訪問ありがとうございます。

 

ハートフェスタ はこんなイベントです。

 

 

 

 

今日はいつも出展していただいている

隠れ家ギャラリーえんさんが関わっている

「わが町元気市」に伺ってきました。

 

開催場所は 中川区の富部神社

歴史を紐解いてる身としては聞きたいことが山ほどでしたけど

そこは グッと抑えて。

 

 

青空の下 少し寒かったけど

えんさんはいつものように珈琲を丁寧に抽出中。

 

 

桜が綺麗で 青空も広がり

ポカポカ気持ちいい陽だまりがあちこちに。

 

 

えんさんは ハートフェスタ 仕様ではなく

なんとも、私が大好きな雰囲気を醸し出していました。

 

 

普通の路面でもこんな風な看板があったら

迷わずに立ち寄ってる。

 

 

コーヒーも選べる2種類のブレンド。

小寒い中 暖かな飲み物は大人気でしたよ。

 

 

カップも特製仕様?? かな?

 

 

今日はブースの数もいつもより多いとのこと。

試食 試飲のできるブースさんの多いこと。

 

楽しみました。

 

ヨーグルト飲んで

唐揚げを食べ

ポテトを頬張り

えんさんのコーヒーを2杯もいただいて

そこはかとなく甘いスィーツも。

 

9時半のスタートは

たくさんの方で賑わい

私たちが到着した頃は

もう 終わりも間近でした。

 

それでも 雅楽の奉納演奏には

たくさんのオーディエンスが聞き惚れていました。

雅楽とはなんぞやを

事細かな説明を合わせてお話しされていました。

故に、少しだけ博学になりました。ような…。

 

雅楽の奉納終了後に

本殿へお参り。

 

桜を堪能して…

 

 

ふと 脇を見ると

 

いいなぁーーーー

 

お茶席がある。

 

すかさず ハートスタッフは着物を着た方に尋ねていました。

 

「これ いただけるのですか?」

 

 

 

 

そして 青空の下

お茶とお菓子まで楽しませていただきました。

 

 

 

 

お菓子まで 桜。

 

そして 抹茶

 

 

 

最後の最後まで楽しませていただきました。

 

 

 

実は ハートフェスタ 

今後、こんな風に 地元を巻き込んで開催したいと思っていて

えんさんにご相談をしているタイミングでした。

 

年に2回開催するというこの「元気市」

地元 一宮でもできないかなぁと画策中なのです。

どんな風か見せてもらいたいと出かけていったにも関わらず

自分たちが 超楽しんでしまいました。

 

いや 自分たちが楽しめるものを作っていければなぁと

改めて思ったのでした。

 

帰りには 大好きなフランネルフラワーを売っている花屋さんで

ありえない金額で苗を分けてもらいました。

かつての「市場」のような、

お店の方が 気安く声かけをしてくださる。

商品もそうだけど

そんな「つながり」がなんか得した気分になれる。

 

そんな「場所」をここ 一宮にも造れないかと。

 

これは まだもう少し 温めたいと思います。

 

 

隠れ家ギャラリーえんさんは

この 地元を元気にする 元気市を年に2度。

開催しておられます。

 

次回は夏だそうです。

 

また 出没して

たくさんの「つながり」を味わいたいと思います。

 

コーヒーの美味しい隠れ家ギャラリーえんさん

実は 熱い熱い思いを携えた方でした。

 

お店は中川区の古民家カフェ。

たくさんのカフェをしたい方々を支えておられたりもします。

 

ハートフェスタ でも

淡々と丁寧なコーヒーや飲み物を準備していただいています。

 

ぜひ お立ち寄りください。

コーヒーの淹れ方 も 聞けば

コツを教えていただけます。

 

 

ハートフェスタ は

2018.7.14. 

 

名古屋吹上の中小企業振興会館

3F 第二ファッション展示場で開催します。