算命学で考える!気の合わない人たちとは? | ひとり起業•経営者の不安と迷いを解消!7000人のピンチをチャンスに変えた開運戦略•算命学鑑定@広島•占い専科古都

ひとり起業•経営者の不安と迷いを解消!7000人のピンチをチャンスに変えた開運戦略•算命学鑑定@広島•占い専科古都

「未来が見える経営に算命学を」人生も経営も選択という闘いの連続。選択ミスを回避するために、少し先を予測して、どう行動すべきか知って動くこと。生年月日から読み解いたアナタの宿命(個性・持ち味)をもとに手段・方法・考え方を伝える開運ブログです

距離を置いてお付き合い



▲夜の広島駅北口



今年最後の関西出張も
安定の迷子……



大阪駅は
ひとつエスカレーターを
乗り間違えただけで
地下街まで直行!



地下街に入ったら
迷うのよ!絶対に!



もう一度エスカレーターに
乗って戻ればいいのに



人の波に逆らえず
そのまま地下街を歩くことに
(大阪は人が多いのよ、ホント)



▲待ち合わせ場所の
大阪マルビルに到着……



そしてマルビルのなかで
また迷う



なぜか?地上に出る
下矢印下矢印下矢印
▲どんより天気でした



▲マルビル
この丸い建物を目指して歩く予定が
アリの巣地下街を歩くことに



で、さすがビジネス街!
ビジネスマンの方が多くご利用の
マルビル3階の豆助さんへ
下矢印下矢印下矢印
魚十菜膳
お魚がメインのランチ



さて、ランチの場で
困ったことが起こりました



古都のランチが来るのに
時間がかかっていると



店員さんを呼んで
いつ来るのか聞いてみましょ
と、騒ぎはじめたのです



誰が騒ぐのか?
ご一緒の超高齢な先輩!
お姉さま方でございます



大丈夫ですから
と、何度もお伝えしますが



こちらの年代のお姉さま方は
思ったことをカタチにしたい
方々ばかりです
ある意味!
ポジティブシンキング
トライ&エラーのチャレンジャー
でございます



ぎゃーっやめてーーーっ
(古都の心の声)



と、いう心の声を無視されて



いえば♡
もしかしたら早くに来るかもよ



だなんて!怖すぎます
ランチが早く来る来ないで



運を使いたくは
ありません!



自分のことにも
他人のことにも必死で
声高に主張するお姉さま方に
身震いした古都でした



ええ、
悪い方たちではございません
ちょっとばかり
主張が強すぎるだけなんです



わかってはいるけれども



運をちょっとした
ワガママに使われてしまうのは
古都としては絶対に
イヤッ!



順番ですから待てます!
大丈夫です!
と、それなりに主張した古都!



でも、
己道(オノレドウ)を極めた
お姉さま方には
通用しないのでした






開運行動
運を悪くさせる人とは
そっと離れる



お姉さま方は
大きなお世話がしたいだけ
運を悪くさせるつもりなんて
ありません



だーけーどー



運の法則では
運の量は一定しかなく



ささいなことで使えば
大事なときに!



あっ!
運の預貯金がなかったわ!
なんてことも起きるのです



ランチが早くに来る?来ない!
という、出来事は「ほんの」
ささいなことですから



待てば来ます



待たずに
誰かに持っていこうとした
ランチを横取りするだなんて



貯めていた運を
使ってしまうものです



古都が言わずに
お姉さま方が言ったとしても
古都の運を使うことには
変わりはありません
だってね、
古都のランチですから



では、
どうしたら良いのか?



運を悪くさせる人たちとは
付き合わないのが一番



たとえ
仕事の先輩であっても!
お付き合いの食事会であっても!



アナタの運を
悪くさせる人であれば
そっと離れることです



仕事であれば
仕事のときだけ、そのほかは……
そおーーーっと
距離を置いてお付き合いです



今回は年に2回ある
お付き合いだったのですが



みなさまと
ご一緒のランチにしておけば
問題は起きなかった!
と、反省です



古都も
まだまだ人生道の修行の身
予期せぬ出来事は起こるものだと
身をもって知ったのでした



【まとめ】
アナタの運を悪くさせる人に
出会ったなら
そっと離れることが一番の
解決方法です



ポイントは
そおーーーっと離れること



話し合いをもったとしても
運を悪くさせる人って



案外、
悪意なくしてしてる場合が
多く伝わらないことが
多いからです



善意の悪事ってこともね
世の中にはありますね