日本のおとぎ話【わらしべ長者】から学ぶ開運行動は1つ! | ひとり起業•経営者の不安と迷いを解消!7000人のピンチをチャンスに変えた開運戦略•算命学鑑定@広島•古都

ひとり起業•経営者の不安と迷いを解消!7000人のピンチをチャンスに変えた開運戦略•算命学鑑定@広島•古都

「未来が見える経営に算命学を」人生も経営も選択という闘いの連続。選択ミスを回避するために、少し先を予測して、どう行動すべきか知って動くこと。生年月日から読み解いたアナタの宿命(個性・持ち味)をもとに手段・方法・考え方を伝える開運ブログです

■物々交換はオスソワケの心

 

 

 

 

 

 

おそらく過去記事にも

書いたことのある話ですが

とっても大事なことなので

もう一度!

 

 

 

日本のおとぎ話に

「わらしべ長者」という

お話があります

 

 

 

はじめに持っていた

「わら」を物々交換していくうちに

お金持ちになったお話です

 

 

 

もとになっている原話や

観音祈願型と

三年味噌型については

ウィキペディアをご覧ください

下矢印下矢印下矢印

 

 

 

子どものころ

なんとなく聞いていた

おとぎ話ですが

 

 

 

大人になってリアルに

わらしべ長者のような女性と

いままで

数人ほど出逢いました

 

 

 

ひとりは

カフェのママさんなんですけど

お客さまからのいただきモノは

オスソワケされます

 

 

 

オスソワケの輪が広がるので

お花やお菓子などを

切らしたことがないんです

 

 

 

いただきモノの

オスソワケですから

もちろんコーヒー代金のほかには

お代の請求はナシ!

 

 

 

ママさんのまわりは

いつも人!

お客さまに囲まれていて

 

 

 

ちょっとのオスソワケが

ぐるぐると違う

カタチになっていくので

 

 

 

カフェのママさんのことを

わらしべちゃん♡と

古都は呼んでおります♫

 

真顔キラキラ

 

 

で、つい最近の話ですが

わらしべちゃん♡と

また新しく出逢いました

下矢印下矢印下矢印

 ▲仲良しの経営者さまです

 



ホントね、素直に

開運行動をしてくださって

有り難いことです♫

 

 

 

image

 

 

 

開運行動

良いエネルギーの交換

 

 

 

ちょっとのオスソワケが

実は大きな人の運をつくります

 

 

 

オスソワケとは

いいかえれば

エネルギーを交換です

 

 

 

もちろん美味しいモノを

ひとりじめしない

相手にも美味しさを届けたい

想いですから

 

 

 

良いエネルギーの交換です

そして良いエネルギーが

ぐるぐるとめぐれば

 

 

 

いつのまにか

大きな人の運になります

 

 

 

おとぎ話の結末は

お金持ちになったとありますが

運の法則からすると

 

 

 

人の運、物の運、金の運のなかで

一番に持ってほしいのは

人の運です

 

 

 

人の運持ちになることが

とっても大事ですよ

 

 

 

わらしべちゃん♡とは

まさに人の運持ちのこと

 

 

 

人の運持ちの人は

物の運にも金の運にも変える

チカラも持っています!




ね♡運が良くなる方法って

とっても簡単なんです

方法は考え方を知るだけよ

 

 

 

さてアナタは

わらしべちゃん♡ですか

それとも美味しいモノは

ひとりじめですか

 
 
 
 

アナタの運について

不安や心配ごとなど

ございましたら

古都にご相談くださいませ

 

 

 

モノは考えよう

考え方ひとつで!

かならず運は変わります

 

 

 お問合せはこちらをクリック