ドラゼミ・グローバル タコの「足」は日本語。英語だと「手・腕」とも言うww | 寅ママのてげてげにグアム生活(寅ママ家族4人と3匹)

寅ママのてげてげにグアム生活(寅ママ家族4人と3匹)

英語はさっぱりわからない。でも面白いこととお得なことは感覚でゲット!
昔は波乗りに燃え、コンテストを放浪したが、今は階段で息切れ中。。
寅年生まれのふうてんの寅ママ!どうぞよろしく。


テーマ:

ここ↓グアム情報ブログがいっぱいです。


寅ママも参加中!クリックしてのぞいてみてね目キラキラ


注意今回のブログの内容は、「海外在住子どもの日本語教育」ですニコニコパー

でも、もしお時間ありましたら、読者のみなさん、ジロ~たちの日本語お勉強の成果見てくださるとうれしいです。



むむむむむっ。。。むっあせる

ドラゼミ・グローバル国語を解かせていると、「え?そこ??ガーン」ってとこで変な間違いをするうちの子たちww


たとえば、これなんかね、ジローの1年生7月の国語の教材からの問題。



最終的にこうやってちゃんと解きおわったんだけど、①の答えを初め「かいる!」って書いてたの。


だから、「間違ってるよー。おうちにただいまってどうする??」って聞いたら、「かいる!」ってww

ぶうううう。


「じろー、かえるだよ。」

「かいぇるでしょ。かいぇる。」←うわぁ~、微妙に「い」と「え」の間の発音してるわ。。

「違うwwかる!!」


やっぱり、ただ会話してるだけだと、間違って覚えてるんだなしょぼん

書くことって大事だ。

書かないとどんなに話せてもかけないんだよ。そりゃそうだwwそうだな。


ということで、グアム在住5年目。

子どもの日本語力の低下が心配ということもあり、今後未来で日本に住みたいという気持ちを子ども達が持ったときに帰れる未来があるように、寅ママ家では今年からドラゼミ・グローバルで日本語を勉強中です。


ドラゼミ・グローバル」とは:

小学館ドラゼミ海外在住者の子供向けドンッに特化して、通信教育を始めたのです。

教科は「国語」と「算数ラブラブ


モグラこれーーー。ここからいけるーー。


でね、もう一つ問題を解かせていて、おおお!ってびっくりえっしたことがあったドンッ

英語と日本語の表現の違いからきてるんだけど。


7月のジローがとっている1年生の国語の内容。


ほらこれ↓作文の学習。


たこの絵をみて、特徴で3つの文を作る。


で、ジローはタコの絵を見て次の3つを書いた。

が8こある。」

がべたべた。」ぶっww

がながい。」


ん??「」?むっはてなマーク

「ジロー、タコのその部分はだよ。」って寅ママ言ったの。


そしたら、「でも英語だとハンズとかアームって言うことが多いよ。」ってジロー。

えええっ。ほんと??ってなって。


普段の会話ではタコの足について話すとき、「ハンズ」と表現で使う事が多いらしい。

でも、ディズニージュニアでは「足(フッツ」と言ってる事があるって。


で、タコのあのにょろにょろしたところを一言でスパッと言うときははてなマーク

テンタコー(コーの部分はゆっくり言ってもらったら、クゥって聞こえるわ。)」って言うって。

へぇ。。


「なら、手って書いてもいいけどさ。。」って終わったんだけどね、なんか違いがあるんだなって思って面白かったニコニコパー


↓ってことで、これからも日本語のお勉強頑張っていきます!




グアム情報ブログの集まったランキングサイトで競っております↓


↑クリックして愛の一票よろしくです!


↓南国ランキングにも登録してみました!南国のブログいっぱいあるよ。




にほんブログ村


寅ママさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス