歳神様をお迎えしたお正月飾りは【松の内】まで | ひとりで悩む起業経営の個性の強みと自信を作る!!7000人を開運に導いた算命学鑑定@広島・占い専科古都

ひとりで悩む起業経営の個性の強みと自信を作る!!7000人を開運に導いた算命学鑑定@広島・占い専科古都

親や兄弟姉妹、知人友人に話せない
ひとりで悩むよりも話してスッキリしてみましょ
失敗は人生を美味しくするスパイス★スパイシーな開運ブログです


テーマ:

松の内は1月7日です(一般的)

 

 

 

 

 

 

今日は

七草粥を食べる日

 

 

 

お正月に

たくさんのご馳走を食べて

疲れた胃を休めるために

 

 

 

あっさりとした

塩味のお粥(かゆ)を

食べる日ですね

 

 

 

1年の無病息災を

祈って食べる日とも

言われています

 

 

 

古都は七草ではなく

冷蔵庫にあった白ネギで

お粥をつくって食べました

 

 

 

白ネギは風邪知らず

 

 

 

カンペキに

季節行事をしなくちゃでは

ストレスになるので

 

 

 

なんとなく行事を

楽しむくらいで開運行動ですよ

 

 

 

そうそう!もうひとつ

忘れてはならないのは…

お正月飾りです

 

 

 

▲お正月飾りの門松

そして、しめ縄も松の内まで

※ただし鏡餅は鏡開きの日まで

 

 

 

お正月飾りは松の内まで

今日、1月7日までです

(一般的には)

 

 

 

実は…関西と関東では

松の内が違います

 

 

 

関西では1月15日まで

関東では1月7日まで

 

 

 

古都が暮らしている

広島は関西方面になりますが

 

 

 

雰囲気的には

関東スタイルの1月7日まで

を採用しています

 

 

 

※いまの時代

お正月気分は短いですね

15日まで飾ってると

いつまでお正月気分なの?って

雰囲気ですね

 

 

 

外したお正月飾りは

どんど焼きで

お焚き上げしてもらうほうが

ベストですが

 

 

 

古都は…いつも

タイミングが合わないので

自分で処分します

 

 

 

解体してと一緒に

新聞紙にくるんで

燃えるごみとして捨てます

 

 

 

そうです!

ここでもカンペキに

季節行事をしなくちゃって

ストレスになるのはダメ

 

 

 

お正月飾りは

歳神さまを

お迎えするためですが

 

 

 

行動に感謝の

心があれば大丈夫です

 

 

 

 

 

 

ポイって捨てるのはダメですけどね

 

 

 

感謝の心をもって

ていねいに解体して

塩で清めておけばOKです!

 

 

 

何事も心構えが大事

 

 

 

開運するにも心構えが大事ですよ

 

 

 

2019年の運気を知って

開運の心構えを知りたい方は

古都にお訊ねくださいませ

>>鑑定のお訊ねはこちら★からどうぞ

 

 

 

 

 

 

 

 

鑑定サロンの詳細はコチラをクリック▼ 

お問い合わせはコチラをクリック▼

NJE☆

開運の心構えを作る算命学鑑定士の古都さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス