運の良い考え方【結婚】に必要なものとは? | ひとり起業•経営者の不安と迷いを解消!7000人のピンチをチャンスに変えた開運戦略•算命学鑑定@広島•占い専科古都

ひとり起業•経営者の不安と迷いを解消!7000人のピンチをチャンスに変えた開運戦略•算命学鑑定@広島•占い専科古都

「未来が見える経営に算命学を」人生も経営も選択という闘いの連続。選択ミスを回避するために、少し先を予測して、どう行動すべきか知って動くこと。生年月日から読み解いたアナタの宿命(個性・持ち味)をもとに手段・方法・考え方を伝える開運ブログです

どんな判断をもつかで変わる!



今日は「お休み」を
いただいておりました



理由は……



▲ステンドグラスが美しい教会で



▲神父さまからの祝辞をいただく



▲ひさしぶりに賛美歌を歌いました



40年ぶりに歌いましたが
覚えているものですね



若いときに
身体で覚えたことは
忘れないのねぇ
(と、自分に感心)



▲今日の着物は
フォーマルコーデ♡



さて……帰宅後
今日のふりかえりをすると



お慶びにいたるまで
長く深く険しかったなぁと
あらためて思います



はじめは「母と生きる」
選択だった彼が



いつしか「彼女と生きる」
選択に変わった彼



そして、このたび
「彼女と生きる」と強く
決断したワケです



そのためには
何かをしなくてはならず



そうなると
彼ひとりの問題では
なくなってきます



そのことをすっかり
古都は忘れて



お慶びのことだけを
今日はお祝いさせて
いただきました



これからが勝負ですが……
まずは決断にお祝いを♡



開運行動
判断、選択、決断



決断とは
ひとつをつかみとって
あとはキレイさっぱりと
すべてを捨てること



そのためには
どんな選択があるかで
まったく違って来ます



そして選択には
どんな判断をもっているかが
大事



彼のいままでの判断が
遠回りしたものの



ちょっとずつ変わっていき
新しい判断に
なっていったのでしょう



▲「山を登る」モンブランのケーキ



彼の新しい判断は
山登りやマラソンといった
身体を動かすこと



そして
一緒にしてくれる相手に
変わったようです



子どものころを思えば
まったく!
そんな感じではなく!



この12年で
変わったことになります



※人生観は十二支が
ひとめぐりする12年間が必要



判断が違えば選択も違う!



母と生きるから
彼女と生きるに変わり



選択が生まれた以上
しっかり決断していくことが
良い運になっていきます



つまりは
良い運命になるということ



彼女と生きる
決断をした彼ですが



だからといって
「母を捨てる」といっても
リアルに捨てるワケではなく
(姨捨山ではないので)



しっかり
線引きをするということ



母から生まれてきた
子どもたちは
何があっても母を想うものです



だからこそね
そのときが来たら
しっかり線引きをして



人生のパートナーである
彼女を想うことが
結局は良い結果になります



母は、どう考えているのか
聞いてないのでわかりません



さみしいかな?



でも彼の幸せが一番と
想ってくれると嬉しいです




▲キャンドルを飾った
生花のリースいただいて帰宅
サロンに飾ってますので
お楽しみに♡