先週の金曜日は

 

久々にハンギングバスケットマスターの

 

スキルアップ講習会に参加して来ました。

 

完成写真先に出しますね。どん!!

 

こんな可愛いお家が出来上がりましたよ!

 

扉が開いた窓も付けた後ろ側からはこんな感じ。

屋根ははずれるので、

 

こんな風に、中にキャンドル型ライトを入れて

 

屋根の隙間から光を溢れさせることも出来ます。

 

 

 

講師は私のハンギングバスケットの先生です。

 

ハンギングバスケットマスターの講習会は

 

講師として講習会を開くための講習会。

 

会場に入ると

 

整然と準備されたセッティングにも

 

先生の講座の進め方にも、

 

材料調達の裏話にも

 

学ぶことが沢山です!

 

 

先生のお見本はこちら。

 

4人ひと組でテーブルに付いて製作しましたが

 

前半はひたすら松ぼっくりの解体作業。

 

お喋りを楽しみながら黙々と

 

松ぼっくり切っていきます。

 

生徒さんを沢山抱える先輩方に

 

気後れしている私ですが、

 

同じ玉村の大先輩も同じテーブルで、

 

気さくに話しかけていただき、

 

とても楽しく作業出来ました。

 

2時間半ほどの製作時間で、

 

おうち本体はどうにか形になって帰りました。

 

ドアノブをつけたり、

 

りんごの枝でフェンスを付けたり、

 

くるみの手押し車などを飾って

 

箱庭のように装飾したりは

 

自宅でゆっくり付け足しました。

 

生の花を一個も使わない講習会は

 

初めてかも。と、先生も仰っていましたが、

 

ハンギングバスケットの腕前は

 

先輩にはかないませんが、

 

グルーガンで木の実を使っての

 

ものづくりは私の得意とする分野。

 

私の制作スピードも速い方で、

 

あまり他の皆さんの完成写真を

 

撮ることが出来ませんでした。

 

お子様向けには

 

ペットボトルに毛糸を巻きつけて

 

おうちの壁部分を作ったり、

 

グルーガンではなくボンドでもいいよね。

 

とか、

 

花のない寒い時期などは

 

ハンギングにこだわらず、

 

こういうガーデン雑貨の講習会も良いよね。

 

など、

 

皆さんご自分の講座のことを考えつつも

 

今日はこの製作を心から楽しんで

 

思い思いに個性的なおうちを作っていらしゃいました。

 

私もとても楽しかったので

 

次は屋根の素材を変えてみたり、

 

おうちの壁も塗り壁風にしてみたり、

 

いろいろやってみたいです!

 

お庭に飾るつもりだったけど、

 

なんだかもったいなくて外に出せずにいますウインク

 

しばらく家の中に飾ってしまおうっと!!

 

 

 

ランキングに参加しています。

下のバナーを

ポチッと応援してくれると嬉しいです!

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

AD