中林整骨院のブログ
  • 14Nov
    • 産後はいつから施術を受けたらいいのですか?という質問をいただきました。の画像

      産後はいつから施術を受けたらいいのですか?という質問をいただきました。

      本日、電話で「1か月前に出産したのですが、いつから施術を受けに行けるのでしょうか」というお問い合わせがありました。出産後はいつからというのは特になく、いつからでも大丈夫なんですが、出産後は身体を休めるためにも1か月はゆっくりしてください、ということをお伝えしています。ですので、出産後痛くて仕方がない…という場合のかたは退院してすぐにでも着ていただいても構いません。そうでない方は最低1か月は安静にして身体を休めて、2か月目以降に施術を受けに来ることをおススメしています。当院には、「里帰り中ですので、あと2週間しか行けないのですが…」という方も来院されています。そのような場合は、少し詰め込む形にはなりますがセルフケアの方法や生活習慣のケアの方法も伝えています。さらにこの度、LINEによる無料相談も開始しました。(現在のところ来院患者さんのみのサービスです)出産後の症状でお困りの方は当院までご相談ください。■■□―――――――――――――――――――□■■中林整骨院【電話番号】072-255-0102【住所】〒591-8032大阪府堺市北区百舌鳥梅町1-16-4 ラレックス城ノ山102【営業時間】【月・火・木・金】9:00~13:00/16:00~20:00【水】9:00~13:00【土】9:00~12:00/14:00~17:00【定休日】日曜・祝日・水曜午後■■□―――――――――――――――――――□■■引用元:産後はいつから施術を受けたらいいのですか?という質問をいただ・・・

  • 18May
    • 妊娠中でも腰痛は改善しますか?という質問をいただきましたの画像

      妊娠中でも腰痛は改善しますか?という質問をいただきました

      妊娠中の腰痛でお困りの方からお問い合わせをいただきました。「妊娠後期になってから腰痛が強く出て、最近では朝起きるのも痛みがあり辛いのですが、妊娠中でも腰痛は改善しますか」という訴えでした。結論から言うと、妊娠中に限らず痛みや症状は原因を取り除くことでなくなります。では、妊娠中の腰痛の原因はなんでしょう。妊娠中は、普段に比べて関節の不安定が強くなります。理由はホルモンの分泌のためです。そのため、妊娠中は腰痛などの症状が発生しやすい状態となっています。そんな状態で、長時間の座りっぱなしなどの不良姿勢や睡眠不足などの生活習慣の乱れ、骨盤や背骨の歪み、これらが重なって痛みや症状を引きおこす原因をつくってしまいます。これらの症状を正していくためには、まず関節の歪みを認定して、姿勢のどこに問題があるのかを調べ、それらを整えていくことが重要となってきます。もちろんよくない原因がはっきりしている場合は是正する必要があります。当院では姿勢分析を行うことで、関節の歪みだけでなく、客観的に姿勢のどこに問題があるのかを調べていきます。当然姿勢の問題はすぐには改善しませんが、継続していくことで確実に変化してきます。歪みや姿勢に問題がなくなってくれば当然痛みや症状も軽減していきます。妊娠中はレントゲンが取れません。しかし、当院で行っている姿勢分析であれば妊娠中でも問題なく調べることは可能です。また、妊娠中の症状の方を今まで多く診てきたという経験からも安心してもらえるのではないでしょうか。妊娠中の症状もきちんと施術していくことで安定していきます。妊娠中だからと言ってあきらめないで、お困りの方は当院までご相談ください。■■□―――――――――――――――――――□■■中林整骨院【電話番号】072-255-0102【住所】〒591-8032大阪府堺市北区百舌鳥梅町1-16-4 ラレックス城ノ山102【営業時間】【月・火・木・金】9:00~13:00/16:00~20:00【水】9:00~13:00【土】9:00~12:00/14:00~17:00【定休日】日曜・祝日・水曜午後■■□―――――――――――――――――――□■■引用元:妊娠中でも腰痛は改善しますか?という質問をいただきました

  • 04Apr
    • 4月の臨時休診のお知らせ

      4月20日(土)は誠に勝手ながら休診とさせていただきます。■■□―――――――――――――――――――□■■中林整骨院【電話番号】072-255-0102【住所】〒591-8032大阪府堺市北区百舌鳥梅町1-16-4 ラレックス城ノ山102【営業時間】【月・火・木・金】9:00~13:00/16:00~20:00【水】9:00~13:00【土】9:00~12:00/14:00~17:00【定休日】日曜・祝日・水曜午後■■□―――――――――――――――――――□■■引用元:4月の臨時休診のお知らせ

  • 19Mar
    • 遂に完成!さらしで作った腹帯ベルト【さらし骨盤ベルト】の画像

      遂に完成!さらしで作った腹帯ベルト【さらし骨盤ベルト】

      とうとう完成しました!さらしで作った腹帯ベルト。その名も【さらし骨盤ベルト】です。市販で販売されている伸縮性のものではなく、当院がずっと推奨してきたさらしを使ってできたベルトです。骨盤だけの固定ではなく、股関節もしっかり固定されています。実際に完成品を使用してみましたが、しっかりと固定感があり、なおかつ簡単に装着できるし、装着後も動いてもずらないので安定感もあります。一般社団法人 日本姿勢予防医学協会さん胎内記憶の著書 池川クリニック 院長 池川明先生とご一緒に、より良い固定ベルトを作るために試行錯誤して、ようやく完成しました。サンプルを作っては患者さんに使用してもらい、感想をいただいたり試行錯誤してきましたが、ご協力いただいた皆さんさん、どうもありがとうございました!今後もこのさらし骨盤ベルトを併用しながら、産前産後の患者さんのケアをしっかりして行きたいと思います。■■□―――――――――――――――――――□■■中林整骨院【電話番号】072-255-0102【住所】〒591-8032大阪府堺市北区百舌鳥梅町1-16-4 ラレックス城ノ山102【営業時間】【月・火・木・金】9:00~13:00/16:00~20:00【水】9:00~13:00【土】9:00~12:00/14:00~17:00【定休日】日曜・祝日・水曜午後■■□―――――――――――――――――――□■■引用元:遂に完成!さらしで作った腹帯ベルト【さらし骨盤ベルト】

  • 19Feb
    • 妊活中の方にはどのような治療をするのでしょうか?というお問い合わせをいただきましたの画像

      妊活中の方にはどのような治療をするのでしょうか?というお問い合わせをいただきました

      ==========================初めまして。私はいま妊活中です。なかなか子供ができなくて悩んでいます。 病院で不妊治療を数年行っていますがなかなか妊娠まで至りません。貴院では不妊に対してどのような治療をしてくださるのですか? また、実際に不妊の症状で悩まれていた方が回復したということはありますか?よろしくお願いいたします。==========================先日当院にこのような問い合わせメールが届きました。そこでどのようなメールのやり取りをしたのか差し支えない程度にお伝えしたいと思います。====================●●さん、初めまして。中林整骨院 院長の中林です。不妊治療を長年されているのになかなか妊娠まで至らなくてとてもつらい思いをされているのですね。当院では妊活中の方に対して治療を行っていますが、あくまで身体のバランスを整えて神経や血液の流れを整えることを目的として治療を行っています。その結果、昨年は10名の妊活中の方が来院されて妊娠・出産された方が8名いらっしゃいます。残念ながら1人は流産、もう1人は妊娠に至っていないという状況です。当院で行っている治療ことは大きく分けて2つあります。1つが骨盤を含めた身体の歪みや姿勢を整えて、神経や血液の循環を正常にしていくことです。もう1つは、あなたの身体の中、つまり血液の状態を読み取り理想な状態となっているかを調べていくことです。病院やクリニックでも血液検査は行われていますが残念ながらあくまで【基準値】であって【理想値】を読み取っているわけではありません。基準値とは、「ここからここまでの間であれば今病気の可能性は低い」ということで理想値とは読んで字のごとく、あなたにとって理想的な状態ということです。残念ながらこの理想値を読み取っているお医者さんは少ないのが現状です。ではなぜお医者さんでもない治療家の私がこの理想値を読み取れるかというと、読み取れる内科のお医者さんに直接教わり試験にクリアしたからです。一応、修了証も推薦状もいただいております。身体の歪みを整えて改善する方もいますが、それでも改善しない方がいるのも事実です。しかし、改善しない方の血液検査データを診てみると、大半の方が【理想値】からかけ離れていることが多いということがわかりました。…ということは、身体の歪みを整えるだけではなく、身体の中の状態も整える必要があるということになります。中林整骨院では、身体の中の状態と、身体の柱である骨格を整えて、両方よりアプローチしていきます。●●さんの状態をしっかりと診ていないので、これ以上は問診や検査を細かく行って診ていく必要がありますが、長年不妊治療を行っているのにも関わらずなかなか妊娠しないということは、このあたりにも問題があるように思えてなりません。●●さんからのご連絡お待ちしております。=================…というやりとりをしました。これは何も妊活中に限った話ではありません。ほかの症状にも当てはまることです。病院やクリニックを受診してリハビリをしているのに一向に良くならない場合はどこかに原因が隠れている(もしくは見つけることができていない?)可能性が高いです。慢性症状などでお悩みの方はぜひご相談ください。■■□―――――――――――――――――――□■■中林整骨院【電話番号】072-255-0102【住所】〒591-8032大阪府堺市北区百舌鳥梅町1-16-4 ラレックス城ノ山102【営業時間】【月・火・木・金】9:00~13:00/16:00~20:00【水】9:00~13:00【土】9:00~12:00/14:00~17:00【定休日】日曜・祝日・水曜午後■■□―――――――――――――――――――□■■引用元:妊活中の方にはどのような治療をするのでしょうか?というお問い・・・

  • 27Nov
    • 食事制限をして病気になってしまった患者さんの画像

      食事制限をして病気になってしまった患者さん

      最近体重が増えてきたので食事制限をしていると体調がどんどん悪くなり病気になってしまったという患者さんからお問い合わせをいただきました。食事のメニューは朝食は食べずに昼食は菓子パンのみ。晩もサラダしか食べていないそうです。単純に食事をとらなかったので、この患者さんは少し体重は減ったものの、体型は変わらず体調はどんどん悪くなったそうです。食事のメニューを聞いているかぎりでは健康になっていくとは到底思えませんし、身体の中はどんどん蝕まれているはずです。それもそのはず。身体の基盤となっている骨や筋肉は主にタンパク質でできています。そのたんぱく質は何から作られているかというと食事です。しかし、この身体の基盤となるタンパク質を食事から摂取できていないのですから、筋肉を分解してエネルギーを作っていくしか方法はないので、身体の調子は悪くなる一方です。あまりにもおかしいので、病院で検査を勧めたところ、糖尿と診断されました。ほとんど食べていないのに糖尿なんてなるの?と思われる方もいるかもしれませんが、食べないことで起こったと考えられます。おそらく空腹時に菓子パンを食べることで、血糖値が急激に上昇するため、脂肪に置き換えられ、この状態が長く続いたせいで血中に糖がでてそういう診断になったのではないかと思います。解決策としてまずやらなければならないことは、まず3食きちんと食べるというところから始めなくてはなりません。この患者さんのように痩せたいと思われる方は多いと思いますが、まずはきちんと3食正すところから始められるほうが良いので、食事は意識して行ってみてください。当院では血液検査のデーターを基に【理想値】を算出して、あなたにあった適切な生活習慣指導を行うことができます。もしあなたが健康的に痩せたいと思っているのであれば当院までご相談ください。■■□―――――――――――――――――――□■■中林整骨院【電話番号】072-255-0102【住所】〒591-8032大阪府堺市北区百舌鳥梅町1-16-4 ラレックス城ノ山102【営業時間】【月・火・木・金】9:00~13:00/16:00~20:00【水】9:00~13:00【土】9:00~12:00/14:00~17:00【定休日】日曜・祝日・水曜午後■■□―――――――――――――――――――□■■引用元:食事制限をして病気になってしまった患者さん

  • 16Nov
    • 育児疲れで背中がピキッと痛くなった患者さんの画像

      育児疲れで背中がピキッと痛くなった患者さん

      最近朝晩の冷え込みが強くなってきましたが、風邪は引かれていませんでしょうか。気温差が激しくなるとそれだけで疲れてしまいますので、早め早めの手入れや休息をおススメします。さて、先日育児疲れからか最近体がだるくて、子供を抱きかかえた際に背中がぴきっと痛くなったという患者さんが来院されました。この患者さん、最近夜泣きがひどい子どもを抱きかかえて寝かしつけることが多いらしく、先日も泣き止むまでずっと抱っこをしていました。寝たので下ろそうとするとまた泣く…の繰り返しで、結局ソファーに座って抱きかかえたまま寝たそうです。そんな状態で朝起きて立とうとした際に背中がピキッと痛くなったそうです。この患者さんの例は特別ではなくよくあることではないでしょうか。泣き止まないからずっと抱きかかえたまま寝かしつける。正直大変ですよね。しかし、どうしようもないからしないといけないわけですけど、解消する方法は寝かしつけを変わってもらうか、放っておくか、身体のメンテナンスを行うかしかないと思います。変わってもらえる環境であればお願いすればいいのでしょうけど、なかなか変わってもらえない人もいるので、当院でできることと言えばメンテナンスに来ていただき、体の状態をできるだけよい状態にすることだけです。子育ては大変でしょうけど、たまには自分の身体をいたわるためにもメンテナンスに来られてはいかがでしょうか。当院では背中の柔軟性を高める器具を新たに導入しました。バキバキに硬くなった背中のハリ感や痛みには効果が高いのでぜひ試してみてください。■■□―――――――――――――――――――□■■中林整骨院【電話番号】072-255-0102【住所】〒591-8032大阪府堺市北区百舌鳥梅町1-16-4 ラレックス城ノ山102【営業時間】【月・火・木・金】9:00~13:00/16:00~20:00【水】9:00~13:00【土】9:00~12:00/14:00~17:00【定休日】日曜・祝日・水曜午後■■□―――――――――――――――――――□■■引用元:育児疲れで背中がピキッと痛くなった患者さん

  • 10Nov
    • 妊娠後期よりO脚気味になってきた患者さんの画像

      妊娠後期よりO脚気味になってきた患者さん

      妊娠後期よりO脚が気になってきたという患者さんが来院されました。元々少しO脚気味だったそうですが、妊娠が進むにつれてどんどんO脚になってきたので今のうちに何とかしたいということで友人に紹介されて来院されました。妊娠する以前より時々腰痛はあったそうですが、ぎっくり腰のようなひどい状態にはなったことがないとのことでした。さて、この患者さんがなぜ妊娠が進むにつれてO客が強くなったかというと、原因は骨盤と股関節のゆるみです。妊娠すると残念ながら嫌でも関節は緩んでいきます。この緩んだ状態が早すぎたりひどくなった場合強い痛みとして症状が出てくるケースが多いです。この患者さんの場合、元々少し骨盤にゆがみがあったところに妊娠したためどんどん骨盤が開いていきその兼ね合いで股関節の不安定になりO脚が強くなったと思われます。施術をするとO脚はずいぶんマシになりましたが、残念ながら1回の施術で元に戻るほど甘くはありません。しかし、、正しい状態に戻したので、この状態できちんと固定することでO脚はずいぶんと安定してくるはずです。骨が変形しているのであれば年単位時間がかかりますが、骨盤や股関節など姿勢の問題であれば数か月もあれば十分改善可能ですので、O脚でお悩みの方はご相談ください。■■□―――――――――――――――――――□■■中林整骨院【電話番号】072-255-0102【住所】〒591-8032大阪府堺市北区百舌鳥梅町1-16-4 ラレックス城ノ山102【営業時間】【月・火・木・金】9:00~13:00/16:00~20:00【水】9:00~13:00【土】9:00~12:00/14:00~17:00【定休日】日曜・祝日・水曜午後■■□―――――――――――――――――――□■■引用元:妊娠後期よりO脚気味になってきた患者さん

  • 07Nov
    • 出産後より立ち上がる際に膝の痛みでお困りの30代の患者さんの画像

      出産後より立ち上がる際に膝の痛みでお困りの30代の患者さん

      出産後1か月より立ち上がり時に膝が痛くてつらいという患者さんが来院されました。ここ最近膝の痛みが取れなくて困っているということでした。特に子供を抱きかかえる際に痛みが出るとのこと。しかし、歩いている最中や椅子から立ち上がるぐらいでは痛みは出ないそうです。出産時の状況は==============初産お子さんの体重も2900グラムぐらいで平均。陣痛時間は10時間ぐらい。普通分娩で促進剤や誘発剤もなし。出産後は実家でゆっくり養生できたので特に無理をしたという自覚もなし。==============ここだけ聞くと特に問題なさそうですが痛みがあるということはどこかに問題が隠されているはずです。まずはこの問題を探すために細かく検査を行っていきます。仰臥位で膝を曲げ伸ばしをするのは全く痛みなし股関節の屈曲制限++(両方とも)開排制限++(両方とも)恥骨圧痛++骨盤部の圧痛++(両方とも)検査を行うとこのような状態でした。この患者さんの状態を診て考えられることは、原因は膝ではなく出産による骨盤と股関節にあると考えられました。そこで、まず骨盤と股関節の施術を行うことで可動制限は軽減したので、この状態を続けることで状態は改善していくことを伝えました。1回の施術で完全の無症状にすることは難しいですが、施術を継続して原因がなくなればよい状態が続くので、この状態をキープできるようにまずはしていく必要があります。この患者さんのように出産後の膝の痛みでお困りの方は当院までご相談ください。■■□―――――――――――――――――――□■■中林整骨院【電話番号】072-255-0102【住所】〒591-8032大阪府堺市北区百舌鳥梅町1-16-4 ラレックス城ノ山102【営業時間】【月・火・木・金】9:00~13:00/16:00~20:00【水】9:00~13:00【土】9:00~12:00/14:00~17:00【定休日】日曜・祝日・水曜午後■■□―――――――――――――――――――□■■引用元:出産後より立ち上がる際に膝の痛みでお困りの30代の患者さん

    • まとめ予約のご案内

      当院では患者さんのご要望に応えて、まとめ予約をお取りできるようにいたしました。まとめ予約をお取りしていただくメリットとして、計画通り施術を行うことでより早期の回復が見込めるからです。ご自身の都合でご予約をお取り詳しくはご相談ください。■■□―――――――――――――――――――□■■中林整骨院【電話番号】072-255-0102【住所】〒591-8032大阪府堺市北区百舌鳥梅町1-16-4 ラレックス城ノ山102【営業時間】【月・火・木・金】9:00~13:00/16:00~20:00【水】9:00~13:00【土】9:00~12:00/14:00~17:00【定休日】日曜・祝日・水曜午後■■□―――――――――――――――――――□■■引用元:まとめ予約のご案内

    • 年末年始のお知らせの画像

      年末年始のお知らせ

      年内は12月29日(土)まで、年始は1月5日(土)より通常通り診療を行います。尚、年末年始は混雑が予想されますので、ご予約はお早めにお取りされることをお勧めします。■■□―――――――――――――――――――□■■中林整骨院【電話番号】072-255-0102【住所】〒591-8032大阪府堺市北区百舌鳥梅町1-16-4 ラレックス城ノ山102【営業時間】【月・火・木・金】9:00~13:00/16:00~20:00【水】9:00~13:00【土】9:00~12:00/14:00~17:00【定休日】日曜・祝日・水曜午後■■□―――――――――――――――――――□■■引用元:年末年始のお知らせ

