今日から3日間、

 

次男君は榛名高原学校です。

 

元気に出かけて行きました。

 

 

榛名湖でのカッター実習の他、ハイキングや登山もあるので

 

熊よけの鈴を持ってきたい子は持ってきて良い。

 

ということでしたので

 

ダイソーのキーホルダーに

 

同じくダイソーの鈴をいっぱいつけて

 

熊よけという名目のもと

 

母お手製のお守りを持たせました。

 

 

いつも飲んでいるお薬の頓服用も

 

持たせましたが、

 

頓服が必要な状況って

 

冷静に自分で頓服を飲めるかどうか…。

 

冷静でいられなくなってるから頓服が必要なわけで。

 

 

そんな不安も正直ありながら

 

母の思いを込めたから

 

連れて行ってね。

 

 

と伝えました。

 

 

長男が一番辛かった頃、

 

パパのシャツとママのセーターを縫い合わせて

 

腕に巻くお守りを作りました。

 

お守りの中には

 

パパから送られた言葉

 

短気は損気 と、書いたシートを挟み込んで。

 

 

パニックを起こして

 

度々男性の先生数人がかりで床にねじ伏せ押さえつけられていて

 

学校は怖い場所だったろうな〜。

 

 

みんなと一緒に教室にいられなかった時期でもありました。

 

そのお守りを肌身離さずしていて、

 

学校の持って行くのを忘れると不安になって

 

支援の先生が電話をくださって

 

届けたこともあったっけ。

 

 

いつしかそんなお守りも必要なくなったけど、

 

ちょっとほろ苦い思い出です。

 

 

次男にはそんなお守りを作ることもなく

 

先生やお友達に恵まれて

 

ここまでやってきたけど

 

最近はちょっと大変そうなことが続いて

 

家でも些細なことでイライラする様子もあり

 

目一杯頑張っているのがわかったので

 

母の気持ちを伝えて

 

鈴に願いを込めました。

 

 

あー、前置きが長くなっちゃった。

 

実はこうして朝早く次男を送ってから

 

次女の検温をすると

 

今朝もやっぱりちょっと高め。

 

 

37,2度あります。

 

 

少し怠さを訴えています。

 

でもね、

 

昨日も帰宅後はとても元気で

 

お外遊びしたんですよ。

 

 

来週自己免疫の血液検査の結果を聞きに

 

大きな病院へ再度出かけるのですが

 

それまでは検温を続けて記録するよう医者から指示が出ています。

 

 

でもね、気持ちのムラから来ているような様子もあるようで

 

担任の先生とよく情報交換しながら、

 

気持ちからそうなっているのなら

 

だらだら休ませてばかりいても

 

クラスのみんなと距離ができたり

 

勉強も遅れて気持ちがますます引いてしまうといけないから

 

いつでも連絡もらえばすぐに迎えに行くから大丈夫だよ。

 

と言って、学校まで送って先生にも直接お会いして

 

その旨お伝えして来ました。

 

保健室の先生もとても優しいので

 

本人も安心できます。

 

昨日は学校でお腹が痛くなり下痢もした様子。

 

検査結果が気になり

 

自己免疫の病気について

 

ネットで調べてみたり

 

そりゃ、親としては心配です。

 

でも、気持ちの問題ってなると

 

母親のせい?って思ったり

 

人からそう言われることもあり、

 

なんともやるせない気持ち。

 

原因不明は厄介で

 

病気じゃないのは嬉しいけれど

 

目の前の問題が解決しない複雑な思い。

 

 

そんなモヤモヤが

 

ずっと続いています。

 

 

 

 

でも、考えたって仕方ないや!!

 

 

 

 

 

体のことは医者に任せて

 

母は大丈夫大丈夫と、

 

笑顔で接するしかできないです。

 

 

気持ちの問題と考えるのは

 

検査結果が出てからでいいじゃない。

 

 

今は何も考えなくていいよ。

 

と、自分に言い聞かせてます。

 

 

 

ランキングに参加しています。

下のバナーを

ポチッと応援してくれると嬉しいです!

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村