マッハ文朱さんから学ぶ!【業界の異端児】になる必殺技とは? | ひとり起業•経営者の不安と迷いを解消!7000人のピンチをチャンスに変えた開運戦略•算命学鑑定@広島•古都

ひとり起業•経営者の不安と迷いを解消!7000人のピンチをチャンスに変えた開運戦略•算命学鑑定@広島•古都

「未来が見える経営に算命学を」人生も経営も選択という闘いの連続。選択ミスを回避するために、少し先を予測して、どう行動すべきか知って動くこと。生年月日から読み解いたアナタの宿命(個性・持ち味)をもとに手段・方法・考え方を伝える開運ブログです

■小さな事実にこだわる







いまはテレビよりも

ユーチューブで

時世を観るようにしてます




テレビでは見かけない

芸能人や有名人が

チャンネルをもっていて

懐かしいですね




女子プロレスラーだった

ブル中野さんの

チャンネルを見つけました




▲右がマッハ文朱さん




1974年、昭和49年に

デビューなさったんですね

なんと!15歳




当時、女子プロレスの存在が

まだまだマイナー




メジャーにするために

イメージを変えなきゃ!と




衣装からメイクから

言葉遣いから変えていき




リングを降りたあとも

ご自身の行動に

気をつけられたとのこと




小さなことにまで

こだわって

女子プロレスのイメージつくり

をされたんですね




小さな事実に気がつく

(開運の思考法)






まさに業界の異端児!




いままでの

業界の常識を塗り替えて

チャンピオンのまま

引退する




15歳から18歳までの

3年間を駆け抜けたワケです




ん!そう!15歳で

小さな事実に気がついて

行動してただなんて

ホント、スゴイですよね




だからこその

業界の異端児になった

と、言えます




しかし……

マッハ文朱さん

どこで?

身につけたんでしょうか




若干、15歳で

業界を変えたのなら




人間を何十年もしている

ワレワレ世代なら

もっと業界を変える

チャンスはつくれます!




15歳の女の子よりも

人生の経験は3倍も4倍もある

のですから!




もしも

アナタに経験があっても

業界を変えるチャンスが

つくれないのなら




ちょっとだけ

何かが足りないだけ




アナタ自身が気がつけない

何かですから

となりの相手に訊くことです




となり相手

つまり他人の目を通して

何かに気づけますから




となりに相手がいないなら

つくること




人を介して

チャンスはめぐってきます

ぜひ♡良い人と出逢って

チャンスをつくってみてね




やっぱり

「人」と「心」を学ぶことが

成功への近道です




さてアナタは

業界の異端児ですか