このコーナーでは、

東海地方の小鳥をめぐる様々な情報をお伝えします。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

病院スタッフ「ふろしき文鳥N」が担当します。

 

今回は、名古屋の和紙作家さんをご紹介します!

 

待合室には、「和紙のフォトフレーム」があります。

 

和紙でできた本もあります。

 

 

ご自分の小鳥のお話が綴られています。

肌触りも、内容も、優しいぬくもりが感じられる本です。

 

注文すると、

飼い主さんと小鳥の、

オリジナルのフレームや本を作っていただけます。

 

2019年2月 中日新聞より

 

 

 

 

応援しています!!