眠っていました( ´艸`)

寝相のいい息子に踏み潰されないか冷や冷やしながら息子からガード。

朝起きると、子供部屋の猫トイレに新たに用を足した形跡があり、
寝室も無事♪ピース

猫トイレにウンチもオシッコもしてくれたら100点ですが、
まあ最悪でもトイレの横にペットシーツを敷いておけば
粗相することはよほど無いかな~と思います^-^

良い傾向です♪

今朝のチビ。
カゴに飛び込んでました^^
$シーグラス・アート☆ペット肖像・天使

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。