こんにちは。

琴似中央接骨院の吉田です。

 

今日は肩こりの治療についてお話しします。

 

先々週に、肩こりの原因は「骨格の歪み」「筋肉の固さ」「筋膜の癒着」によるものである。ということはお伝えしました。

ではこれらを取り除けば良いわけです。

 

まず「筋肉の固さ」は鍼治療などでほぐしていきます。マッサージも有効です。

当院の電療器機ハイボルトを使うのも良いでしょう。

 

「筋膜の癒着」は筋膜リリースやASTRといった手技で解決できます。

 

「骨格の歪み」は全身矯正がオススメです。

 

施術後は体が軽くなるでしょう。肩こりから派生した頭痛や首のだるさも緩和される筈です。

しかし、悲しいかなこれだけでは対症療法を施したに過ぎません。

 

何故、そもそも体が痛くなったのか。

それは「日常生活で良くない体の使い方をしているから」です。

そこをほったらかしにしたまま解決はできません。

 

船底に穴が開いて、ボートの中に水がじゃんじゃん入り込んでいるとします。

ボートに入り込んだ水を掬っては捨て掬っては捨て…と一生懸命頑張るのは対症療法です。

船底を修理して穴を塞ぐのが根本治療です。

 

身体だって同じです。

痛くなったところをあっちを押しこっちを押し…と一生懸命マッサージするのは対症療法です。

何故痛くなっているのか、その原因を突き止めて無くしていくのが根本治療です。

 

痛くなる原因は千差万別です。

勤務中の姿勢が問題かもしれません。

歩き方が問題かもしれません。

過去に怪我をした箇所を無意識に庇ってバランスが崩れているのかもしれません。

柔軟性が著しく落ちているせいかもしれません。

筋力が低下し過ぎているのかもしれません。

 

まずはきちんと検査と治療をして強い症状を取り除き、

その上で何が問題なのかを突き止め、

日常生活で気をつけなければいけないこと・家や職場でやるべきセルフケア等の指導を受け、

治療と並行して日常生活での悪いクセを少しずつ直していく必要があります。

 

治療を2~3回受けてはい終わり、では必ずぶり返します。

面倒に思うかもしれませんが、堅実に確実にやるべきことを一つずつやるのが王道です。

 

これはダイエットにも言えることですね。笑

 

努力無くして成果無し!!

今までの不良姿勢や運動不足を一瞬でチャラにできる魔法の治療を探すのではなく、自分にあった治療と指導を受けて改善していきましょう。

回りくどいように思えても、それが一番の近道だと知っておいて下さいね。

 

体操教室・耳つぼ・美容などの講習会や各種部活動やスポーツ分野での、選手はもちろんコーチや親御さん向けのトレーナー活動なども行っております。
各種講習会、トレーナー活動ご希望の方はお気軽にご連絡ください。

連絡もLINE@から簡単にできます。
ご予算等も合わせてご相談ください。