  • 06Nov
    • 不妊にも効果的!整体治療の効果を増幅させる方法。の画像

      不妊にも効果的!整体治療の効果を増幅させる方法。

      不妊治療で悩まれている方は多いと思いますが、以前ブログにも記載しましたが整体治療でも不妊治療にはある一定の効果があると思っています。詳しくはこちらをご覧ください。↓【整体で不妊症の妊娠率を高める方法】しかし、いくら整体治療が骨盤や背骨を整えることに有効だとしても、1回2回の施術でずっと効果が持続するわけではありません。効果を持続させ続けるためには頻度を高めて継続的に施術を行う必要があります。でも、なかなか週に4回、5回も数か月施術を続けるのは現実的ではありません。そこで自分で整体治療の効果を持続させる方法を教えたいと思います。いろいろ体に良い方法というのは巷でも情報があふれています。特に骨盤や背骨を施術で整えた後、次回来院までこの状態・もしくはさらに良い状態にする方法があります。その方法とは【ウォーキング】です。「えっ?ただ歩くだけ?」「そんなんで本当によくなるの?」こんな風に思われた方も多いと思います。実際に私も初めてこの話を聞いた際には、正直少しがっかりしたぐらいですから。「たかが歩くだけでよくなるわけないやん…。それなら走ったり運動したりしたほうが効果があるやろ…。」こんな風に思っていました。しかし実際自分で半年しっかり歩いてみるといろいろ身体に変化が見られました。まず身体の可動域が大きくなりました。動かしやすくなるということですね。当時はまだ運動をしっかりしていたのでケガをしにくくなりました。身体の関節の動きが良くなるということはスムーズに動かしやすくなるということですが、さらに神経や血流もよくなります。この神経の流れや血流がよくなるということは妊娠率を高めることにもつながっていきます。まずは自分の健康の状態を高めて、それが赤ちゃんが育つ環境を高めることにもなるからです。他にも原因はあるかもしれませんが、原因は1つとは限りません。できることからコツコツ行っていき、妊娠率を高めていきましょう。当院では妊娠率を高めるお手伝いを行っています。一緒に頑張っていきましょう。■■□―――――――――――――――――――□■■中林整骨院【電話番号】072-255-0102【住所】〒591-8032大阪府堺市北区百舌鳥梅町1-16-4 ラレックス城ノ山102【営業時間】【月・火・木・金】9:00~13:00/16:00~20:00【水】9:00~13:00【土】9:00~12:00/14:00~17:00【定休日】日曜・祝日・水曜午後■■□―――――――――――――――――――□■■引用元:不妊にも効果的!整体治療の効果を増幅させる方法。

  • 05Nov
    • 妊娠中の交通事故の治療はしても大丈夫?!の画像

      妊娠中の交通事故の治療はしても大丈夫?!

      妊娠中の方も車に乗ることはあるので交通事故に遭うこともあるでしょう。しかし、残念ながら病院や整形外科ではほとんどと言ってもいいぐらい何もしてもらえません。なぜなら交通事故に遭った場合、病院や整形外科ではレントゲンやCT検査を行いますが、妊娠中はレントゲンをとることができないため、症状の診断がしにくく、またデリケートなため治療ができないからです。ではほかに何をするのかというと、痛いところの確認をしてシップ(痛み止め成分の入っていないもの)を渡して様子をみてもらうぐらいです。こんなのは正直治療とはいいません。そもそもレントゲンやCTなどの画像検査ができないと何も診断できないというのは正直問題です。確かにレントゲンやCTなどの画像検査は素晴らしいです。中の状態を外から客観的に見ることができるわけですから。しかし、こんな優秀な画像検査がなかった時代はそれまで触診や視診・問診などを駆使して状態を把握していたわけです。それができなくなっている医師が多いことが残念でなりません。私は柔道整復師ですので医師とは違うため当然診断はできませんし、レントゲンやCTでの検査もできません。しかし、これらの検査器具がない代わりに、処置室に入ってくる際の動作の確認・問診で詳しい聞き取り・皮膚や筋肉の腫れなどを確認するためにしっかり診て、細かい関節や筋肉の可動域などの動きを診て総合的に症状を認定していきます。確かに医師とは違い診断はできませんが、どこに問題があるのかしっかり認定することは可能です。ここまで細かく認定してからきちんと治療計画を伝えて施術に入っていきます。そのため、初診時は時間がかかりますが、その分計画通りに施術を行うことで、きちんと治っていきます。妊娠中も同じです。妊娠中はデリケートというだけで、病気ではないのできちんと施術すれば事故の状態によって治る期間は変わってきますが、一般の方と同じように治ってきます。妊娠中だから痛いのを我慢しなければならないというのは間違いです。出産後に症状が強くならないためにもできるだけ早期より施術を行いきちんと治していきましょう。妊娠中で事故に遭われた方はご相談ください。■■□―――――――――――――――――――□■■中林整骨院【電話番号】072-255-0102【住所】〒591-8032大阪府堺市北区百舌鳥梅町1-16-4 ラレックス城ノ山102【営業時間】【月・火・木・金】9:00~13:00/16:00~20:00【水】9:00~13:00【土】9:00~12:00/14:00~17:00【定休日】日曜・祝日・水曜午後■■□―――――――――――――――――――□■■引用元:妊娠中の交通事故の治療はしても大丈夫?!

  • 03Nov
    • 整体治療と婦人科を併用して不妊治療を行う40代の患者さんの画像

      整体治療と婦人科を併用して不妊治療を行う40代の患者さん

      婦人科を受診しながら当院を受診された40代の患者さん。もう5年の不妊治療を行うもなかなか妊娠までいかないので、ホームページを見て当院を受診されました。現状は、ある程度定期的に排卵はしているものの、妊娠できなくて悩んでいるとのことです。まずはお話をじっくり聞いて現状を把握します。今回は電話で問い合わせはあったものの、不妊ということは言われなかったので血液検査のデーターの説明をしていなかったので血液検査のデーターは次回持っていただき理想値を出すことにしました。念のために、生活習慣の状況を細かく質問していると、食生活に問題がありそうだったのでタンパク質やビタミン不足があるのではないかと思われました。貧血もあるとのことでずっと鉄剤を服用しているもののなかなか改善しないと言われていたので、おそらく間違いないかと思います。さて、体のバランスも整えるために、スクリーニング検査を行っていくと、こちらもやはり骨盤や背骨にゆがみがある状態でした。現状の状態を説明して、今後、目標とする状態までもっていくための治療の流れ・治療頻度などの治療計画を説明していきます。治療計画に納得していただいたので、さっそく治療開始。まずは全体の筋バランスを整えていきます。その後骨盤・股関節・背骨と順番に整えたところで本日の治療は終了。一応全体のバランスは整えたので、今後継続してこの状態を持続していけるようにしていきます。安定してきたら少しずつ来院間隔を空けていき、まずは半年かけて身体の中と外の状態を改善していきます。血液の寿命が約4~6か月。ですので、体のバランスを整えて身体の中の状態が客観的に変わるまでこれぐらいの時間はどうしてもかかります。この間に妊娠しやすい環境を整えて行くことがまずは大切なことなので、当院ではこのような流れで治療を行っています。まだまだ不妊として来院される人数は少ないですが、ありがたいことに妊娠される方の割合が少しずつ高くなっているので、病院で不妊治療しているのになかなか結果が出ないという方には一度受けていただきたいと思っています。不妊治療でお悩みの方は当院までご相談ください。■■□―――――――――――――――――――□■■中林整骨院【電話番号】072-255-0102【住所】〒591-8032大阪府堺市北区百舌鳥梅町1-16-4 ラレックス城ノ山102【営業時間】【月・火・木・金】9:00~13:00/16:00~20:00【水】9:00~13:00【土】9:00~12:00/14:00~17:00【定休日】日曜・祝日・水曜午後■■□―――――――――――――――――――□■■引用元:整体治療と婦人科を併用して不妊治療を行う40代の患者さん

  • 02Nov
    • 産後2か月より子供を抱きかかえるときに手が痛くなる患者さんの画像

      産後2か月より子供を抱きかかえるときに手が痛くなる患者さん

      産後2か月より子供を抱きかかえる際に手が痛くなってきたという患者さんが来院されました。妊娠前や妊娠中は手は全く痛くなったことがないのに出産後2か月経った頃からだんだん痛くなってきたとのことです。特に何かしたわけでもなく、普通に家事をして普通に子育てをしているだけなのに不思議だとおっしゃっていました。一通り問診をした後に身体の動きを診るため検査を行いましたが、手首の問題はもちろんありましたが、この患者さんの場合は首と肘にも問題がありました。出産すると骨盤が緩むというのは皆さん知っている方は多いのですが、全身の関節が緩むということはあまり知られていません。全身の関節が緩んだ状態で家事や育児を行うことで、あちこちにストレスがかかり、いつの間にかオーバーワークとなってしまいます。この患者さんも、骨盤を含めた背骨や首や肘・手首が不安定となっている状態で家事や育児を頑張ったためオーバーワークとなり痛みが出てしまったということです。同じように出産をして家事や育児をしているのに痛みが出る人もいれば出ない人もいます。この差は何かというと、使い方や元々持っている身体の歪みや状態・筋力などが考えられます。筋力を鍛えることは大切ですが、まずは体がスムーズに動く環境を整えてあげてから少しずつ強化していくほうがリスクは低いです。この患者さんも処置後は動きがスムーズとなったため、このまま継続して施術を行うことで症状はどんどん改善してくると説明しました。出産後の手の痛みでお悩みであればご相談ください。■■□―――――――――――――――――――□■■中林整骨院【電話番号】072-255-0102【住所】〒591-8032大阪府堺市北区百舌鳥梅町1-16-4 ラレックス城ノ山102【営業時間】【月・火・木・金】9:00~13:00/16:00~20:00【水】9:00~13:00【土】9:00~12:00/14:00~17:00【定休日】日曜・祝日・水曜午後■■□―――――――――――――――――――□■■引用元:産後2か月より子供を抱きかかえるときに手が痛くなる患者さん

