酒が人をアカンようにするのではなく? | ひとり起業•経営者の不安と迷いを解消!7000人のピンチをチャンスに変えた開運戦略•算命学鑑定@広島•古都
新型コロナウイルスに関する情報について

ひとり起業•経営者の不安と迷いを解消!7000人のピンチをチャンスに変えた開運戦略•算命学鑑定@広島•古都

「未来が見える経営に算命学を」人生も経営も選択という闘いの連続。選択ミスを回避するために、少し先を予測して、どう行動すべきか知って動くこと。生年月日から読み解いたアナタの宿命(個性・持ち味)をもとに手段・方法・考え方を伝える開運ブログです

その人の真実、本質が見える







酒が人を

アカンようにするのではなく

その人が元々

アカン人だということを

酒が暴く

(作者不明)




こちらの言葉は

飲食店のトイレに貼ってあり

入るたびに読みこんでしまう

古都です




お酒の功罪を

サクッと表している

名言ですね




さて、ここで超絶の変換力真顔キラキラ




コロナが人を

アカンようにするのではなく

その人が元々

アカン人だということを

コロナが暴く




コロナによって

飲食店も大打撃を受けて




広島の夜の街

流川でも閉店した話を

たくさん聞きます




が!




生き残っているお店も

ありますから

コロナだけが閉店した

原因ではありません




経営力を試された

といっても過言ではなく




コロナによって

何かが明るみになった!

ワケです




また生き残っている

お店でも

生き残りの方法も

いろいろで




経営者が

従業員たちを守りながら

生き残る場合もあれば




都合の良いように

使ったあとは知らん顔して

生き残る場合もあって




経営者の真の姿が見えた!

コロナの功罪ですね




そして話をずらすと

お店に

コロナ感染者が出るまえと

出たあとでは




お客さまによっては

反応が違う人もいるようで




お店にとっての

真のお客さまがわかった

とも聞きます




コロナが暴いた

いろいろな真実ですね







事実はひとつ真実はさまざま

(開運の思考法)




コロナが流行ったという

事実にたいして

どう受け止めて動いたのか

真実は人それぞれ




経営者と従業員や

お客さまなどの真実が

違ってアタリマエ




今回のコロナによって

真実がわかって良かった

ともいえます




しかし、、、




コロナもそうですが

病気をしたときも

真実が見え隠れしますよね




病気が人を

アカンようにするのではなく

その人が元々

アカン人だということを

病気が暴く




うーん。

置き換える

この言いまわしは

いろいろに使えますねぇ




まさに変換力!




変換力さえあれば

いつでも、どこでも、誰にでも

真実の学びはあるってことです




古都なら

どう変換力を使うかな




ブログが人を

アカンようにするのではなく

その人が元々

アカン人だということを

ブログが暴く




さてアナタは

アナタの真実を知ってますか