スノーシューで歩く。 | こっつぁんのブログ☆

スノーシューで歩く。

稲子湯からしらびそ小屋のコースです。

野辺山在住の元こっつぁんちお客さん、

Tさんとの山歩きです。

67歳と74歳での山歩きです。

けっこう さまになってるでしょ・・?

でも こっつぁんは雪の山歩きは、ほとんど初めて状態。

スパッツ・ゴムアイゼン・スノーシュー・・

全てTさんが用意してくれました。

さらに装着も・・Tさんありがとう。

年の割には、二人とも体力に自信あり・・。

難無く、目的地「しらびそ小屋」に到着。

小屋でカレーライスを食べました。

小屋の前の緑池。(凍っています。あたりまえ。) 

稲子岳をバックにパチリ。

暖かな日でしたが、風が強かった~。

谷道歩きだったから、風 弱いかな?

なんて思ってたけど・・

谷を通り抜ける風もなかなかのもの・・。

さ~スノーシュー登場です。

Tさん いわく「道知ってるから 大丈夫だよ」

立ち入り禁止の緑ロープを潜り抜け、下山開始。

数分歩いて、道が分からなくなりました。

黄色やピンクのリボンを探しながら・・。

道のように見えても・・良くわからない。

「あっあそこにリボン」宝探しの心境です。

リボンが見つかると、道と思われるところまで、直にゴー。

面白いけど疲れます。

スノーシューもいらないところに折りてきて、ほっと一息。

Tさんは、まだスノーシューを履いて、

正規の道の周りをグルグルと面白がって走り回っていました。

こんな登山者がいるから、遭難者が出るのでしょうね。

危ない老人 2人でした。

ちなみに、この下山道は、

地図に「台風により登山道、通行不可」 と ありました。