おはようございます😃
カフェことり日和です。
いつもありがとうございます。

先日、スタッフ1名 第13回TSUBASAセミナーに
東京に行ってまいりました(*´ー`)
その感想をちょっぴり書いてみたいと思います


{5E07C786-1811-4218-9396-89B2B00EFF60}

セミナー内容は…

講演①(細川先生)
「なぜ、鳥と人間は似ているのか」

講演②(西山ゆう子先生)
「命を集める人たち」
~米国に学ぶアニマルホーダーの
          取り締まりと予防~

講演③(とりきち横丁のシシイ家原様)
「ドイツで鳥は人間社会と法律にどのように
    守られているか」


どれも興味深いお話でした。

細川先生は こちらの本の著者↓
{063DE73C-915B-4922-AE0F-D56ACAB33997}

鳥が人間に似てるんじゃなくて、
人が鳥に似てるんだ!ってお話された時、
カフェのインコちゃんたちの動作やしぐさ
を思い出し…(笑)

たしかにそうかも。。
1人ニヤッとしてしまいました。

また来月には新しい本が発売予定とのこと。
楽しみです。
{9542C209-E847-4A09-BA2F-FB903F9306B4}

私も買っちゃうなー(*´ー`)
きっと‼️


次は、西山先生のアニマルホーダーのお話。

ペットの多頭飼いの現状や特徴、問題、対策など
写真付きでスライドを拝見しました。
鳥さんというより、猫や犬のホーダーさんが
主ではありました。
その状況を作り出してしまった人間背景は
どんなものだろうかと想像したり、
人間の孤独や切なさを感じました。
精神サポートのプロの介入の必要性なども
先生は話されていました。

人間関係が薄くなってるこの世の中…
ペットを飼う方が増えていく一方で
高齢者のやむえない飼育断念、
多様化する生活スタイルに関連する
人間自身の様々な社会的問題が、一緒にすごす
ペットたちに連動する予測は想像できます。

そんなことを色々考えさせられる内容でした


次は、とりきち横丁 シシイ家原さまの
ドイツのお話(*´ー`)

ドイツは鳥の1羽飼いは、基本的に禁止されて
とのこと。
一年前、とりきちさんにイベントをカフェで
していただいた時にもそんなお話をしてください
ました。

ペットショップでは、動物は販売されていない
とこが多く、それはとても動物販売する上での
規則がとても厳しく、大変なのだそう。
でも、それはとても動物に対して、きちんと考え
ている国の姿勢ともいえます。

ペットをお迎えする方法
〜ドイツ〜

① ブリーダーさん
②保護施設
③ペットショップ

日本とはまるで違いますね。
バードシッターも無料が当たり前だそうです。
動物に対する位置づけ、大切さにする意識の高さ
が伺えます。

お話の中にあった
ティアハイム・ベルリン施設

スタッフさんも多いけど、ボランティアスタッフも
その何倍も…。

ティアハイム.ベルリン施設の写真は
興味深く…一度は訪れてみたい!と
思いました‼️

ドイツは動物だけでなく。。
オーガニック商品が多い国(*´ー`)
素敵だな〜って感じています。

簡単な感想になりましたが(笑)
以上セミナーのお知らせでした!



さて、このセミナーもたくさんの方が
全国各地から訪れていました。

鳥さん関連で仕事をされていると
一言でいっても、それぞれの形があります。

私たちも私たちなりの、カフェのあり方を
模索したいと思っています。

カフェの鳥さんも大事なパートナーですので、
彼らを知る努力はしていきたいと思っています。

{13479E7C-23C4-4D55-9932-C60CE61EE23F}

120名強…ぎっしりの会場。

{3C8AEFDE-E92E-45F5-A0DB-84404A934635}

鶴岡八幡宮にも 鳥友さんと行き、
楽しい時間を過ごせて、カフェを応援いただき(*´ー`)
ありがたい限りです。

正直、まだ2年満たないカフェですので、
まだまだ模索中の部分も沢山あります。
しかし、ことり日和らしくある姿勢を
スタッフと考えながら、皆さまと楽しい時間や
笑顔を共有できたらと思っております。

どうぞこれからも応援よろしくお願いいたします。
{CA977CC5-CADF-4D74-A4A6-549360A750B1}






AD

コメント(2)