突然ですが、『SDGs』って聞いたことはありますか?


これ、「エスディージーズ」と発音するんですけどね。

「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称で、2015年9月に国連で開かれたサミットの中で決められた、全世界で地球を守るための17コの活動目標のことをいうんです。

なぜ、こんなことを言い出しているのか?

実は、全然、突然でもないんです。

こんなことを意識しながら行動するようになったのが、偶然にも2015年9月から。

ワタシは起業してから、日々感じることがあります。

何一つ一人で成し得ることはない。

必ず、どこかで誰かと繋がり、そのご縁でワタシは生かされている。

これらのご縁に貢献できることはないか?

2015年9月から意識しだしたきっかけは、尊敬する女性経営者の一人、ワタシのイメージコンサルタントの師匠でもあるイメージプロデュース協会代表の工藤亮子先生が『エシカルファッション』のブランドのプロデュースをしていたことから。

またまた、なんか聞き慣れない単語『エシカル』が登場(^^;

『エシカル』とは、元々、英語で正しいとか倫理的という意味なのです。

社会貢献、環境保護活動などの貢献を目標としての活動などのことを『エシカル』といったりするようになりました。

で、亮子先生を通して『エシカルブランド』を知り、そのファッションアイテムの販売のお手伝いをするようになったのです。



これは、2015年9月、西武船橋店のポップアップショップの設営した時の写真。
 
この時、取り扱いしていたアイテムは、『Omni piece』『Raven+Lily』『FEED』『LIV GRN』『ESPEROS』の5ブランド(だったと思う)。

いづれも、貧困国への教育支援、女性の自立支援、環境保護、食糧支援が目的。

これらのブランドは『ファッションで地球を救う』が共通テーマ。

どうせ、オシャレするなら誰かの役に立っていることが明確なモノを選ばない?

というわけです。

「これだ!」

それで、SDGsを意識するようになったんです。

いただいたご縁全てに恩返しは難しいけど、ご縁で繋がった人が暮らす地球をよくする活動に参加はできる。

そう思い、できる範囲でこのエシカルブランドを買うようになりました。


このフープピアスは『Raven+Lily』のもの。

このピアスがしたくて、36歳でピアスの穴をあけたんです。

今、私は『美脚師』と名乗り、『#足裏はがし』をはじめとしたフットケアの施術を始めました。

その時に使う、機械やジェル、クリームなどがあるんですけどね。

仕入れているメーカーは、製品の売上の1%を子供の教育支援資金に提供しています。

お客様に喜ばれる確かな結果を出しながらも世の中に貢献できるものを使っていきたいし、おすすめしたいって思うんです。

美脚になったら、子供たちの未来が明るくなった

とか、ステキじゃないですか?

そうして始めた『美脚師』のフットケアサービス。

少しずつ、美脚師として認知されるようになり、施術サービスの売上もいただけるようになったので、さらにこんなことを始めました。

『ナリッシュザチルドレン』


これは、貧困国の子供たちに『ビタミール』という食料を届けるという取り組みなのです。

取引しているメーカーさんがやっている貢献活動の一つ。

皆さまよりいただきました売上の一部で、この活動に参加しています。

続けられることを、できる範囲で。

もし良かったら、私と一緒に、美脚になりながら社会貢献、地球貢献しませんか?

https://www.nuskin.com/content/markets/ja_JP/culture/NTC.html

たくさんの人と笑顔を増やせたら嬉しいです^^

【松原永美里と世界一オシャレに地球貢献活動をしたい】という方はお気軽にお問い合わせ下さい。
↓↓↓↓↓
contact@radiant-with.com

最後までお読みくださりありがとうございます。

松原永美里でした。