これまでありがとうございました | 駅長猫コトラの独り言~旧 片上鉄道 吉ヶ原駅勤務~
2017-11-16 00:28:20

これまでありがとうございました

テーマ:@お知らせ

久々の投稿が、悲しいお知らせというのは、飼い主としては申し訳なかったのですが。

2017年11月13日朝。

初代吉ヶ原駅の駅長猫コトラは虹の橋を渡りました。

15歳と6か月。

私の腕の中で、静かに息を引き取りました。

 

昨年より体重が減り始め、この夏、病院で見ていただきましたが腎不全になっているとのこと。

食事を変えてみたりしましたが、先月より食事をあまり取らなくなり、11月に入ってからは目に見えて痩せたので、病院に連れて行きましたが、点滴をするしかなく。

静かに静かに、虹の橋を渡りました。

 

これまでかわいがってくださった皆様に、ご報告をせねば、と思い、ようやくブログをアップしました。

もう一度、母と共に桜の時期には元気になって吉ヶ原へ行こうね、と話していたところでした。

 

最後の写真は載せません。

元気でふかふかしたころのコトラを、どうぞ、覚えていてやってください。

私の大好きな写真を添えて、皆様にお礼を申し上げます。

 

たぶん、日本で初めて駅長帽をかぶった猫でした。

吉ヶ原駅ではずっと薄目を開け、ベンチで寝そべる姿を皆さんが愛してくださいました。


お~い現場行くぞ。のこの写真は、私の一番好きな写真です。

ヘルメット姿がほんとにかわいかったです。

出発進行のコトラ

いつもベンチで、皆さんにかわいがっていただきました。

 

ブログの初期からお友達だったHitomiさんお手製のの魚の枕と一緒に火葬し、今は仲良しだった父の仏壇に眠っています。

一緒にたくさん旅もしました。

九州から青森まで、元気な時はたくさんたくさん、旅をしました。

いろんなことが今も目に浮かびますし、まだ、玄関を開けたら、お迎えに出てくれるような気がしますが、もう、玄関で私の帰りを待ってくれることがないと思うと、本当に淋しいです。

 

この写真は2002年。吉ヶ原で生まれたコトラが我が家に来た年です。

駅長猫コトラが誕生した年でもあります。

広島の芸陽バスのバスカードになりました。

 

これまで、かわいがっていただいて、本当に本当にありがとうございました。

吉ヶ原駅では2代目のホトフが頑張っております。

どうぞ、これからも美咲町にある駅長猫発祥の駅、旧片上鉄道 吉ヶ原駅へ、どうぞ、お越しください。

きっと、コトラもみなさんに会えるのを、虹の橋の向こうで楽しみにしていることと思います。

 

最後に。

コトラに一日駅長をさせてくださった、会津鉄道、津軽鉄道、JR四国の皆様。

また、駅占領と称して全国の駅を回り、撮影させていただいた駅の皆様。

そして。

美咲町、旧柵原町、吉ヶ原の皆さん。

片上鉄道保存会の皆さん。

コトラを愛して下さったすべての方へ。

本当にお世話になりました。

この場をお借りして、お礼を申し上げます。

 

いろいろお知らせしないといけないのですが、今は何をどう書いていいのか、わかりません。

コメントへの返信も控えさせていただきますので、ご了承ください。

ぱぱぱ猫@駅長猫コトラ飼い主 & 旦ちゃん

 

駅長猫コトラさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス