こんにちは!

よしきくんがお伝えします。

 

アトピーや喘息、花粉症・・・。

飼い主さんも、アレルギー疾患をかかえる方がおられます。

アレルギー体質の方は、

「いつか鳥のアレルギーが出るんじゃないか」と心配な様子です。

 

うちの先生が、主治医から言われているのは、3つ。

①マスク

②換気

③手洗い

 

アレルギー体質の方は、

小鳥の羽や乾燥した糞、

脂粉に触れたり、

吸い込むことを繰り返すと、

アレルギーが悪化していきます。

飼い主さんの健康を守るために、

特に、鳥カゴの掃除をするときには、3つのことを試してみて下さいね。

 

それから、先生はイネ科アレルギーもあります。

主治医から、小鳥の餌にも注意するように言われています。

小鳥のタネ餌は、あわ、ひえ、きびなど、イネ科の雑穀が多いです。

 

今、流行りの「オーチャードグラス」は↑カモガヤです。

 

カモガヤアレルギーの患者さんは多いそうなので、気をつけて下さいね。

タネには花粉がくっついていますから。

 

早く、アレルギーの特効薬ができないかなあ。

以上、よしきくんがご案内しました。オカメインコ