ブラックな過去話【金儲け】の結末 | ひとりで悩む起業経営女性の個性の強みと自信を作る!!7000人を開運に導いた算命学鑑定@広島・占い専科古都

ひとりで悩む起業経営女性の個性の強みと自信を作る!!7000人を開運に導いた算命学鑑定@広島・占い専科古都

親や兄弟姉妹、知人友人に話せない
ひとりで悩むよりも話してスッキリしてみましょ
失敗は人生を美味しくするスパイス★スパイシーな開運ブログです


テーマ:

ワタクシ古都は30年前

とある社長さんたちの下で
働いていました
 
 
それなりに
給与をいただきましたが
辞めました
 
 
 
そこを辞めた理由は
人間関係に
疲れちゃったからです
 
 
 
働いていれば
それなりに人間関係は
あります
 
 
 
その不平不満を
言ってしまえばキリが
ありません
 
 
 
そうなんですが
 
 
 
当然の話
社長さんたちには
社長さんたちの
横の繋がりがあって
 
 
 
条件・状況・状態
によって離散集合
繰り返すワケデス
 
 
 
で、ある時のこと
 
 
 
古都の雇い主である
社長が窮地に
追い込まれました
※民間レベルではございません
公的レベルです
 
 
 
日を追うごとに
痩せていきます
 
 
 
当時
社長に言われたのは
 
 
 
一連托生だからね
 
真顔!
 
 
※一蓮托生とは…
事の善悪にかかわらず
仲間として行動・運命をともすること
もとは仏教語
 
 
 
生まれてはじめて
金の恐ろしさを知りました
 
 
 
上手い話には
ワケがある
 
 
 
上手い話のワケを
どう扱うかで金儲けも
できるし失敗もします
※ワケを熟知してないとダメ!
 
 
 
なんとか
窮地を脱出しましたが
※凄腕の社労士さんだった!
 
 
 
社長は「独り」になりたい
様子でした
 
 
 
結局は
その事件がキッカケとなり
社長が身辺の整理をし始めた
こともあって
 
 
 
古都自身も
作業労働者で良いかもと
思うようになりました
※自分が考えて決めない働き方
 
 
 
社長さんたちと話を
していると
 
 
 
成功話は面白いし
いつしか自分もそうなりたい
とも思いましたが
 
 
 
の繋がりは
見事にで繋がりを
切っていきます
 
 
 
金のアルナシ
離散集合を繰り返す
人間関係
 
 
 
 
 
 
いっときは
憧れてその輪の中に
いましたが
 
 
 
そのときの
心の疲弊感を思い出すと
ゾッとします
※誰がどう動くか見定めるのが大変
 
 
 
開運の極意にもあるように
思い出すとゾッとすることからは
離れることです
 
 
 
 
 
 
悪くさせることからは離れること
 
開運の極意
 
運の良いときの
友人は神さま
 
開運の極意
 
運の伝染
 
 
 
男女を問わず
運の良かったときの友人は
何ものにも代えがたい
宝物だと教えています
 
 
 
ということは
 
 
 
運の悪かったときの友人
運を悪くさせてしまった友人
とは離れることです
 
 
 
ヒトは
悪くないんだけどね
 
真顔
 
 
こんな言葉を耳にしますよね
 
 
 
そうです
悪い人柄ではなくても
 
 
 
結果的に
悪くさせてしまう行動を
する方は要注意人物です
 
 
 
 
 
 
古都の実話ですが……
 
 
 
セッカチな友人が
ワタクシの話を聞く前に
行動してしまって
相手を怒らせたことがあります
 
 
 
セッカチな友人のことは
好きですが
 
 
 
たびたびの行動に
一緒にいると
巻き込まれるために
不信感は重なります
 
 
 
 
一緒にいると
お姉ちゃんも
同じだと思われるよ
 
真顔
 
 
家族からの
強いひと言もあり
友人とは距離を置きました
 
 
 
運は伝染しますから……
 
 
 
 
 
 
最近イロイロありすぎて
社長が巻き込まれた事件を
思い出してしまいました
 
 
 
ちょうど桜の季節
 
 
 
最後の審判が下るまえに
双葉山の仏舎利塔に
行ったときのこと
 
 
 
舞い散る桜吹雪の中
社長が下界を見ながら
 
 
 
人間って
ちっさいよね……
 
真顔
 
 
ホント心穏やかに過ごしたいです
 
 
 
 
 
 
 
 
 

開運の心構えを作る算命学鑑定士の古都さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス