ナショナルガードが交通整理中です。寅ママの地区の台風前と、その途中と、その後と。 | 寅ママのてげてげにグアム生活(寅ママ家族4人と3匹)

寅ママのてげてげにグアム生活(寅ママ家族4人と3匹)

英語はさっぱりわからない。でも面白いこととお得なことは感覚でゲット!
昔は波乗りに燃え、コンテストを放浪したが、今は階段で息切れ中。。
寅年生まれのふうてんの寅ママ!どうぞよろしく。


テーマ:

台風22号は、グアムで恐ろしい強風をもたらしたため、台風中の景色の動画が非常に少ないですね。

ホテルなど強化ガラスのところに居た人くらいかな。

 

ご近所さんから、直撃したロタのホテルからの動画とかいただきましたが、すごかった。。

が、人のなのでそれはのせられないかなと。。

今回のブログには、22号の台風の動画は入っていませんので、ご了承ください。

 

★続きを読む前に。

ブログ村ランキングに登録しています。

クリックが心の支えになってます。ありがとうございます。

↓↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ グアム情報へ

 

今回の台風の間に、ご近所さんで作るセキュリティーチャットは賑わっておりました。

このチャットでかなり元気もらった気がします。

そのことも交えながら。。

 

寅ママの地域は電気復旧しました。が、まだ安定はしてないです。時々切れたりします。

まだまだ、停電の地域あるようです。

 

公立学校は休み。

私立はスタートしたところが多いようです。(一部電柱が倒れている学校は休みになっているようです)

 

1号線などもまだ信号が付いていないところが多いです。

台風通過後の昨日から、信号の変わりにナショナルガード州兵)が働いています。↓

 
マイクロネシアモールの交通量が非常に多い交差点は、数人が待機。
 
1号線からホテルロードに下る信号は1人でやってのけてました。すごい。。
それも、スコールの中。。ありがとうキラキラ
 
 
今回の停電中、ありがたかったのは、GPA(Guam Power Authority)電力会社が、情報を常に出し続けてくれていることです。
 
「停電している地域は、以下の地域です。」とサイトに地域やストリート名があげられ、電力会社コンピューターで全部把握できています!としてくれているので、じゃあ仕方ない。わかっていても来ないのは理由があるはずだと思えました。
 
そして、細かく、「今、ここを修理終わったので、次はここをします。」とも載せていました。
 
寅ママの地域は昨日の夜まで停電だったので、いつまで続くのだろうという不安で押しつぶされそうだったのですが、
昨夜8時に「デデドエリアの中間分岐点の修理が完了しました。次に各ストリートに向かいます。」と書き込まれていて。
近所のチャットも、「うちの地域も、次に入っているはずだ!もう少しかも、がんばろう!」な話で盛り上がり。
 
でも、内心は、うちの地区はすごく端っこなので、きっと最後だろうなとかも思っていて。
だから、明日は付いてくれたらいいな~と思っていました。
 
すると、9時くらいに、ご近所チャットに
彼らが来てくれてる!私たちのストリートの電気ボックスと隣のストリートの電気ボックスにそれぞれ彼らの車がある!」と書き込みがあり。
一気に元気がでるみんなww
「ありがたい。じーざす!」があふれww
 
と、「あ。。時間がかかるって。。明日かもって。。」誰かが聞きにいったらしい笑い泣きパー
 
「OK,大丈夫だ。まだいける。」
「明日は大丈夫ね。楽しみだわ。」
「彼らには感謝だね。夜まで頑張ってる。」
とにかく、みんな良い言葉でそれぞれ元気出すみたいなww
極限ww
 
すると、2時間後。。
「ストリートの電燈に電気がともりだした!」
「きた!電気がついたよ!」
「私たちのストリートについたわ!」
「いぇーい!」
「みんなついた?ついたよね?」
11時無事に付きました。
 
数本先のストリートに住んでいるブロガーりひゃんさんと「電気来たね!嬉しい!」と夜中に連絡取り合いました。
電気がこんなにありがたいなんて!
 
GPAは台風が通過し終わった直後の夜1時に修理をスタートし始め。
次の日の朝8時には、通勤の人たちが彼らの姿を色々なところで見たそうです。
ずっと働いてますね。
 
台風中のご近所グループチャットは、台風の隙をみてくる泥棒情報(ほんともう。。泥棒は吹っ飛ばされてもいいからムキーパンチ!)や、被災情報があふれ、励ましあってたのですが。
通電した途端、ほっとしたのか・・
「うちのゴミ箱しらない?」「ゴミ箱みなかった?」があふれ笑い泣き
おい!台風前にしまっとけよーww
 
そういえば、台風のさなか、グループチャットにはこんな動画が送られてきて、みんなが楽しんでました。↓ウインク
こんなところがグアムらしいよねww
 

面白いww
状況が状況なだけに、どんだけお気楽よニヒヒパー
 
さて、今回の22号は非常に大きな台風だったのですが、被害が16年前のグアムに壊滅的な打撃を与えたポンソナ台風よりもとても少なかったようです。
 
それは、グアム政府がポンソナのあと、住宅などの建築規則を厳しくしたこともあったようです。
現在は、コンクリートや鉄筋などの建築以外に許可が下りるのは相当厳しいらしいです。
なので、グアムの家は鉄筋コンクリートなどでできています。
そして、台風シャッター必須ドンッ
つけてないと、売ることが厳しいですし、台風保険に入れなかったり、消防法にひっかかったりします。
 
なので、最近の家は全てこれが網羅されている。
まあ、それだけ、大型の台風がくるということでしょうが。。
 
16年前までは、ガラスが割れる被害(ということは家の中も大変なことになっている)が多発だったのですが、今回の大型台風は、ほとんどききませんでした。
家の倒壊もほとんどみないですね。
いや、初めて亜熱帯の大型台風を経験しましたが、木造はやばいですね。。たぶん、倒れる。。
 
今回は、通常の台風では取り付けなかった、大型台風用のシャッター留めバーをとりつけました。
こういうのいいですよね。ほんとちょっとしたことですが、建てるときにすでに装備されていると、とりつけるのも億劫じゃないし、楽でした。
 
外側が台風シャッター、車庫のシャッターが内側の白い部分です。
これが通常は上から降りてきます。
その二つのシャッターの間にバーが付きます。
 
そして、玄関も全部台風シャッターしめきりました。
あれだけの風でも、室内がぎしぎし揺れなかったので、精神的な怖さも半減し、ぐっすり眠れました。暑かったから、貼りピタはりまくって爆  笑パー
 
 
日本も大型台風が上がってくるようになったので、台風シャッターがアパートとかに全部付いているといいですよね。
 
それと、グアムに関しては、電気配線が地下に入ってくれるといいんだけどな。。
寅ママの地区は、地面に埋まっているんですけども、分岐点まで電柱でやってくるので、そこまでが打撃受けると停電するんですよ。。
でもきっと地面にうめるのは、安全面とか、お金がかかるんだろうな。。
 
あと、水が止まらなかったのがすごくよかったです。
これまでの大型台風は水もとまっていたようなので。
それは辛い。。水は電気より辛い。。
何か改善があったのでしょうか?そこはわからないのですが、とにかく島全体大丈夫だったようです。(マンギラオが一部水がとまったという情報も入りましたが、長期ではなかったもよう。)
 
今回の強風で、横の小さな林?森みたいなのが消えまして。
少し向こうのお隣さんが見えるようになりました。ぶううう。
はじめましてー!
 
あとは、島全部の停電がおさまることを願いたい。あと少しだと思うので、がんばってみんな。
GPAも働きづめですが、あと少しよろしくお願いします。
 
 

ブログ村ランキング、最後にもう一度、お手数かけます!

↓↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ グアム情報へ

 

 

 

ベルいつもランキングクリックしてもらえると嬉しいです。

ありがとうございます!

↓ブログ村ランキングはこちら。

にほんブログ村 海外生活ブログ グアム情報へ

 

 

↓人気ブログランキングにも登録中。

 

 

 

寅ママさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス