着物で開運【建国記念の日】にすると良いことは? | ひとり起業•経営者の不安と迷いを解消!7000人のピンチをチャンスに変えた開運戦略•算命学鑑定@広島•占い専科古都

ひとり起業•経営者の不安と迷いを解消!7000人のピンチをチャンスに変えた開運戦略•算命学鑑定@広島•占い専科古都

「未来が見える経営に算命学を」人生も経営も選択という闘いの連続。選択ミスを回避するために、少し先を予測して、どう行動すべきか知って動くこと。生年月日から読み解いたアナタの宿命(個性・持ち味)をもとに手段・方法・考え方を伝える開運ブログです

美しい風習を育ててみる!



▲今日の着物コーデ「小紋に洒落袋帯」



こちらの着物は
ぼかし小紋なので
色無地っぽくコーデできる
優秀な1枚です



さて、今日2月11日は
建国記念の日ですね



では
ちょっと大人の雑学



【建国記念の日とは】
・国民の祝日に関する法律よる(祝日法)
・1966年に制定、1967年2月11日より適用
・建国をしのび愛国心を養う日



古都が子どものころは
玄関先に国旗を掲げて
お祝いをしていましたが……



最近は見かけませんねぇ
お祝いの日というよりも
会社を休む日?といった感じ
でしょうか



祝日法第一条では



自由と平和を求めてやまない
日本国民は



美しい風習を育てつつ
よりよき社会より豊かな生活を
築き上げるために



ここに国民こぞって祝い感謝し
または記念する日を定め
これを国民の祝日と名付ける



と、あります
なんだか…壮大ですが
そんなことを考えることなく



子どものころは
学校行かなくてラッキー♡
くらいに思ってました



愛国心なんて聞けば
重々しい感じですけれど



国があっての個人ですから



今日は美しい風習を
育てるためにも
和の装いで和楽(長唄)に
親しんでまいります



▲島村聖香さん主催の
春のお浚い会(おさらいかい)
長唄、小唄、端唄、俗曲



▲島村聖香さん



聖香さんは
むかし!古都が
家庭教師をしていたときの
生徒さんです
(なつかしい)



広島で主催されるときは
ご案内をいただけるので
とても楽しみにしています



お浚い会の最後は
御座敷遊び「とらとら拳」を
教えていただき



▲ちょっとむかしのジャンケンです




手の拳だけでする
ジャンケンと違って
全身でしますよ


会場のみなさまと
ご一緒にいたしました



やっぱり知ってる方の
ご活躍を近くで
拝見できるのは嬉しいですね






開運の極意
運の良い人とつきあう



ちょっと
運が堕ちてるかも?と
感じたら



アナタは
どうしていますか?



古都は運の良い人に
とびきりのオシャレして♡
逢いに出かけます




ここでお伝えする
運の良い人とは
お金をもっているとか
有名な人とかではありません
(まあ、そういう人でも構いませんが)



アナタに
小さな幸せを
分け与えてくれる人ですね



逢いに来てくれてありがとう♡



逢ってくれてありがとう♡



お互いの成長を祝いあって
喜び楽しむことが大事です



あんなに小さかった彼女が
こんなに大きく成長し



まわりの方々に
愛されている姿を見られる
喜びがあると



ちょっと落ち込んで
なんていられませんね



運は自分でつくるモノ!
春の気も少しずつ
盛り上がっています
さあさあ♡気張りましょうかね



【まとめ】
「建国記念の日」とは
建国をしのび
愛国心を養う日であり



「祝日」とは
美しい風習を育てつつ
より豊かな生活を
築き祝い感謝する日です



美しい風習を感じることも
運を良くしますよ