『神曲奏界ポリフォニカ クリムゾンS(4) 』 | 手当たり次第の本棚
2009-07-23 19:20:18

『神曲奏界ポリフォニカ クリムゾンS(4) 』

テーマ:冒険・アクション

信頼を育てる事は、ほんとに難しい。
漢と漢の間柄でも。
女と女の間柄でも。
人間と人間の間柄でも。
ならば、存在形態の異なる、人間と精霊ならば、なおさら難しいに違いない。

隠し事があっては、信頼関係はさらに育ちにくいものだろうけど、しかし……。
言うに言われぬ過去というやつも、あるよな。
フォロンとコーティでみるなら、まさしく、長い長い時を過ごしてきたコーティの側に、その分大きな問題があるというのは、否めない。
また、フォロンの側が、この物語の時点では、まだまだ未熟者なわけだし。

果たして、この二人はうまく信頼関係を築いていく事ができるのか?
(や、なにしろ前日譚だから、その答はわかっているようなものではあるが、プロセスが大事なんだよ。しっぽゆら~ん)。

そして、本巻は、それのみに尽きる。
だって、薄いんだもん……(笑)。
同時発売のポリ白と比べて明らかに薄い!

なので、続く巻に期待。
しかし、この「S」何巻で終わるのかな?


神曲奏界ポリフォニカ クリムゾンS 4 (GA文庫)/榊 一郎
2009年6月30日初版

とらさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス