みなさん、改めてご挨拶させてください!

 

 

ワタシは、小鳥と飼い主さんのお役に立つ情報を求めて旅をする、

「謎の文鳥スタッフN」と申します。

以後、お見知りおきをヒヨコ

 

記念すべき最初の旅の行き先は・・・大阪!

 

6月2日(日)に行われた、「とりきち横丁お勉強セミナー」に参加してきました。

*とりきち横丁さんはドイツから小鳥用品やエサを輸入している会社です。

この勉強会は個人で申し込めます。

 

駅から反対方向に向かって歩いてしまい、冷や汗をかきましたが、ちゃんと間に合いましたよ。

 

この日のお話は・・・

「鳥との生活におけるハーブ利用について」

「愛する鳥と最期まで

  ~ドイツの介護問題への取り組み~」

でした。

食餌と介護、どちらも飼い主さんの関心が高いテーマですよね。

 

ドイツでは、ハーブが生活に欠かせないものとして根付いており、

小鳥たちに適したハーブをご紹介いただきました。

 

続く介護の講演では、愛鳥さんの介護体験談や、

ハンディがあっても仲間と一緒にふつうに近い暮らしができるように、

どのような用品を実際に使われたのかを聞くことができました。

 

小鳥たちへの思いあふれる、笑いあり涙ありの勉強会でした。

 

こういった勉強会は、最近は、色んな場所で開かれています。

機会があったら、参加してみるのも楽しいですよ。

 

病院でも、5月下旬からとりきち横丁さんの商品を

一部取り扱いを始めました。

待合室にありますので、ご覧くださいね。ヒヨコ

 

 

病院では、7月に、エサや飼育用品の相談&販売会をする予定です。

(日程は近日中に決まります。)

用品はとりきち横丁、黒瀬ペット、他社のものもあります。

そのときには、ワタシ、「フロシキ文鳥N」もおりますので、

商品のご案内をいたします。

 

さて、次の行き先はどこになるかな・・・。

勉強会を探して、全国?に旅します。

乞うご期待ビックリマーク

 

飛んでいきます。メモ