夏休みも終わり、毎日のお弁当作りから開放されました。
給食さまさまですね。
ありがたいです。

夏休みから、子供たちも食事作りの手伝い(邪魔)を積極的にしてくれるようになって、今後が楽しみです(笑)

最初はぎこちない手つきでしたが、だんだん上手になってきました。
なんでもさせてみるもんですね。

具材を切って炒めるだけとか煮るだけの市販品ってけっこう便利ですよね。
私はあまり使わない方なんですが、味付けもしてあるので時間がない時などに利用したことがあります。

時間もそんなにかからないので便利だし、最近はすごく種類が増えてますね。

パスタも簡単なのですが、茹でてゆで汁を捨てる作業がまだ子供たちにはやけどしたりしないかと心配。
私、中学生の頃にゆで汁が腕にかかりやけどしたので、子供たちにはめっちゃ慎重なんです。

でも、今回お試しする 鍋パスタ は、別茹での必要がなく簡単に調理できるので、早速作ってみました。

作ったのはうちの4年生の次女さんです。

野菜は一緒に切りました。
そして、作り方どおりきっちり計量して、なかなか真面目に作っていましたよ。

鍋パスタは、具材を切ってお鍋に加えてパスタと煮込むだけ。
10分ぐらいの煮込み時間なので、あっという間にできますよ。


親子4人でペロリと平らげました。

そうそう、残ったソースにご飯とチーズを加えてリゾット風に
めっちゃ好評でした~

今回使ったのは、
コクのドミグラス味

けっこう本格的な味わいで、野菜もたくさん入れてまた風味アップしておいしかったです。
けっこう涼しくなってきたので、あたたかい鍋はほっこりしますね。
パスタを別湯でしないので、ドロドロとするのかなぁと思いましたが、スープパスタのちょっととろみが強い感じで食べやすかったです。

他にも、
なめらかクリーム味
旨みのトマト味



どちらもおいしそうです。


次は三女が作るんだと張り切っています
三女、いつもはお茶わん洗い係なので、ぜひ作る方にも頑張っていただきたいです(笑)




キユーピー株式会社に商品をいただき、モニターに参加しています