ブログで算命学鑑定【禄存星と司禄星】両方もつ宿命の人の仕事とは? | ひとり起業•経営者の不安と迷いを解消!7000人のピンチをチャンスに変えた開運戦略•算命学鑑定@広島•占い専科古都

ひとり起業•経営者の不安と迷いを解消!7000人のピンチをチャンスに変えた開運戦略•算命学鑑定@広島•占い専科古都

「未来が見える経営に算命学を」人生も経営も選択という闘いの連続。選択ミスを回避するために、少し先を予測して、どう行動すべきか知って動くこと。生年月日から読み解いたアナタの宿命(個性・持ち味)をもとに手段・方法・考え方を伝える開運ブログです

似て非なる星だから難しい



サクッとブログで
算命学鑑定のご依頼です
いただいたご質問は……



「自分に合っている職業は?」



端的に○○という職業です!
とは答えられません



理由としては
考え方ひとつで
どうにでもなるからです



○○という職業を
上手に成功させるには
何が必要なのか?



というご質問であれば
アナタの個性持ち味を生かすと
こんな方法があります
と、お答えいたします



まあそうなんですけど
算命学鑑定から
何が見えてくるのか?
お伝えいたします



いつものように
西暦(和暦)生年月日を
干支暦に直します
下矢印下矢印下矢印
▲アナタの日干支は【庚子】



ムムッ!
なんとまあ来年
2020年の干支と同じですね



ということは……です
が、鑑定士は
訊かれたことにしか
答えてはいけないので
いまは先に進みます



▲宿命人体図より



▲赤丸の禄存星



天職(精神が求めるモノ)は
南の場所に出る星を観るので
禄存星



禄存星は
ボランティア精神あふれる
星ですから



お金よりも
相手が喜んでくれることを
仕事にしたいタイプ



▲赤丸の司禄星



適職(現実に求めるモノ)は
東の場所に出る星を観るので
司禄星



司禄星は
地道に確実、堅実



大儲けするよりも
確実に収入につながる仕事



天職と適職を合わせて考えると



お金をいとわず
相手が喜ぶことで
確実にお金をもらえる仕事



…………



なんと難しい想い(天職)と
考え方(適職)です



お金に
いとわずしたことで
相手の喜びが確実に収入になる
だなんて



まるっきり相反することを
アナタのなかにあるからです



こう書くと
古都の頭のなかには
福祉関係?が浮かびます



うーーん
職種、仕事選びの基準が
金なのか?金でないのか?



では…アナタの才能を
アナタ自身が気づける
タイプなのか?



▲赤丸の貫索星は木性の気
禄存星と司禄星は土性の気で
木剋土になります



剋線が3本以上あるので
才能には気づけるタイプで
貫索星に集中します



貫索星は
独立独歩を意味します
個人プレーで仕事ができると
気が落ち着きますね



全体で見ても
個人の星3つ集団の星2つ
個人プレーで活躍するほうが
向いています



▲行動領域を観ると
三角形がほどほどに大きく
南方に出るので



スペシャルタイプではなく
(特殊、専門的)
ジェネラルタイプで
(何かと対応できる)
現実的にお役に立つこと



では一度まとめます



アナタの
個性持ち味を生かした
仕事選びとは……



・お金ではなく相手の喜び
・確実に収入
・個人プレーできる内容
・特化なし
・現実的にお役に立ち



ひとつに
スポットを当てた鑑定では
このようなワードが
出てきますが……



気になるのは
禄存星①司禄星②で
特殊局法の財局(準ずる)
カタチになりますからねぇ



運勢大きくまわす方が
個性持ち味を生かせます



なんだけど!
数理法で観ると低いですから
ちょっと気力の使い方が
大事ですね



うん、お伝えしたいことが
たくさんですが



サクッと
ブログで鑑定ですので
今日はこのあたりで



【まとめ】
算命学鑑定では
アナタに合っている職業(仕事)
というよりも



どう仕事に向かい合うのか
心構えを整えるためのもの



好きなこと、できること
もとめられることが
一致する仕事を選ぶのは
難しいからこそ
どう仕事をすべきかが大事です



仕事の方向性を
算命学鑑定でお伝えいたします