  • 26Oct
    • 整体治療や骨盤矯正だけでダイエットできるか?|堺市の中林整骨院|の画像

      整体治療や骨盤矯正だけでダイエットできるか?|堺市の中林整骨院|

      最近産後の骨盤矯正ダイエットが流行っているみたいですが、骨盤矯正をして本当にダイエットができるのでしょうか。結論から言うと、骨盤矯正だけでダイエットできるかは【その人による】ということです。例えば、妊娠中からよく食べて体重がかなり増えてしまうと最近では病院で食事制限など注意をされると聞きますが、妊娠中にかなり増えた体重が出産後に骨盤矯正をすることで元に戻るかというと正直骨盤矯正だけでは無理があります。産後の骨盤矯正とは、あくまで出産によって骨盤や背骨など全身の関節が歪んだのを正しい状態に戻し。神経の流れや関節の機能を正常にすることが目的であって痩せることが第一ではないからです。ただ、例外もあります。ショック時制限も運動も適度にしているのになかなか体重が減らないケースの場合は、歪みが強くて代謝が落ちていることがあります。この場合は、骨盤を含めた全身調整で腰回りが細くなる人もいます。ですので、冒頭でも話した通り、骨盤矯正だけでダイエットできるかはその人の状態によるということです。ちなみに当院で行っている産後の骨盤矯正は、骨盤を含めた全身調整ですので、骨盤だけ処置するわけではありません。さらに【分子整合栄養医学に基づいた血液データの読み方】で基準値ではなく理想値を読み取ることができます。そのため、血液検査上「特に異常なし」と言われた人が身体の不調を訴えている場合、体の歪みが問題なのか、体の中に問題があるのかを判別することができます。現在血液検査を読み取り生活習慣のアドバイスには料金をいただいておりませんので、お気軽にお問い合わせください。ダイエットを効率よく行う方法は、①体の歪みを整え②正しい食事を行い栄養状態を整え③適度な運動で代謝をあげて④質の良い睡眠をとる以上4つを正すことで妊娠前の状態、もしくは妊娠名城の状態に戻すことができます。地味なようですがダイエットに近道はありません。一緒にがんばっていきましょう。■■□―――――――――――――――――――□■■中林整骨院【電話番号】072-255-0102【住所】〒591-8032大阪府堺市北区百舌鳥梅町1-16-4 ラレックス城ノ山102【営業時間】【月・火・木・金】9:00~13:00/16:00~20:00【水】9:00~13:00【土】9:00~12:00/14:00~17:00【定休日】日曜・祝日・水曜午後■■□―――――――――――――――――――□■■引用元:整体治療や骨盤矯正だけでダイエットできるか?|堺市の中林整骨・・・

  • 24Oct
    • 出産後1か月より股関節痛が出現した30代後半の患者さんの画像

      出産後1か月より股関節痛が出現した30代後半の患者さん

      出産後1か月より股関節の痛みが出てきたという患者さん。出産後から1か月ぐらいは痛みもなく良好だったのこと。しかし、2か月目ぐらいからだんだん痛みが強くなってきたそうです。患者さんは30代後半。出産は初産で陣痛時間も8時間と安産でした。お子さんの大きさも2800グラムぐらいとのことで、出産もほぼ予定日でした。2か月目ぐらいからどんどん痛みが強くなってきて、方向転換する際捻じると痛みが出たり座っている状態から立ち上がり時に痛みが出るとのことです。検査を行うと、骨盤や背骨、股関節はもちろん両下肢の感覚以上も出ている状態でした。話を聞いていると産後ベルトをしたほうが良いと聞き、骨盤ベルトでかなり思いっきり締め付けていたそうです。出産後は全身の関節がとても不安定となるので、その状態できつく締めすぎたため引っ掛かりが強くなり痛みや不具合が生じているのではないかと思われました。出産で骨盤が不安定になるということは意外と知っている方が多いですが、本当は締め付けるのではなく固定する必要があるというのは知らない方が多いみたいです。妊娠前や妊娠中には問題がなかったのに出産後より出てきた違和感や痛みというのは放っておいてもなくならないことが多いのでお悩みの方は当院までご相談ください。■■□―――――――――――――――――――□■■中林整骨院【電話番号】072-255-0102【住所】〒591-8032大阪府堺市北区百舌鳥梅町1-16-4 ラレックス城ノ山102【営業時間】【月・火・木・金】9:00~13:00/16:00~20:00【水】9:00~13:00【土】9:00~12:00/14:00~17:00【定休日】日曜・祝日・水曜午後■■□―――――――――――――――――――□■■引用元:出産後1か月より股関節痛が出現した30代後半の患者さん

