算命学で個性を知る!【子丑天中殺】の人は親縁が? | ひとり起業•経営者の不安と迷いを解消!7000人のピンチをチャンスに変えた開運戦略•算命学鑑定@広島•古都

ひとり起業•経営者の不安と迷いを解消!7000人のピンチをチャンスに変えた開運戦略•算命学鑑定@広島•古都

「未来が見える経営に算命学を」人生も経営も選択という闘いの連続。選択ミスを回避するために、少し先を予測して、どう行動すべきか知って動くこと。生年月日から読み解いたアナタの宿命(個性・持ち味)をもとに手段・方法・考え方を伝える開運ブログです

■親の場所が欠けているので







古都の

LINE公式アカウントに

お友達登録いただくと

特典として




アナタの生年月日から

天中殺をお伝えしています




古都のLINE公式アカウント

はこちらから

下矢印下矢印下矢印




先日、天中殺について

ご質問いただきました




子丑天中殺の人って

どんな特徴があるんですか?




天中殺は

心おだやかに過ごす

アナタの運のリズム(周期)を

教えてくれるだけでなく




アナタの

個性持ち味・特徴を

教えてくれます

サクッとまとめると……




子丑天中殺の人の

個性持ち味・特徴は

  • 初代運の反骨精神
  • 目上の運が薄い
  • 若いころに苦労すれば良し
  • 目下の運をつければ良し
  • 頑固に見えがち


子丑天中殺についての
理論展開は



子丑の方角が
天中殺状態(欠けている)
になっているので



子丑の方角とは
北方であり
人物に直すと親であり
目上の人のこと



天中殺とは
欠けている状態だから
子丑天中殺とは
親の運や目上の運が薄いと
みなします


つまり……
親縁がない、親縁が薄い



親の運がないとは
子ども時代に
親から運をもらえないこと



どんなに
裕福な家庭であっても
親から運はもらえない



もしくは
運をもらわないほうが
良い人たちのことを
親の運が薄いといいます



薄いはずなのに
親の運をもらってしまえば
親の運が厚く強くなり
矛盾になります






開運の極意
不運の根源は矛盾にあり



親の運が薄い子どもの
子ども時代は
とても不遇ですよね



苦労しやすい
苦労する宿命をもって
生まれています



子ども時代だけを見れば
不遇であり
不運のように見えますが



長い人生においては
必要な時代だといえます



親の運が薄い宿命を
消化する必要があるから



なのに現実的には
裕福な家庭で親の運を
たくさんもらってしまえば



苦労する
子ども時代とはならずに
矛盾が生まれますから



中年期から
迷いが多くなります



えーーーっ!
裕福な家庭に生まれて
ラッキーじゃないの?
親から愛されたらダメなん?
キョロキョロ


と、ご質問いただきます



親から愛されて
育てられたほうが
もちろん良い子に育ちますよ



ただ運気としては
子丑天中殺の人は
子ども時代に苦労しておくと
中年期からアップします



矛盾を
つくらないためにも
擬似的に子ども時代には
苦労させておくこと



たとえば寮生活をさせる
中学受験をさせるとか
スポーツクラブに
入れるとかね



精神的でも肉体的でも
どちらでも良いので
挫折を味わいながらも
経験を積むこと



ポイントは
親のエネルギーが
届かないことですね
助けちゃーダメよ



苦労させなきゃ!
まさに子丑天中殺の人の
親になる人は
獅子の子落としです



なんですけどねー
厳しいばかりだと
自己肯定感が低くなって



将来、怪しい
恋愛されても困るので!



経験という
苦労はさせても
めいいっぱい
愛情表現はしてくださいね



親の愛情表現が
子どもの自己肯定感を
高めますから♡



矛盾の解決に困ったら
ご相談くださいませ



さてアナタは
どの天中殺の人ですか




LINE公式アカウントにて
毎月1日朝8時〜
開運のコツを配信中



ちょっとだけ
古都と繋がりたい方はどうぞ
下矢印下矢印下矢印