歯がステータスのアメリカ!フロスもマメに使おう。。 | 寅ママのてげてげにグアム生活(寅ママ家族4人と3匹)

寅ママのてげてげにグアム生活(寅ママ家族4人と3匹)

英語はさっぱりわからない。でも面白いこととお得なことは感覚でゲット!
昔は波乗りに燃え、コンテストを放浪したが、今は階段で息切れ中。。
寅年生まれのふうてんの寅ママ!どうぞよろしく。

ママね、ランキング登録中。よろしくです!

にほんブログ村 海外生活ブログ グアム情報へ

くううう。。しょぼん

最近ね、長男たろ~7歳男の子はどうしても歯医者に行かなきゃならない事態が発生し爆弾

奥歯の乳歯の虫歯のかぶせ物がとれたの。。ガーン


過去にもあったのよ。じろ~も日本の歯医者で治療してもらっていたかぶせ物がとれて、慌ててグアムの歯医者に通うってことがあった。

そのときは一回で$300近くとられ(保険適応でだよ。無保険だったらやばかった。。)、高すぎだからやっぱり日本で治療しなきゃって思ったのよ。


で、そのあとはずっと帰省のたびに東京や九州で健診も治療うけて帰ってきてたんだけどね。

今回は、日本に帰省の予定がないのでしかたなく、グアムの歯科医へ。


アメリカの小児歯科は、かなり進んでいて(歯が綺麗でないと恥ずかしいという文化だから、幼いうちから親は清潔を保とうと子どもの歯に神経を使っている。)小児には小児歯科の免許を持った歯科医が対応する目キラキラ


ということで、グアムは小さな島だから、その免許を持った医師が少なくって、混み混みになるショック!


ママが見つけた小児歯科医はグアム以外の州から定期的にやってきて診療する。

だから2週間待ちとか当然ショック!パー


他にも「アメリカ本土から来ているファミリー」に大人気な歯医者さんってのをローカルに教えてもらったんだけど、小児歯科医がいないってことで断念。。(アメリカ本土はグアムよりもっと歯のことうるさいから、そこから来てる人たちは腕の良い医者に詳しい訳よ。)

その歯医者には大きなおじちゃんが定期健診に通っている。


で、たろ~初めてのグアム小児歯科受診あせる

じろ~を治療してくれた先生で、この先生の治療した歯だけは全く問題が無いから、ママは信頼している。)


速効言われた。。

「なんて治療よ。。日本でしたの?この3本は助けられないわ。虫歯の上からかぶせものしたみたいよ。ひどい仕事。抜くしかないわよ。下にすぐ大人の歯があるの。これを守る治療を優先させます!」


げ~~~~。3本抜くって!!ドクロドンッ


そのあとも日本でした治療跡は全部やり直します!って宣言されちゃったわよしょぼん


あわてて、もしかして九州の田舎の歯医者でしてもらったやつか?って思って、「左のこの歯?」って聞いたら、「それも治療しなおすけど、反対のここが助からないわ!」って。。東京でしたやつだ。。都会でも無理だったかぁ。。


そして、先生が言ったのよ!「治療したところがあとで虫歯になること事態がおかしいのよ!治療は虫歯を治すこと!あとちゃんとメンテナンスしてればなるはずがない!」って。。

ええええええっえっあせる日本だとかぶせたところから虫歯になること多いぜ。。そうなんだ。。


もっと早くグアムの歯医者さんに通わせとけばよかった。。


プランが出され、金額に愕然。。

とにかく、来週、すぐにひどいやつ3本を一気に抜き、残りの奥歯は乳歯だから銀歯で生え替わるまでカバーする。これで1日目は保険がきいて$150ほど。


あとの日本の治療のやりなおしは保険がほとんどきかないから、$770ぐらいと$1133。。

全部治療終わらせるためには20万円!!んが。。。。叫び


てげてげにグアム生活(寅ママ家族4人と1匹の普通の生活。。)


で、あわてて大きなおじちゃんに報告したのよ!たかすぎる~って。

そしたらね、「安いもんだよ!それで、たろ~の綺麗な歯がずっと保てるんだよ。こっちの人達の歯が綺麗なのはその治療してるからだよ。」って。。しょぼん


「じゃあ、公共の歯医者を使おうか。安いって聞いたよ。」ってママ。

「そこを使った人はどんな歯をしてた?」

「あ。。。歯もげだった。。」

「だろ!だからさ、こっちは値段に見合った治療するからさ。子どもには高いとこでいいよ!」って大きなおじちゃん。そうね。。そうだわね。


そういえばね、前にアメリカ人の友達から「アジア人でどこの国の人かなってみるとき、歯並びが悪いと日本人ってわかる。」って言われたことあったのよ。

だから子どもはちゃんと治療させようって日本に帰るたびにつれてってたんだけどな。。

おおきなおじちゃんはずっと「アメリカのやり方で治療させようよ。」って言ってたんだよ。

は~。。やっぱりそうしとけばよかったかな。。でも高いんだもん。。


たろ~は3本抜くって聞いても喜んでる始末。


それがね、日本の歯医者行くと痛いけど、グアムだと痛くないからだって。かおパー

それはね、アメリカ小児の治療の場合、笑気ガスなどをつかい、軽く全身麻酔がかかったかのような状態にして治療する。

それに、抜歯などの場合、笑気ガスや全身麻酔を使うことが義務づけられている。

基本的に、歯医者でも麻酔免許をもった技術士が付かないと施術できないので、ちゃんと麻酔師が麻酔をかけてくれる。だから安心ラブラブ


じろ~グアムの歯医者で治療して以来、いつも「日本の歯医者に行きたくない!グアムのは痛くなかった!」って言い続けてるから、たろ~もグアムで治療できるから嬉しいって思ってるの。。ガーン


ネットで見たら、アメリカでは歯医者嫌いの子どもって少ないらしい。痛くないからだなやっぱりな。。


考えてみると、日本だと八重歯があっても全然いいし、ちょっと銀歯見えてもおかしくないでしょ。

ってことは、その治療でOKでしょ。

でもアメリカって歯が綺麗に並んで、白く光っていることが健康で清潔だから、歯医者への要求も高いしと技術の高さ当然求められてるみたい。

モデルで八重歯はアメリカではあり得ないらしいよ。へ~。あれも可愛いのにねむっ


今回はとにかく、たろ~は初めの$120の治療を終わらせ、残りと保険カバー限度額を先生と相談して、いつの時期に治療をするか、次回に大きなおじちゃんが交渉しに行くことになった。

今年は夏に寅ママ達カリフォルニアに用事ができていく予定で、ママとおおきなおじちゃんは汚い歯だと恥ずかしいから、歯のメンテナンスしてもらって行こうって予定してたの。ママ達の治療代もかかるから、治療代と保険限度額を先生に相談しなきゃショック!


そして、やっぱり、じろ~もグアムで治療させよう。連れていこうしょぼん。早期治療のほうが安いしね。


最後に「歯ブラシだけではダメ!フロスをしっかり使うこと!あなたの大事な子どもでしょ!」って言い放たれ。ぐさりっ!終了!




いつもランキング押してくれてありがとう!更新がんばんなきゃ!ランキングあげてくぞ~~。ホント面倒なのにクリックありがとう!

今日もダウンクリックおねがいしますm(_ _)m

てげてげにグアム生活(家族4人と1匹の普通の生活。。)

人気ブログランキングへ

寅ママさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス