算命学で観る!世の中のスゴイ人【松下幸之助】氏の財運は? | ひとりで悩む起業経営女性の個性の強みと自信を作る!!7000人を開運に導いた算命学鑑定@広島・占い専科古都

ひとりで悩む起業経営女性の個性の強みと自信を作る!!7000人を開運に導いた算命学鑑定@広島・占い専科古都

親や兄弟姉妹、知人友人に話せない
ひとりで悩むよりも話してスッキリしてみましょ
失敗は人生を美味しくするスパイス★スパイシーな開運ブログです


テーマ:

 

金運って
ありますか?
 

お願い 

 

 

と…お訊ねいただく

ことが多いので

 

 

 

今日は金運に関係する

算命学的お話です

 

 

 

算命学では

金運というより

財運として観ていきます

 

 

 

ご依頼のない方の

鑑定は基本しませんが

誰もが知る方の

生年月日をお借りしました

 

 

 

今日は二股ソケットで

おなじみのパナソニック創業者

松下幸之助氏

宿命の星から学びでございます

※二股ソケットについては

こちら⇒ウィキペディアでどうぞ

 

 

 

 

 

 

松下幸之助氏に

財運の星はあったのか

 

答えは

「ない」

と…お伝えしておきます

 

 

 

財運の星がないのに

どうして成功者なの?

 

お願い

 

 

ウィキペディアで

拝見しますと

こんなことが書かれています

 

 

 

丁稚奉公先で

タバコのまとめ買いを

利用して小銭を貯めたら

丁稚仲間に反感をかった

 

 

 

そのときに

独り勝ちは良くない

と気がついた

※丁稚奉公には9歳から

16歳で大阪電灯に入社とあるので

その間のできごとですね

 

 

 

とあります

 

 

 

宿命の星を

知ってか?

知らずか?

 

 

 

独り勝ちではない

精神的な奉仕活動に

基盤をおいて動いたことが

吉となっています

 

 

 

出発の動機

生涯忘れることなく

貫いたことが

 

 

 

財運に代わる

運をつかんだといえます

 

 

 

 

 

 

松下幸之助氏の

宿命の星を観てみると…

 

いろいろと説明しますと

とても長くなるので

今回は宿命人体図から観ますね

 

 

 

▲松下幸之助氏の宿命人体図から

破財局(はざいきょく)がわかります

 

 

 

まんなかの星が

石門星(木性の気・福)

東の方角に

禄存星(土性の気・財)

 

 

 

ふたつの星の関係を観ると

木剋土(相剋の関係)

 

 

 

 

 

 

つまり

福(アナタ自身)が

財をやっつけている

関係になります

 

 

 

というワケですので

財については

慎重に付きあうことが

開運になってきます

 

 

 

宿命人体図は

長く付きあっていくと

わかる本質の部分です

 

 

 

本質から判断すると

まんなかの星が

一番自然とでてしまう

本質になりますから

 

 

 

石門星が自然と

出てしまう本質になります

 

 

 

石門星は

和合の精神をもった星です

 

 

 

協同主義

※力・心をあわせて物事に当たる

 

 

 

運の法則

 

アナタの性格と

異なる運命には

出あわない

 

 

 

独り勝ち精神では

性格(個性持ち味)から

外れてしまいます

 

 

 

松下政経塾を創設し

新しい時代に役立つ人材を

社会に送り出す役割を

果たしたのは

 

 

 

石門星である

協同主義を生かしたこと

になります
 

 

 

財運の代わりに

和合の運をつかんだことで

人の運によって

物の運と金の運に変えて

いったといえます

 

真顔キラキラ

 

 

 

アナタの役割に
あっていると開運する

 

世のため人のために

動けば誰だって

成功するんじゃないの?

 

真顔?

 

 

もし…まんなかの星が

貫索星という

個人主義の星であったなら

 

 

 

人生の出発の

動機は違っていた

でしょうね

 

 

 

 

 

 

アナタの個性持ち味にない

動機ではアナタを生かせません

 

 

 

途中で苦しくなる動機

(活動理念・経営理念)では

ダメってことです

 

 

 

一般的には我が強い人は

嫌われるようですが

※個人主義といえば…我が強い

 

 

 

我が強くなければ

成り立たない業種も

ありますから

 

 

 

ホント適材適所です
 

真顔キラキラ

 

 

最後に…まことに勝手ながら

経営の神さまと称される

松下幸之助氏の生年月日を

お借りいたしましたこと

お詫びとともに感謝申し上げます

古都

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鑑定サロンの詳細はこちらをクリック▼ 

NJE☆

開運の心構えを作る算命学鑑定士の古都さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス