日仏墨☆VIVA LA VIDA

高校時代にフランスと出会い、退職後の短期留学中にメキシコ人の彼と出会う。2年間のフランス・リヨンでの滞在と計3年に及ぶ遠距離を経て、現在は彼の住むメキシコへやってきました。
日本、フランス、メキシコのことについて。


テーマ:
メキシコの真ん中からこんにちは。


先週&先々週と疲れが抜けずブログ滞りショボーン
またちょろちょろ書きます!


2週間ほど前ですが、巡礼で有名な教会へ行ってきました!

San Juan de los lagos


アグアスカリエンテスから車で約1時間半です。

車で行くのかと思っていたら、
バスターミナルからバスで行きました。

冷房ナシショックなうさぎ


うん、懐かしい感じ。


走ってると風が入るからまぁいいけど、
帰路は寝て起きたらめっちゃ汗だくでしたタラー

途中別の町のターミナルにもよるのでバスだと約2時間。
一人80ペソ。


ちなみにバスは1時間に1本あるようですが、満席。立っていく人も数名アセアセ


無事到着してまずは朝ご飯ナイフとフォーク

義家族はメヌード(モツ)。

夫とメヌード好きじゃない私はタコマリスコス(シーフード)と別行動カナヘイピスケ


バスターミナルの前の通りには食べるお店がいろいろありました。



マリスコスのお店はまだ開店準備中でしたがOKとカナヘイうさぎ
(この日は出発が遅かったのですがそれが幸いでした!)


店員に若い子(中高生くらい)が多くてびっくり。




エビのカクテル頼みましたウインク
エビ、アボガド、玉ねぎが塩味の効いたケチャップを薄めたようなソースとともにたっぷり入っています。

クラッカーまたはトスターダ(揚げたトルティーヤ)と一緒に食べます。

夫は大きい方、私は小さい方(写真手前)。

エビが大振りで美味しかったです。私のには5匹くらい入ってました。
(グラスの中の↓白いのがエビ!)




ん?教会行くのにいいの?

気にしなーいチュー


メキシコだからOK?




食事を終えて、家族と合流、
そして教会へ!



見えるのに、遠い!



日本で言う参道にお土産屋さんがずらーっと続きます。


でもあるものは殆ど一緒。






カヘータ(山羊ミルク)が有名らしく試食をすごい求められるあんぐりうさぎ

アイスの小さい木の棒(きべら)に絡めたカヘータを差し出してきて「食べて!」と。

一番最初の方で貰ったのをくわえたまま歩く。どこに捨てようと思うもゴミ箱はなく、道にたくさん落ちてるびっくり
ゴミ箱ないよーと言うと、夫は「持ってたらいいんだよ。声かけられないから!」と。確かに!


あと何故か異様に毛布(ふとん)屋さんが多い。
メキシコって今の時期暑いのに毛布とかブーツとか年中売ってますよね。すごく不思議あんぐりピスケ(夫曰くブーツはおしゃれの一種だそう。まぁ乗馬ブーツとかあるし?)


特に欲しいものもなく30分ほど歩いて教会へ到着!


参道は写真のとこよりさらに進むと道全体の上がテントのように覆われて
いたので日陰でしたが、教会周りは遮るものもなく日差しがやばいあんぐりうさぎ


参道も結構な人でしたが、教会は人が溢れてました。

てか参道から辿り着いたのは何故か教会の左脇。


一応正面へまわって入るも凄い人!!
初詣か!?ってくらい。
いや、参道の途中からすごいのですが。。。




人が多いのわかります?あんまりかな?
しきりに人が出入りしてせわしない。

人が多いのに膝だちで進む人たちもいて。
(マリア様への敬意と言うか、献身というか、信仰心を表しているそうです)

この教会は年中こんな感じで、
巡礼の行われる1月だか2月だかが最高に多いそう。


何故人気かというと、

奇跡が起こる教会

だそう。


夫はカトリックの信仰心はないのですが、それでも叶えてくれたカナヘイきらきらということでお礼参り。


って去年の5月から行こう行こうと言っていてやっとです(^-^;
1年越し~。



義母は数年前、生死の境から奇跡的に回復したこともありやはり深く信仰しています。

(基本的に夫を除く義家族は信仰心が篤いです)


長くなったので続きます。
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

コーデリアさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

同じテーマ 「メキシコ生活 2017」 の記事
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。