「お宅の小鳥はどんな状態の糞をしますか?」

「1日に何個くらい?」

 

一緒に調べてみましょう。オカメインコ

*注:この記事には糞の写真が沢山出てきます。

 

小鳥の糞と尿酸をみることは、

小鳥に負担をかけずに状態を確認できたり、

病気のサインが見つかることもあり、

とても便利な健康チェック方法です。

 

普通の大きさの糞なら、1日に約15~20個以上あれば十分です。

必要な量の餌を食べているということです。

 

まず、オカメインコの正常な糞です。

モデルはレモンちゃん。7歳、オス。

コロコロですね。白い部分は尿酸です。

ちょっと水分が多いです。

水を飲んだ後か、驚いた(ビックリ便)かな。

尿は「水分尿+尿酸」で、

糞を排泄する時に一緒に排出されることが多いです。

水分が多い糞でも、形があれば大丈夫ですよ。

同じ小鳥でも、1日みていると、ちょっと違った糞が出ます。

それでも、元気、食欲があり、体重、体格が安定していたら心配ありません。

 

オスはちょっと小さめな糞をするかもしれません。

繁殖期のメスは、「ため糞」なんて呼ばれる大きな糞をします。

赤:オス 黄:メス オカメインコぺア

 

普通の糞の3倍?5倍?

小さめの糞、大きめの糞、それぞれの糞の大きさを考えて、

1日分出ているか計算して下さいね。

 

セキセイインコの糞です。

正常な糞。

2つとも、同じセキセイインコ(メス・繁殖期)の糞です。

「ため糞」も出します。

 

次に、ブンチョウの糞です。

ブンチョウは長い糞を出しますよ。

 

これは!

このブンチョウは、ズプリームのフルーツブレンドを食べています。

赤いペレットを食べると、赤い糞が出ます。

 

これは同じペレットを食べているセキセイインコの糞です。

別のセキセイインコ。少し乾いています。

色素がにじみますね。

「出血ではないか」と心配な場合には、

着色のない餌だけにして、どんな色の糞が出るか、

確認して下さい。

 

次に、サザナミインコです。

「くいしんぼ」な鳥ですからね。

糞が大きく、多いとき、食べ過ぎにも注意です。

 

そして・・・、

ちょっと見にくいでしょうか。

白い「尿」だけです。

これは糞ではありません。

 

お時間があるときに、一度、1日の糞を数えてみて下さいね。セキセイインコ黄

糞と尿酸Ⅱに続きます。