「ONE PIECE ワンピース THE MOVIE

エピソード オブ チョッパー プラス 冬に咲く、奇跡の桜」


全然ノーマークの作品だったが、メッチャ良かった。

オモシロくて、楽しくて、可愛くて、

その上、感動で気持ちよく泣かせてもらえました。

本当にオススメ。


夢を抱き続けること、あきらめないこと、

仲間を大切に思うこと。

ストレートに思いが伝わってくる。


原作は未読、アニメはちゃんと見た事はない。

以前、「ONE PIECE ワンピース 呪われた聖剣」を劇場で観たが、

全くハマラナカッタ記憶がある。

その後、ワンピースと接点はなかったが、

ドリカムがエンディングテーマを担当したこと、

大好きな「またね」を劇場で聞きたくて劇場に足を運んだ。

楽曲はモチロン良いが、

原作の尾田栄一郎先生が描いたジャケット良い。


“冬島・ドラム王国編”を映画化。

仲間から見放された孤独なトナカイ、チョッパーがメイン。

キャラクターの設定、関係などワカラナイことだらけだが、

問題ないです。

トナカイが喋っても、手足が伸びようが、

個性的な仲間達、原作にパワーがあるから、

イッキにワンピースの世界観に引き込まれた。


「またね」が流れ、

チョッパーがバイバイ、手を振ってくれて終わりかと思うと、

来年公開の第10弾の予告編が。

公開までの一年かけて、過去のワンピース作品を制覇したいな。


またね featuring ルフィ、ゾロ、ナミ、ウソップ、サンジ、チョッパー、ロビン、フランキー、ヒルルク、くれは/DREAMS COME TRUE
¥930
Amazon.co.jp


ONE PIECEエピソードオブチョッパー+冬に咲く、奇跡の桜 (JUMP J BOOKS)/尾田 栄一郎
¥680
Amazon.co.jp


ONE PIECE サードシーズン・チョッパー登場・冬島篇 piece.1
¥2,400
Amazon.co.jp



AD

コメント(6)