  • 22Oct
    • 子育て中の背中の痛みについての画像

      子育て中の背中の痛みについて

      子育て中の背中の痛みでお悩みの方は多いと思いますが、単純に原因は疲労だけではありあません。疲労の場合普通は休息をすることで回復してきますが休息しても回復しない場合考えられるのが・オーバーワーク(使いすぎ)・栄養不良(吸収不良)・睡眠不足・体の歪みこれらのケースが考えられます。特に体の歪みは複雑で必ずしも背中だけに問題があるとも限らず細かい検査が必要になります。まずはしっかりと原因を取り除き、症状を鎮静化させてから予防に取り組むことが大切です。安定してくると自宅で予防することでより良い状態を継続することも可能となってくるので、症状のある方は一度しっかり状態を整えてみてはいかがでしょうか。■■□―――――――――――――――――――□■■中林整骨院【電話番号】072-255-0102【住所】〒591-8032大阪府堺市北区百舌鳥梅町1-16-4 ラレックス城ノ山102【営業時間】【月・火・木・金】9:00~13:00/16:00~20:00【水】9:00~13:00【土】9:00~12:00/14:00~17:00【定休日】日曜・祝日・水曜午後■■□―――――――――――――――――――□■■引用元:子育て中の背中の痛みについて

  • 18Oct
    • 生理中の出血が多くてお悩みの患者さんの画像

      生理中の出血が多くてお悩みの患者さん

      生理中の出血が多くてしんどいとの訴えで来院された患者さん。なんでも漏れることも頻繁だとか。病院で検査をしたけど、特に異常がなく薬を出されたそうですが一向に良くなる気配がないので友人に紹介されて来院されました。検査上は子宮や卵巣などの臓器には問題がないとのことなので、骨盤に異常がある可能性が高いと思い検査をしてみたところ骨盤の歪みが強く内在していました。処置をすると骨盤のゆがみは取れて倦怠感も軽減しました。この調子で定期的に治療をしていくことで骨盤は安定してくるので、当然その中にある骨盤内臓器も正常に機能してきます。生理痛や生理出血がひどくてお悩みの方はご相談ください。■■□―――――――――――――――――――□■■中林整骨院【電話番号】072-255-0102【住所】〒591-8032大阪府堺市北区百舌鳥梅町1-16-4 ラレックス城ノ山102【営業時間】【月・火・木・金】9:00~13:00/16:00~20:00【水】9:00~13:00【土】9:00~12:00/14:00~17:00【定休日】日曜・祝日・水曜午後■■□―――――――――――――――――――□■■引用元:生理中の出血が多くてお悩みの患者さん

  • 10Oct
    • 出産後、長期間続く悪露(おろ)の原因とは?!の画像

      出産後、長期間続く悪露(おろ)の原因とは?!

      出産後より当院を受診される患者さんの中に、受信後2か月以上たっても悪露が続くという方がいらっしゃいます。だいたい1か月ぐらいで落ち着くのが一般的と言われていますが、なぜこの方のように2か月以上も続く方がいらっしゃるのでしょうか。原因は、安静期間が足らない場合がほとんどです。本来は3週間の床上げは禁止と言われています。出産により子宮が広がっているしダメージを受けているので、元の大きさに戻るまでできるだけ負荷をかけないようにするためです。しかし、最近では出産後すぐに外出したりする方が多いように思います。これは非常に危険ですので、動きたいのはわかりますが、どんなに少なくとも最低2週間は絶対安静をするように心がけましょう。もちろん家庭事情によりどうしても動かざるを得ないという方もいるでしょう。しかし、出産後の方を大勢診てきた経験上、早期より無理してよく動かれていた方ほど、出産して数年たっているのに身体の状態が悪い場合が多いのも事実です。今しなければならないのもわかりますが、2週間安静にしなかった代償としてその後長期間体調不良を起こすリスクが上がることを知っておいてください。そうはいっても時間を戻すことはできないので、出産後早期より動きすぎて体調不良を起こしている方はどううしたらいいのか?というと、施術を行い体の状態をリセットして身体の状態を上げてあげる必要があります。ご自身で自己管理することも可能ですが、その場合はやはり膨大な時間がかかってしまいます。時間短縮する意味でも治療院できちんと施術を受けられることをおススメします。■■□―――――――――――――――――――□■■中林整骨院【電話番号】072-255-0102【住所】〒591-8032大阪府堺市北区百舌鳥梅町1-16-4 ラレックス城ノ山102【営業時間】【月・火・木・金】9:00~13:00/16:00~20:00【水】9:00~13:00【土】9:00~12:00/14:00~17:00【定休日】日曜・祝日・水曜午後■■□―――――――――――――――――――□■■引用元:出産後、長期間続く悪露(おろ)の原因とは?!