野良犬・野良猫たちを保護する施設「GAIN」から感じるグアム | 寅ママのてげてげにグアム生活(寅ママ家族4人と3匹)

寅ママのてげてげにグアム生活(寅ママ家族4人と3匹)

英語はさっぱりわからない。でも面白いこととお得なことは感覚でゲット!
昔は波乗りに燃え、コンテストを放浪したが、今は階段で息切れ中。。
寅年生まれのふうてんの寅ママ!どうぞよろしく。


テーマ:

グアム動物保護施設は、来客が多いんですよビックリマーク

いつ行っても、必ず数人は、自分の「飼える」犬や猫との出会いキラキラを求めてのぞきこんでます。

 

けっこう広いドックランもあって、数匹がじゃれあって遊んでいます。

ブログフェイスブックがあるのでみて見てね。

 

事務所の中に手続きなどを兼ねて入ると、ここにも犬チワワ黒がいまして。

「これは神経質で、外の柵にいれちゃうと弱っちゃうから、スタッフと一緒に事務所で生活してるのよ。」とか言っていて、なんて家庭的というか、義務的でなく自然な感じなのだろうと嬉しくなる場所です。

 

一応、グアム政府の管轄ではあるのですが、運営費のほとんどが企業や個人の寄付によってまかなわれている施設です。

その名も「グアム アニマルズ イン ニード保護が必要な動物のため

 

頭文字4つをとって、通称GAIN(ゲイン)と呼ばれています。

ローカルたちの間では「ゲイン!」と言えば、ああ!あそこのことねってすぐわかる感じです。

 

基本、野良猫と野良犬のための施設ひらめき電球

今日はそんなGAINのことを。

 

続きを読む前に、よろしければ応援クリックお願いします。

ランキングを楽しみに頑張っています。

↓↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ グアム情報へ

 

今週末、土曜日28日、「GAIN(ゲイン)」主催の子犬譲渡イベントが、イパオパークで行われますおねがいキラキラ

午後1時から5時ですってウインクパー

 

可愛い子犬たちが見られるので、ぜひぜひ!

これからもう一匹飼おうかしら?って思っている人とか、先住犬連れて行ってもいいので、相性みたりとかもできますよねビックリマーク

 

 

グアムは動物好きが多いです。

アパートなども多頭飼い・大型犬OKなところも多い。

というか、それをOKしなればアメリカ軍人さんが入居くれないことも多いので、OKな住宅が多いってのもあるかもな。

犬連れの軍人さん多いので。

 

そして、野良犬もとても多いです滝汗

まだ昔よりずいぶんマシになったらしいですけどねあせる

そんな野良犬や野良猫を保護するのがGAINキラキラキラキラ

 

日本の保健所とかと同じではあるんですけれども、この仕事一本に絞られた施設になっています。

場所はジーゴで、アンダーセン空軍基地の10キロ手前かな?右手にあるんです。

 

グアムはもともと、連合軍がシェパードなど軍用犬を戦争のときに持ち込み、その一部を島に残してしまったことから、野良犬の多くが、かなり大きめだったり、シェパードなどの面影が残るものも多くて。

 

そして、ドックレース場がつぶれた後も、また野良犬になったものもいるので、グライハウンドが混じった感じの犬も多いです。

 

なので増えちゃって群れるとね、見た目がちょっと怖いのよね~ショボーンあせる人間が原因で、彼らが悪いわけではないんのだけどね。。

 

こんな風に増えた野良犬や野良猫、迷子犬、そして、飼えなくなったり、子犬がたくさん産まれると、ゲインに連れて行くわけです。

 

ゲインが閉まっている時間帯は、外においてある「DROP BOX」に入れます。

これは自由に入れていいんです。とがめられることもないです。

入れると、職員が引き取ってくれます。

 

でも、不思議なことに、グアムの人って、ちゃんと事務所が開いている時間に、事務所に直接もって行く人も多いらしいです。

この子の親はこういう種類で、このこは今何ヶ月でってちゃんと報告して頼んでいくらしいです。

 

なので、GAINのフェイスブックなどにアップされる、里親募集の動物達は、過去の名前がちゃんと載っていたりします。

飼えなくなった時点で責任の問題がありますけれども、でも、ぽんっとどこかに捨てていくひどい人より全然いいと思います。

 

そして、この施設から新たな家族となる命を引き取るときには、「今すでに飼っている動物の接種履歴など動物病院のカルテの確認」と、借家の場合は家主への確認がGAINから直接連絡が行きます。

 

そして、引き取る前に必ず避妊・去勢手術の予約と支払いを終わらせ、手術が終わらないと引き取れないとなってます。

手数料的には、この手術代程度だった気がします。

 

数年前に引き取るための手続きをとったことがあって、先住犬ハチコの掛かりつけ獣医さんとか、家主さんとか巻き込みまして騒ぎましたww

 

いや、普通は淡々とあっさり終わるらしいのよ。

なんかたまたま選んだ犬が、大型犬になるかもと最後でGAINが大家さんの質問に答えてしまい。(正直に答えて当然何ですけどもねww)

「え?どのくらい大型になるの?」ってうろたえだして。(グアムで大型犬ってなったら、本当に大型だからww)

 

その頃、犬は手術を待つ段階になり、「ちょ!手術ちょいまちーーーっ!」とか大騒ぎになっててww

野良犬だから、さて、いったいどのくらい大きくなるかはわからないよ?って話ではあったんですけどもね。。

ま、たぶんレトリバーとシェパードと雑種が混じっているって話だったので、大きくなったろうと思いますww

 

ホワイティー(もうすでに名前までつけてたんですけどもね。)は、すぐに次に待っていた庭付きの別のローカルさんに話が行き、引き取られることになりました。

きっとそこが本当の家族だったんですわ。引き取りたかったんだけどな。

広々としたところで元気に走り回っていることでしょう。

 

引き取られたあと、幸せになる環境が整っているかって部分をチェックされる感じですね。

 

グアムは、犬の飼い方が極端な感じです。

 

GAIN動画より。ゲインの活動などが動画になってます。

 

大事に大事に家族として、番犬として生活を与えられている犬もいるかと思えば、かなり過酷な犬小屋生活をしているワンちゃんもいます。

真ん中が無い感じ。。

 

その極端さが、素朴なままでありながら旅行者やミリタリーにて恩恵を受け、お金の回るグアムをうつしている感じもします。

きっと極端な生活は人の世界でも同じように起こっているのかもしれないな。。

 

もしかしたら、GAINがペットの飼い方を問いかけ、飼い方を考えさせるとことで、ペットが幸せな生活をもらえるようになる=人も家族同士の愛情の掛け合い方が変わるのかもしれなかったりして??

 

GAINに行ってみると感じるのですが、見に来ている人にミリタリーの人も多いです。

それは、グアムに赴任してきたあと、そのような話を聞く機会を与えられるからだそうです。

そのお陰でしょうか、アメリカ本土からきたミリタリーの家族は、ペットショップではなく、ゲインから犬を引き取ることも多いらしいです。

それはありがたいなと思います。

 

GAINは自由に中に入ることが可能です。

入ってすぐの中庭にノートが置いてあるので、名前などを記入して、手をしっかりと消毒して(動物達に病気をうつさないようにだそうです。)、見て回れますニコニコパー

 

で、中を見たら、寄付をしている企業さんとか個人事業主さんの名前のゲージがあるんです。

それを見ると、あの会社ってこんなところに寄付してくれてるんだってちょっと感動します。

猫が入っているケージ丸ごと、たぶんえさ代とか全部出してくれてるっぽい。

ここに来ないと誰も気づかないよなって思う。

 

寄付されたことなどはフェイスブックでアップされているよ。

 

今週土曜のイベントも、Dr.シェークリニック(産婦人科)がバックアップしているようです。

大事にしてもらえる家族と出会える子犬たちが沢山いますようにおねがいキラキラ

 

うちはこの子たちがいて、笑いをいっぱいくれるのでありがたいです笑い泣き

 

ペットについて気づかせてくれたのもこの子達のお陰で。

ゲインのことを知ったのもこの子達のおかげで。

うちに来てくれてありがとう!

そうはいいながら、またついついGAINを覗きに行ってしまう寅ママです。もう2匹で十分大騒ぎなんですけどもね~。みんなかわいいからな~。

今後は写真とってくるね。

 

 

では素敵なグアム旅行を!ハイビスカスやしの木

 

最後にもう一度、応援クリックお願いします。

ランキングを楽しみに頑張っています。

↓↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ グアム情報へ

 

 

 

 

 

ベルいつもランキングクリックしてもらえると嬉しいです。

ありがとうございます!

にほんブログ村 海外生活ブログ グアム情報へ

 

↓南国ランキングにも登録してます!

 

 

 

 

 

 

寅ママさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス