こんにちはニコニコことんです晴れ

 

前回のブログだけ読むと

美容師志望の学生さんの夢が崩れてしまいますが

安心して下さい!!

 

あんな経験をした私でも

美容に携わっていられる理由があります照れ

 

 

 

ヒステリック女性店長ポーン

ようやく縁が切れ、平穏な日々が始まりましたラブ

まだ専門学校を卒業して2年ちょっとしか経っていないのに

私のメンタルはボロボロに笑い泣き笑い泣き笑い泣き

 

そんな私の姿を見て、家族も何も言わず

私の好きなように過ごさせてくれました。

 

私は貯めていた貯金を切り崩しながら

ニート生活てへぺろ

 

その期間、10ヶ月となかなか長期間。

しかしきっと私は貯金に余裕があれば

まだニート期間を更新していたと思いますニヤリ

ニート生活に飽きがこない事に焦るほどでしたてへぺろ

 

 

そんな私も貯金残高の数字が小さくなるにつれ、

仕事を始めようと思うように。。。

 

しかし、いくら時間が経ったとはいえ

また美容師の道に進むには葛藤がありましたキョロキョロもやもや

 

ただでさえ同い年の美容師はアシスタントとして力をつけていますし

その間に2店舗もお店をやめ、

大した練習も受けさせてもらえなかったあげく、

ニート生活を満喫してしまった私。。。笑い泣き

 

他の仕事も考えてはみましたが

パソコンも出来ず、みんなの当たり前が不得意な私には

美容しかありませんでした!!

 

 

 

 

さて職探しだメラメラメラメラメラメラ

ネットで美容室の求人を探しながら

降りたことのない駅で歩きながら美容室を探したりする

時間が増えていきました走る人走る人走る人

 

そんなある日、マイナーなサイトに

とっても高評価なサロンを発見びっくりキラキラキラキラ

そしてすぐにそのサロンのHPをチェックビックリマーク

そこにはかわいいサロンがおーっ!

ラブリー的な可愛さではなく

レトロとモダンな雰囲気もあるおしゃれ空間ラブ

 

次の日にはサロンの場所確認のためお散歩。

そしてカットカラーで予約して

お客として偵察までしましたてへぺろ

それだけ慎重になっていたんだと思いますあせる

 

そしてお店やスタッフの方の雰囲気もとても良かったので

改めて面接の電話スマホ

 

 

サロンにもよりますが

美容室の就職の仕方は一般と違います。

 

電話で求人の募集を見て電話した旨を伝えて

面接のアポイントをとる。

当日はもちろん私服なのでダサい服装はNGポーン

 

店長やオーナーと1対1の面接をします。

このサロンは2次面接もある予定でしたが

高校で面接練習を特訓してあったかいもあり

その場で採用晴れ

 

希望の日にちから研修スタート!

 

と、トントン拍子で就職した私は、

研修が始まるまでのニート期間にシザーケースを製作しました照れ

 

シザーケースは、美容師さんが腰からぶら下げている

ハサミを入れているバックのようなものですウインク

皮の端切れや金具を用意して

デザインを考え勢いのまま作り上げましたメラメラ

 

たぶん、今度こそは!という私の思いもあったと思います。

 

 

そのサロンは個人店の美容室ですが

常に予約がいっぱいの人気店でした。

朝は店長もスタッフ全員で掃除をしますポーン

お店の中にも外にもグリーンがあるので

水やりなどもしていました。

 

そしてどんだけ忙しくても

お昼ご飯を食べる時間を作ってくれますびっくりキラキラ

忙しい時はもちろん19時ぐらいにお昼ご飯になる時もありますが

そのあいだにお菓子などをつまんだりしながらなので

今までのサロンと大違いでした!!

 

 

1年の中で暇な日は数える程度の

人気店でしたが暇な時間も普段できない

エアコンや棚上の掃除などして充実していましたし

店長が美味しいケーキ屋さんで

スタッフ全員のケーキを

買って来てくれることもありましたラブ

 

もちろん日中の営業は

トイレに行くタイミングも逃すと大変なほど

お客様につきっきりでした。

 

営業が終われば、各スタイリストに1日のチェックを受け

毎日、ノートにまとめながら

チェックが終わったら練習が始まります。

 

最初はシャンプー練習からですが

以前働いていたブラックサロンでシャンプーマン

だったこともありブランクはあるもののすぐに合格ルンルン

 

 

カラーのグレーリタッチからカラー全般、

ブリーチ、ウィービングなどが終わると

パーマのワインディングという巻き方の練習。

一つずつスタイルが違えば

手法はそれぞれ。

カット平行してデザイン性も勉強します。

内側に収めるカット。

あえてはねさせるカット。

エアリー感の出し方。

動きを出すには。。。など

作っていくためのスキルを先輩方に教わります。

このお店は店長が直々に教えてもらえることもあり

アットホームなサロンでした。(もちろん厳しいですが)

 

 

 

そして、練習も22時までと決まりがあり、

一般的なお仕事の方はこれでも驚かれますが

早いんです!!

22時に練習が終わることは

美容室では珍しい方だと思います。

 

店長の考えは、

限られた時間を無駄にせず

しっかり集中して練習すれば

ダラダラ練習するより身につく。という感じでした。

 

 

そしてここのサロンは人気店という中に

常連の方が大半を占めていました。

また、お客様が優しい方ばかりでしたおねがいキラキラ

 

ご来店されるたびに手作りケーキを焼いて来てくださる方や

スタッフのちょっとした変化に気づいてくださる方。

担当のスタイリストだけでなく

他のスタッフにも気にかけてくれるお客様ばかりでした。

 

こんな環境が始めてだった私には

カルチャーショックでしたポーン

 

それも店長が作り上げた結果という事を

働いていく中で気づいていく事となりました。。。