開運めぐり【お初天神】恋が成就したいなら…… | ひとり起業•経営者の不安と迷いを解消!7000人のピンチをチャンスに変えた開運戦略•算命学鑑定@広島•占い専科古都

ひとり起業•経営者の不安と迷いを解消!7000人のピンチをチャンスに変えた開運戦略•算命学鑑定@広島•占い専科古都

「未来が見える経営に算命学を」人生も経営も選択という闘いの連続。選択ミスを回避するために、少し先を予測して、どう行動すべきか知って動くこと。生年月日から読み解いたアナタの宿命(個性・持ち味)をもとに手段・方法・考え方を伝える開運ブログです

人形浄瑠璃「曽根崎心中」で有名な露天神社



▲お初天神で有名な
正式名称「露天神社」
(つゆのてんじんしゃ)



▲露天神社のご祭神さまは(五柱)
少彦名大神さま(すくなひこなのおおみかみ)
大己貴大神さま(おおなむちのおおみかみ)
天照皇大神さま(あまてらすすめおおみかみ)
豊受姫大神さま(とようけひめのおおみかみ)
菅原道真公さまです



少彦名大神さまは
一般的には「えびすさま」
商売繁盛の神さま



大己貴大神さまは
別名で大国主さまのこと
国造りの神さまでもあり
縁結びの神さまでもありますね



天照皇大神さまは
三貴神さまのおひとり
日の神さまであり
伊勢神宮の内宮に
お祀りされている神さま



豊受姫大神さまは
伊勢神宮の外宮にお祀りされて
天照皇大神さまの
お食事をお世話する神さまで



わたくしたちにも
食べものを
与えてくださっています



天神というだけあって
学問の神さまである
菅原道真公さまもお祀り
されてますね



さて、お初天神と
よばれるようになったのは



近松門左衛門の
人形浄瑠璃「曽根崎心中」の
ヒロイン「お初」からです



元禄16年(1703年)
4月7日に



堂島新地天満屋の
遊女「お初」と
内本町平野屋の
手代「徳兵衛」が



神社の「天神の森」にて
心中事件を起こしました



近松門左衛門が
人形浄瑠璃「曽根崎心中」
として書き当時の人たちに
大評判だったそうです



▲自撮りバージョン
曽根崎お初天神通り商店街の
ほうからの出入り口から
入っちゃったので……



▲境内を通って
拝殿を過ぎてから
御手水へ(写真、左側です)



▲拝殿にて娘エンジェルの後ろ姿



300年以上まえに
悲恋物語があったとは
思えないくらいに
現代は自由ですねぇ



開通行動
自由には責任がある



いまの時代
多くの自由がありますが
恋愛も結婚も個人の
自由になってきました



ただし
自由になったぶん
責任を果たすことです



自由に
好きなことだけをして
終わりではダメです



自由に
好きなことをするために
責任ももつことが
大事です



自由ばかり主張して
無責任な人を多くみかけます



そんな人の
運の良し悪しですが
一瞬、良さそうにも見えます



でも長い目で見れば
無責任さから
運を悪くさせてますね



【まとめ】
運の良い人は
自由と責任をセットで
行動します



ひとつの行動には
裏づけるための
もうひとつの行動が
隠れています