本当の【干支物語】干支って何?いつからはじまったの? | ひとりで悩む起業経営女性の個性の強みと自信を作る!!7000人を開運に導いた算命学鑑定@広島・占い専科古都

ひとりで悩む起業経営女性の個性の強みと自信を作る!!7000人を開運に導いた算命学鑑定@広島・占い専科古都

親や兄弟姉妹、知人友人に話せない
ひとりで悩むよりも話してスッキリしてみましょ
失敗は人生を美味しくするスパイス★スパイシーな開運ブログです


テーマ:

干支とは生命消長の循環過程です

 

 

 

 

 

 

生命の消長の

循環過程って

ムズカシイです!

 

キョロキョロ???

 

 

来年の話になったとき

干支の話をしていたら

 

 

 

そもそも干支って何?と

お訊ねいただきました

 

 

 

今日は本当の干支物語です

 

 

 

干支とは

 

干支とは「かんし」と読みます

 

 

 

干→幹

支→枝

 

 

 

幹であり根っこだから

生命エネルギーを表し

 

 

 

枝葉花実だから

成長と衰退を表しています

 

 

 

▲一本の草木とは生命のこと

 

 

 

干支とは

生命エネルギーの

成長と衰退の変化を

分類したものです

 

 

 

狩猟生活から

農耕生活になったときに

 

 

 

規則正しく生活することが

求められました

 

 

 

作物をつくるには

やっぱり自然の変化

知る必要があったワケです

 

 

 

変化をどうにか!

わかりやすいカタチに

できないか?と

生まれたのが干支です

 

 

 

いつから使われた?

 

十干(じゅっかん)だけでいえば

殷の時代(いんのじだい)の

発見された甲骨に記されています

※十干とは

甲・乙・丙・丁・戊・己・庚・辛・壬・癸のこと

 

 

 

干支としては

紀元前134年の竹簡(ちくかん)に

記されたのが最古です

 

 

 

3000年まえより

干支は使われてきました

 

 

 

日本には中国より

百済(くだら)を通って

暦本(れきぼん・こよみぼん)が

渡ってきました

 

 

 

欽明天皇(きんめいてんのう)の時代

554年のころです

※それ以前に渡った説もあり

※余談…欽明天皇は

推古天皇(歴代初女性天皇)の

お父さんです

 

 

 

干支は非科学的?

 

自然の変化を

どうにかカタチにできないか?

と古代の人たちは考えました

 

 

 

自然の変化を知る

方法として発達したのが

天文暦学です

 

 

 

作物を育てるにしても

海を渡るにしても

天の空を見上げて知ったのです

 

 

 

木星が基準

 

 

 

当時の人たちが肉眼で

見ることができた惑星が

水星・金星・火星・木星・土星です

 

 

 

▲太陽をまわる惑星を観察

 

 

 

水星0.240年

金星0.615年

火星1.880年

木星11.862

土星29.443年

※公転周期

 

 

 

公転周期から

一番観測しやすかった

木星にあわせて

時間を12区分しました

 

 

 

ちなみに…

木星の公転周期と暦のズレを

補正していましたが

 

 

 

紀元後50年

ときの権力者である光武帝の

ご機嫌に従って補正することなく

続いております

 

 

 

はじまりは

当時の最高の科学的な

観測によるものです

 

 

 

その後は

補正されることなく

暦として絶えることなく

続いていますが

 

 

 

非科学的な

迷信じみたモノなのか!と

言われるとそうでもなく

 

 

 

日本の建国記念の日は

日本書紀に書かれた干支暦から

太陽暦(グレゴリオ暦)に

直したものです

※政府が認めてますからね…

 

 

 

案外…意外と

ワタシたちの生活のなかに

密やかに潜んでおります

 

 

 

 

自然と人間の営み

 

人間は

自然の一部だから

 

 

 

古代の人たちは

人間は自然の一部だから

 

 

 

自然の一部として

どうあるべきか?と考えて

行動していました

 

 

 

自然に逆らわず

生きたほうが簡単だと

知っていたからです

 

 

 

 

 

 

いまの科学とは

少し時代遅れかもしれません

 

 

 

しかし…

いまだに解明されていない

自然の法則もあり

 

 

 

そんな未知なる

不思議な自然のなかで

暮らす以上

 

 

 

そして人間が

自然の恩恵を受けている以上

 

 

 

自然の変化を

感じることも大事ですね

 

 

 

【まとめ】

干支は古代の人たちが

自然の変化を知るために

考え抜いた叡智(えいち)です

 

 

 

 

 

 

 

 

鑑定サロンの詳細はコチラをクリック▼ 

お問い合わせはコチラをクリック▼

NJE☆

 

開運の心構えを作る算命学鑑定士の古都さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス