【開運行動】良縁を大事にする人の特徴は… | ひとりで悩む起業経営の個性の強みと自信を作る!!7000人を開運に導いた算命学鑑定@広島・占い専科古都

ひとりで悩む起業経営の個性の強みと自信を作る!!7000人を開運に導いた算命学鑑定@広島・占い専科古都

親や兄弟姉妹、知人友人に話せない
ひとりで悩むよりも話してスッキリしてみましょ
失敗は人生を美味しくするスパイス★スパイシーな開運ブログです


テーマ:

はじまりと終わりのあいさつをする

 

 

 

 

 

 

先日、ちょっと

嬉しいことがありました

 

 

 

お世話になりましたの

お礼と

次への報告のあいさつを

いただいたのです

 

 

 

いつも連絡を取りあう

親しい仲ではありませんから

 

 

 

わざわざ古都に

連絡もなくても良いのですが

(欲しくないと言ってませんよ)

 

 

 

こうして終わりの

あいさつをいただきますと

 

 

 

誠実に生きようとする

〇〇さんの琴線にふれたようで

感心いたしました

 

 

 

人間

ひとつの区切りをつけるには

大きく気を遣うときです

 

 

 

気疲れのなか

終わりのあいさつをするのは

難しいことです

 

 

 

〇〇さんの

今後のご活躍を祈っております

 

 

 

 

 

 

運の法則

はじまりがあれば終わりがある

 

 

 

おおよその人は

「はじめまして♪」とあいさつはしても

 

 

 

「お世話になりました」と

あいさつもなく自然消滅を

選ぶ方が多いです

 

 

 

※なかには…はじめましての

あいさつもなくイキナリの

お問い合わせもあります

そりゃーー開運できないはずですね

 

 

 

自然消滅が

悪いワケではありませんが

 

 

 

次への良縁を望むなら

終わりのあいさつがあったほうが

良いですね

 

 

 

 

とくに志なかばで

運のつくり方を見直して

新しい運をつくるときは

 

いまある縁を一度

結び直すと

さらに良縁になって

運も良くなってきます

 

真顔キラキラ

 

 

 

 

 

運の法則

言葉ひとつで運が変わるもの

 

 

 

あいさつ…とは

縁を結ぶものであり

縁を切るものでもあります

 

 

 

上手に良縁をつくるには

はじまりと終わりのあいさつを

大事にすること

 

 

 

より良い運をつくるには

人の運、物の運、金の運が

必要です

 

 

 

そのなかでも人の運には

良縁と悪縁がありますから

 

 

 

良縁となるように

はじめりと終わりのあいさつを

大事にしてくださいね

 

 

 

良縁にして仕事運をアップするなら

ビジネス鑑定にお任せください

>>鑑定などのお訊ねはこちら★からどうぞ

 

 

 

 

 

 

 

 

鑑定サロンの詳細はコチラをクリック▼ 

お問い合わせはコチラをクリック▼

NJE☆

開運の心構えを作る算命学鑑定士の古都さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス