☆笑いの種で良かった

テーマ:

休み明けすぐに行くと言っていた病院

 

昨日は午後イチで外せない約束があり

 

検査などで時間がかかると間に合わないといけないから

 

と、今日朝一で行って来ました。

 

色んな検査をすることを想定し、

 

内臓に問題があるかもしれない。

 

運良く母と同じ病は免れ

 

内臓に問題がなくても

 

血圧の薬を飲むことになるのかな?

 

薬より前に食事や運動の指導があるのかな?

 

塩分の制限や、その他、

 

日常生活に様々な制限がつくのかな?

 

血圧の薬は飲み始めたらずっと飲むって聞くし

 

この歳でそうなるのは嫌だな〜。なんて、

 

色んなことを考えれば考えるほど

 

病院に行くのが嫌でした。

 

 

受付で問診票を書き、

 

指示通り自動血圧計に腕を入れて

 

印字された結果シートには

 

やはり高めな数字が。

 

指示された番号の診察室の前で

 

ドキドキして待つと、すぐに呼ばれ、

 

診察室に入って椅子に座ってすぐに先生が

 

血圧計で計ると、

 

アレ?116の75

 

いたって普通です。

 

ベッドに横たわって測っても同じ。

 

え?!どういうこと?

 

はい。結論から言うと

 

問題ありませんでした。

 

 

 

先生がおっしゃるには

 

「あなたは自動血圧計では測れない人だからね。」

 

???

 

「どう言うことですか?」

 

「失礼ですが、あなたのように脂肪が多い人は

 

  家庭用の機械で計るとすごく高く出るので

 

家庭用の血圧計を信じるとノイローゼになりますよ。」

 

 

え、マジですか???

 

って、そんなに私、脂肪多いですか?

 

 

先生いわく、

 

「血圧上がるのは塩分取りすぎと思っているでしょう?

 

そんな人日本人の2割もいないよ。

 

じゃ、なんだと思う?

 

糖質だよ。糖質って、甘いものだけじゃなく

 

ご飯やパンや麺のこともね。

 

私なんか、もう2年もご飯やパンを食べてないですよ。」

 

って、えー!!滝汗

 

「じゃ、何を食べていらっしゃるのですか?」

 

「肉と野菜だね。あとは大豆。

 

  糖質取らなきゃ、糖尿病にもなりたくてもなれないからね。

 

肉なんか1キロ食べたって平気だよ。」

 

 

ほんと???滝汗

 

 

心の中で「また、極端な先生に出会っちゃったな。」

 

 

と、思いつつ、

 

痩せろってことですな。

 

 

そして、血圧は問題ないそうなので

 

ま、良かった。

 

と、いっきに気が抜けたのでした。

 

 

2年もご飯を口にしないのは

 

極端な話だけど、

 

変な塩分制限されるより、

 

毎食の食事で炭水化物に頼りすぎず、

 

もっと野菜やたんぱく質を多く摂ることを

 

取り入れる必要性はよくわかったし、

 

それの方が実践しやすそう。

 

忙しさで自分1人のお昼や忙しい朝は

 

パンだけとか、野菜なしの食事を

 

平気でしていた自分を反省することができました。

 

病気になる前に今回気をつけようと

 

思えたのだから、ラッキーですね。

 

毎日上170超えて下100超えての計測数値を見るだけで

 

具合が悪くなっていた自分はなんだったのでしょう?

 

内臓に問題があるのかも。きっと私も

 

母と同じ病気なんだわ…。と、

 

最悪のシナリオを描いてビクビクしていた

 

1週間が、可笑しくて笑ってしまいます。

 

でも、笑い話で良かった。

 

健康って、大事と思いながら

 

何かないと本当に気をつけないものですね。

 

気をつけなさいよってことですね。

 

ご心配おかけしてすみませんでした。

 

子供達のことが可愛かったら

 

まずは自分の健康ですね。

 

 

 

 

 

ランキングに参加しています。

下のバナーを

ポチッと応援してくれると嬉しいです!

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村