norimomoです。
 
みなさんご存知でしょうか?
 
いろんな料理や食品で毎日食べているおしょうゆのことを・・・
 
当たり前のようにいつも使っているおしょうゆについて
学ぶ機会をレシピブログさんからお誘いいただきました。
 
 
『かな姐さんと学ぼう♪大人のためのしょうゆ出前授業』
今回は、しょうゆのプロたちによる出前授業です!
 
お料理好きのレシピブログ会員の方々と一緒に
楽しく美味しく受けてきたので皆さんにご紹介しますね。
 
 
第1部は、しょうゆ博士からの授業です。
 
日本醤油協会の松本先生です。
松本先生は年間600校もの小学校で日本代表の調味料
おしょうゆについて授業をされている醤油のプロです。
 
私達もグループで、3択クイズに答えながら、五感を使ってしょうゆの基礎知識を学びました。

授業開始後、会場はフライパンに垂らしたしょうゆの香ばしい匂いからはじまります。
 
この香ばしい食欲を誘う匂いには、300種類もの「香り成分」が含まれているそうです。
その中には、バラやパイナップル、バニラなどの香り成分も検出されるというからビックリですね。
 
 
おしょうゆの主な原料はたったの3つです。
 
【しょうゆの原料】
【大豆】蒸した大豆
【小麦】炒って砕いた小麦
を混ぜ合わせます。
 
こにもうひとつ、なくてはならない【麹菌】を加えて、
【食塩】食塩水を注いだものを
【もろみ(諸味)】といいます。
 
 
上の写真のようにもろみは変化をしながら
約6ヵ月かけておしょうゆになるそうです。

国内に約1,400社ほどあるというおしょうゆメーカーにとって、
もろみは門外不出の企業秘密だそうです。
 
 
今回は特別に!3つの味見体験をしました。
 
(1)他では味わうことのできないもろみ
(2)もろみを布でこしたできたての生しょうゆ
(3)生しょうゆを熱処理した売っているしょうゆ
 
もろみは時間の経過とともに味も香りも変化してくることを体験できました。
 
 
また、おしょうゆの種類には上の写真のようにおおまかに5種類あるそうです。
この5種類も味見体験をしました。
 
大抵のご家庭には濃い口しょうゆが常備されているかと思いますが
関西人には、薄口しょうゆも定番です。
 
おしょうゆ各種類の旨みの特徴や使い方のコツなどのレクチャーを受けて
貴重な体験をさせてきただくことができました。
 
 
味見体験した5種類のおしょうゆは上の写真の商品です。
 
これまでに口にしたことが無かった、さい仕込み醤油はなかなか奥深い味と香りでした。
おしょうゆ
は、やはり新鮮さが大切だと感じられます。
味見体験した5種類は選び抜かれた商品ばかりで、とても美味しくて香りが深かったです。
 
 
おしょうゆ
のラベルには等級があることも今回知りました。
今度から購入する時は、是非JASマークの上の等級を
確認して購入するようにしたいと思います。
 
何気なく毎日食べていたおしょうゆには
とて深い深い成分や作り方があることがわかりました。
 
おしょうゆを作った日本人はとっても素晴らしい\(^o^)/
 
 
第2部は、トップブロガーのかな姐さんによる調理デモです。
 
今回は
毎日の食卓で大活躍する「しょうゆを使った和食レシピ」を
紹介してもらいました。

もちろん、試食もしっかりとさせていただくことができました\(^o^)/
 
 
かな姐さん考案の
『春しいたけ香ハンバーグ』
 
お肉の量と変わらないくらいの量のしいたけを混ぜて
つなぎには麩を使う点がミソ!
表面には白ごまを付けて見栄えも味も香りもアップするもの。
 
しいたけをたっぷりと入れたハンバーグは
簡単なのに冷めても美味しくてとってもヘルシー。
これはお弁当のおかずに作り置きできる!と
うれしいメニューです。
 
 
もう一品は春らしいメニュー
かな姐さん考案
『サーモンと菜の花のくるみ醤油和え』
 
これも簡単。
ゆでた菜の花と、お刺身用のサーモンをくるみと
さいしこみ醤油・粒マスタード・エキストラバージンオイルで
あえるだけというから、嬉しい。
 
 
試食はこちら!
 
ハンバーグにはスダチを絞って酸味とスダチの香りが良い。
スダチがなければレモンとかでもいいかもね。
個人的には大根おろしも合うかも♪
 
 
アップはこちら!
お肉は豚肉。
他のお肉でも美味しいかと思われます。
 
しいたけの代わりに、他のキノコもいいかもしれません。
キノコ類は繊維質が多いし、味の旨みも良いので
なんでも合うそうですよ。
 
 
こちらもアップ!
お刺身用のサーモンは油がのってとってもおいしいけど
こうやって菜の花と合わせることで色合いも味も良くなります。
 
これも自宅で再現させていただ着たいと思いました。
 
 
帰りには自宅でもおいしいおしょうゆを食卓に!
ということで
とってもうれしいおみやげもいただきました。
 
題45回全国醤油品評会で農林水産大臣賞を受賞した
上記のどれかをもれなく出席したレシピブログ会員へ
頂けました。
 
norimomoは山形県の『伝来 純正』でした。
いまの自宅のストックがなくなったら、ぜひとも毎日のお料理に使わせていただきます。
 

 
そのほかにもおしょうゆのことをさらに詳しく知ることができる資料をいただきました。
 
とっても為になる授業をありがとうございました。
 
 
 

大人のためのしょうゆ出前授業
大人のためのしょうゆ出前授業