算命学鑑定で宿命判断!【干支・丙申】生まれの人の開運のコツとは? | ひとり起業•経営者の不安と迷いを解消!7000人のピンチをチャンスに変えた開運戦略•算命学鑑定@広島•古都

ひとり起業•経営者の不安と迷いを解消!7000人のピンチをチャンスに変えた開運戦略•算命学鑑定@広島•古都

「未来が見える経営に算命学を」人生も経営も選択という闘いの連続。選択ミスを回避するために、少し先を予測して、どう行動すべきか知って動くこと。生年月日から読み解いたアナタの宿命(個性・持ち味)をもとに手段・方法・考え方を伝える開運ブログです

■丙とは太陽のことだから!
 
 
 
今日はサクッとブログで
算命学鑑定です
※ブログ掲載の許可をいただいてます
 
 
 
算命学は生年月日を
基準にして計算します
 
 
 
いただいた西暦の生年月日を
まずは干支暦に直します
 
 
 
▲干支【丙申】をイメージ(作画:古都)
 
 
 
癸亥年壬戌月丙申日生まれ
(干支暦にて)
 
 
 
なるほど十干で考えると
【丙・ひのえ】とは
太陽の人ですから
 
 
 
※十干(じっかん)とは
甲・乙・・丁・戊・己・庚・辛・壬・癸
 
 
 
人の輪の中心にいて
まわりの人たちを照らすことが
開運行動になります
 
 
 
まわりの人たちを
照らしてます?
 
真顔
 
 
もうちょっと
くわしく観るには干支
考えるので
干支【丙申・ひのえさる】とは
 
 
 
別名「落日」といって
沈みゆく太陽です
 
 
 
沈む一歩手前ですから
最後までチャンスあり!と
粘るのか
 
 
 
最後まで
チャンスがあるからと
動かないのか?
 
 
 
考え方と行動ですねぇ
きちんと考えて
行動してます?
 
真顔
 
 
さて、もうすこし
深掘りしていきますね
下矢印下矢印下矢印
▲宿命人体図より
もっとくわしく!
個性持ち味(本質)を観ます
 
 
 
あらあら
官局(かんきょく)に
準ずる星めぐりですねぇ
※車騎星2つ、牽牛星1つのため
 
 
 
官局という星めぐりは
運勢が強くなるパターンです
 
 
 
運勢が強くなる
星めぐりに生まれた人は
人生において
 
 
 
どう生きるべきなのか
大いに悩みながらも
たくましく生きることを
約束付けられた人
 
 
 
たとえるならば
大きな皿を
もって生きていますから
 
 
 
どんな料理で
大きな皿を生かすのか
考える必要があります
 
 
 
小芋の煮っ転がし
3個くらいで大きな皿が
生かされてます?
 
 
 
オノレの人生は
オノレが考えて動くしか
良くはならない
他人任せではダメよ
 
真顔
 
 
さて、長くなりましたので
一度まとめます!
※本当はもっと
大事な伝えたいことがあるのよ!
 
 
 
宿命、星めぐりは
誰もが羨む
豪運に生きても良いモノを
もっていますが
 
 
 
リアルはどうかしら?
 
 
 
算命学では
宿命、星めぐりには
良いも悪いも「ない」と
教えています
 
 
 
大事なのは
オノレを知ること
そして
オノレを生かすことです
 
 
 
image
 
 
 
開運の極意
彼を知りオノレを知る
 
 
 
もし宿命、星めぐりに
良いと悪いがあるならば
 
 
 
生かしていると「良い」
殺していると「悪い」
と言えます
 
 
 
 
生かすにしても
殺すにしても
まずはオノレを見つめ
知ることです
 
 
 
目を背けていては
オノレを見つめて知ることは
できません
 
 
 
見つめるって
ちょっと怖いよねぇ
見たくないことまで
見なきゃならん
 
 
 
image
▲宿命人体図の中心に鳳閣星がある
 
 
 
けど鳳閣星があるから
どうかしらねぇ……
 
 
 
宿命人体図から中心にある星
【鳳閣星・ほうかくせい】
の意味には
 
 
 
のんびり、自然体、遊び
 
 
 
そして
別名【食録】をもつほどに
なんとなく
食べるに困らない星です
 
 
 
オノレを
深く見つめなくとも
なんとなく生きてこれた
ワケですが……
 
 
 
それができるのも
48歳まで。
 
 
 
星めぐりで観ても
リアルで考えて観ても
48歳もすぎて
50歳になる男が
 
 
 
金もチカラも何もなければ
どうやって食べていく?
 
 
 
せめて知恵をもつ
 
 
 
ズル賢い知恵ではなく
人としての心温かい知恵を
もつことです
 
 
 
知るとは
オノレを知ることでもあり
オノレを強くするために
 
 
 
必要なモノとコトを
学び知ることでもあります
 
 
 
 
 
 
干支【丙申】生まれの人の開運のコツ
  • まわりの人を明るく照らす行動
  • ラストチャンスまであきらめない
  • 問題は早くにオープンに!
 
 
 
最後に…
同じ生年月日で
生まれてきた人の宿命は
すべて同じです
 
 
 
でも運命は違います
なぜならば動きが違うから!
 
 
 
運を良くするも悪くするも
すべてはアナタの行動しだいです
 
 
 
ちょっとの極意
報告、連絡、相談は
いつもマメにですよ
 
 
 
そうよ、女を口説くときと同じ
運も寂しがり屋さんです
マメマメしく口説いてくださいな
 
 
 
そしてマメマメしく世話すれば
かならず運は良くなりますから
 
 
 
さてアナタは自分の
開運のコツを知ってますか
生かしてますか
 
 
 
 

アナタの運について

不安や心配ごとなど

ございましたら

古都にご相談くださいませ

 

 

 

モノは考えよう

考え方ひとつで!

かならず運は変わります

 

 

 

お問合せはこちらをクリック